このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

六次産業化・地産地消法総合化事業計画の認定証を手交しました(六次産業化)
-株式会社アクアステージ(草津市)-

平成30年9月7日(金曜日)、株式会社アクアステージ(草津市)の大谷洋士代表取締役に、近畿農政局地方参事官(滋賀県担当)が、「六次産業化・地産地消法」に基づく認定証を手交し、意見交換を行いました。
株式会社アクアステージは、トラフグ・ヒラメの完全閉鎖循環式の陸上養殖を行い、量販店、鮮魚店、ホテル等に直接販売を行うことにより、滋賀県の地域特産品としてのブランド確立を目指す事業計画を認定されました。
大谷代表取締役は、飼料に県内の特産品である茶などを配合した飼料を開発することで養殖魚の付加価値を高め、地域の活性化にも貢献したいと、意欲的に話されておられます。
 

認定証の手交


認定証を受けられる大谷洋士代表取締役

 



代表取締役と地方参事官


大谷洋士代表取締役(左)と前田地方参事官(滋賀県担当)

 

ふぐの稚魚


試験的に飼育しているふぐの稚魚

 

A-FIVE 投資先紹介サイト 株式会社アクアステージ:http://toushisaki.a-five-j.co.jp/%E6%A0%AA%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8/

農林漁業の6次産業化:http://www.maff.go.jp/j/shokusan/sanki/6jika.html

お問合せ先

滋賀県拠点食料産業チーム

TEL:077-522-4273