ホーム > 食料産業 > 食品産業の動向 > 東日本大震災の被災地域の復興に向けた被災地食品の利用促進について


ここから本文です。

更新日:24年10月26日

担当:事業戦略課

東日本大震災の被災地域の復興に向けた被災地食品の利用促進について

東日本大震災の被災地及びその周辺地域で生産・製造されている農林水産物、加工食品(以下「被災地産食品」)を販売するフェアや、社内食堂・外食産業などでもこれを優先的に利用しようという取組が全国に広がっています。国民全体で被災地の復興を応援していこうというこれら取組みに対して、心から感謝申し上げます。

農林水産省では、被災地産食品を積極的に消費することによって、産地の活力再生を通じた被災地の復興を応援するため、多様な関係者間で一体感を醸成できるよう共通のキャッチフレーズ「食べて応援しよう!」の利用をフード・アクション・ニッポンと連携して呼びかけております。

また、事業者の方には、農林水産省及びフード・アクション・ニッポンが、"食べて応援しよう!"の応援ツールを用意しておりますので、是非、ご利用ください。

 

 ”食べて応援しよう”の応援ツール(事業者の方が使用できるロゴ)

1.農林水産省と共催する場合にお使いいただけます。                                                        

 

ロゴ1    ロゴ2

利用されるときにはご連絡ください

連絡先:食料産業局食品小売サービス課(担当者:上田、瀬尾)

 

2.農林水産省食料産業局食品小売サービス課に届出する場合に利用できるロゴ 

以下のロゴ(ツール)を ご使用いただけます。ご希望の方は「お問い合わせ先」まで、ご連絡ください 。

(1)四角(白地)

(1)四角(白地)

(2)四角(色地)

(2)四角(色地)

 

(3)横長(白地)

(3)横長(白地)

(4)横長(色地)

(4)横長(色地)

(5)POP、プライスカード

(5)POP、プライスカード

(6)四角柱

(6)四角柱

(7)三角柱

(7)三角柱

 

 

 3.  自由に使えるロゴ

取組において、自由にお使いいただけます。 

自由に使えるロゴ1

自由に使えるロゴ2

 

4.フード・アクション・ニッポンの推進パートナーに登録する場合に利用できるロゴ

 

フード・アクション・ニッポンの推進パートナーに登録する場合に利用できるロゴ

見本ロゴ(PDF:1,082KB)

 

提供可能なもの:のぼり、ミニのぼり、ポスター、三角POP、スイングPOP、ランドシート

            

「食べて応援しよう!」ツールは、フード・アクション・ニッポンの推進パートナーに登録後、お申し込みいただくことで無償提供されます(送料は着払い)。推進パートナーへの登録とツールの申込みの手続きは公式サイトからお願い致します。

            

              FOOD ACTION NIPPON  HP(推進パートナー登録/ロゴマークなどの申請手続き)

 

 

※フード・アクション・ニッポン推進パートナーにご登録いただいている方は推進パートナーロゴマークフード・アクション・ニッポンロゴマーク   入りのイメージをご利用いただけます

 

応援チラシ

 

 

事業者向け用

事業者向け用チラシ(PDF:264KB)

消費者向け用チラシ

.消費者向け用 チラシ(PDF:220KB)

   

お問い合わせ先

経営・事業支援部事業戦略課
担当者:谷富
代表:096-211-9111(内線4364)
FAX:096-211-9825

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

九州農政局案内

リンク集