このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

2017「近江牛」グランプリ枝肉共進会が開催されました


平成29年7月13日(木曜日)、滋賀食肉センター(滋賀県近江八幡市)において、(一社)滋賀県畜産振興協会主催の『2017「近江牛」グランプリ枝肉共進会』が開催されました。

本共進会は、滋賀県が誇る日本三大和牛の一つである「近江牛」の生産技術の研鑽や更なるブランド力の向上を目的としており、県内の生産者が出品した近江牛の枝肉の中から、(公社)日本食肉格付協会の審査基準に基づき、優秀な成績をおさめた枝肉を出品した肉用牛肥育生産者を表彰するものです。

表彰式では、近畿農政局長(局生産部長代読)、滋賀県知事(県農政水産部長代読)、滋賀県県議会議長の祝辞の後、グランドチャンピオンを受賞した高井和紀氏に対し、近畿農政局長賞等が授与されました。

5回目の開催となる今年は、生産者44人から雌牛26頭、去勢牛32頭が出品され、過去の開催では、他県生まれの子牛を県内で肥育した牛がグランドチャンピオンを受賞してきましたが、今回は滋賀県生まれ、滋賀県育ちの牛が初めて選ばれ、改めて子牛の生産技術の高さも確認できる大会となりました。

また、授賞式の後に開催された競市では、グランドチャンピオンの枝肉は、1kg当たり6,505円と平均の2倍以上の競り値がつきました。

 

記念撮影

 

 

  ◇受賞者全員で記念撮影

 

澤井さん

 

  

  ◇近畿農政局長を受賞した高井和紀氏

 

競り

 

  

  ◇競りの様子

 

お問合せ先

滋賀県拠点

TEL:077-522-4261
FAX:077-523-1824