このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

 

湯浅町立山田小学校で今年も農業と醬油づくり体験授業が始まりました。

湯浅町立山田小学校は、児童が大豆の栽培から醤油の加工まで一連の作業を行うという全国的にも珍しい体験学習を実施している学校です。
有志の農業士、醸造業者、保護者、地域住民で構成する山田小学校学校応援団という組織が運営し、県有田振興局がサポートしています。
今年は大豆の他に、なす、湯浅なす(伝統野菜)、きゅうり、かぼちゃ、さつまいもの栽培体験を行う予定。
農作業ではできるだけ多くのカテゴリーを体験することを重視しており、その一環として野菜と大豆の栽培用マルチ被覆と支柱立てを行いました。


 

マルチ敷き


マルチ留め




支柱打ち込み



支柱軸組




農業者説明










 

 

お問合せ先

近畿農政局和歌山県拠点
〒640-8143和歌山市二番丁2和歌山地方合同庁舎
電話:073-436-3831
Fax:073-436-0914