ホーム > 経営 > 九州農政局男女共同参画推進コーナー > 「平成26年度農山漁村男女共同参画推進セミナー」について(平成26年12月10日開催)


ここから本文です。

更新日:平成27年1月8日

担当:経営・事業支援部 経営支援課

「平成26年度農山漁村男女共同参画推進セミナー」について(平成26年12月10日開催)

九州農政局では、農山漁村において女性が経営や社会づくりの場に積極的に参画できるよう、その環境づくりを進めております。女性農業者等は、農業や農村の活性化に繋がる6次産業化などの担い手として大きく期待されており、新たな発想で農林水産業に取り組む女性のビジネスチャレンジを推進し、その能力を最大限に発揮させていくことを目的にセミナーを開催しました。セミナーには、農林漁業関係者、行政関係者等を合わせて約230名の参加がありました。

日時

平成26年12月10日(水曜日)13時~16時30分

場所

くまもと県民交流館パレア(パレアホール)

主催等

主催 : 九州農政局

共催 : くまもと県民交流館パレア男女共同参画センター

セミナーの概要

1. 開会

 

2. 主催者挨拶

   主催者である井上九州農政局長より、女性の農林水産業での活躍は目覚しく、地方創生のために男女共同参画の実現は重要であることや、その実現のために九州農政局が農業委員会など公的な機関に対し女性役員登用の推進等に取組んでいること、また本セミナーが参加の皆様にとって有意義なものになることを期待する旨の挨拶が行われました。

 局長挨拶

3. 基調講演1

  和菓子店 えびす屋餅本舗 女将 橋本由里氏より、テーマ「新しい発想をネットワークに乗せて、更なる経営発展へ!」についてご講演いただきました。

新しい商品を開発する際にブログやフェイスブック等を積極的に活用することによる宣伝効果と経営戦略、旬の農産物を用いた和菓子の開発経緯や地元農業者との関わりについて説明がありました。

  ・講演資料(PDF:6,441KB)

 橋本

4. 基調講演2

  有限会社 畠中育雛場 代表取締役 畠中五恵子氏より、テーマ「輝く農山漁村づくりは、女性の力の見せどころ」についてご講演いただきました。

シェアを競わず市場自体の拡大を図るため、ネットショッピングサイトや直売所、手づくりアイスの店、卵かけご飯の専門店など経営の多角化と6次産業化について説明がありました。

  ・講演資料(PDF:89KB)

 畠中

 

5. 事例発表

1. うさぎ農園 営業部長 月野亜衣氏より、新規就農の経緯やイタリア野菜の栽培について、また野菜ソムリエの資格を活かした加工品開発や販売戦略について説明がありました。

  ・事例発表資料(PDF:4,325KB)

2.香月さんちのいちご畑 代表 香月涼子氏より、いちごの6次産業化における新商品開発及び販売戦略、女性農業者とのネットワーク活動について説明がありました。

  ・事例発表資料(PDF:1,944KB)

3.大分県生活研究グループ連絡協議会 会長 和泉やす子氏より、「営農生活設計書」による計画的かつ積極的な農業経営、徹底した経営分析による規模拡大やグリーンツーリズム活動について説明がありました。

 ・事例発表資料(PDF:8,708KB)

 

事例

6. 閉会

アンケートの集計結果

「平成26年度農山漁村男女共同参画推進セミナー」アンケート結果

  セミナーに参加いただいた234名のうち、199名の方にアンケートにご協力いただきました。ご協力に感謝申し上げます。その集計結果についてお知らせいたします。

  ・「平成26年度農山漁村男女共同参画推進セミナー」アンケート集計結果(PDF:197KB)

女性農林漁業関係者に対するアンケート結果

  「平成26年度農山漁村男女共同参画推進セミナー」アンケートにご協力いただいた方の中で、女性農林漁業関係者101名の方に対し追加のアンケートにご協力いただきました。

  その集計結果についてお知らせいたします。

  ・女性農林漁業関係者に対するアンケート集計結果(PDF:242KB)

お問い合わせ先

経営・事業支援部経営支援課
担当者:女性・高齢者係
代表:096-211-9111(内線4544)
FAX:096-211-9825

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

九州農政局案内

リンク集