このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

六次産業化・地産地消法総合化事業計画の認定証を手交しました(六次産業化)
-株式会社河西いちご園(守山市)-


平成30年11月9日(金曜日)、株式会社河西いちご園(守山市)の夏吉ゆり子代表取締役に、近畿農政局地方参事官(滋賀県担当)が、「六次産業化・地産地消法」に基づく認定証を手交し、意見交換を行いました。
河西いちご園は、自社生産のイチゴを使った新商品(冷凍イチゴ・ソフトクリーム)を開発するとともに、自社ホームページによるインターネット販売を行うことにより、自社イチゴの付加価値を高めて収益性を向上させることを目標とする事業計画が認定されました。
夏吉ゆり子代表取締役は、新商品と販路拡大により、新たな来園客の獲得やリピーターへの販売拡大を図りたいと、抱負を話されておられました。

夏吉ゆり子代表取締役


認定証を受けられる夏吉ゆり子代表取締役

 



代表と地方参事官


夏吉ゆり子代表取締役(右)と前田地方参事官(滋賀県担当)

 

ソフトクリーム


試作を行ったソフトクリーム

 

(株)河西いちご園:http://kawanishi-farm.com
農林漁業の6次産業化:http://www.maff.go.jp/j/shokusan/sanki/6jika.html

お問合せ先

滋賀県拠点 食料産業チーム
TEL:077-522-4273