このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

水稲、麦、大豆と野菜の複合経営に取り組んでいます ~地域の特徴を生かした農業を~(営農)
-田渕農場 田渕竹男さん(草津市)-

滋賀県草津市は、水稲を中心としながら、都市近郊というメリットを活かし、ビニールハウス等整備がなされ軟弱野菜を扱うハウス栽培が盛んです。
今回訪問した田渕竹男さんは、同市の北山田地区、南山田地区及び下笠地区で地域の特徴を活かした複合経営に取り組んでいます。
経営規模は、水稲が24ヘクタール、小麦及び大豆が10ヘクタール、施設野菜(こまつな、ほうれんそう)1.2ヘクタール、露地野菜(ばれいしょ、たまねぎ、はくさい、カリフラワーなど)4.6ヘクタールです
田渕さんは、米、小麦、大豆と露地野菜を組み合わせる輪作を行っています。この輪作は野菜の安定生産につながっています。
また、田渕さんは、草津ブランドの「匠の夢」の一翼を担う1人です。現在、「匠の夢」※の生産グループでは、国際水準GAP認証取得を目指しています。

※「匠の夢」とは、草津市の若手水稲農家9名が収穫したコシヒカリのうち、「食味値85点以上かつ1等級」という基準をクリアした米です。

田渕竹男さん


田渕竹男さん

 

 

カリフラワーの出荷作業


カリフラワーの出荷作業

  

米の乾燥調製、出荷作業


米の乾燥調製、出荷作業風景




田渕農場 田渕竹男
  場所:滋賀県草津市北山田町863番地
  連絡先:077-565-4510

お問合せ先

滋賀県拠点 地方参事官室
TEL:077-522-4261