このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

荒廃農地解消事例集(平成29年3月)

九州における荒廃農地解消事例(29年3月)

 

表紙(PDF : 163KB)

目次(PDF : 34KB)

1.各事例の取組概要フロー図(PDF : 563KB)

2.九州における荒廃農地解消事例


       ・元JA営農指導員が新規就農し、多面的機能支払交付金活動組織の一員として荒廃農地を再生利用(福岡県福津市)(PDF : 298KB)

       ・放牧により解消した荒廃農地の有効利用(佐賀県鹿島市)(PDF : 442KB)

       ・棚田段畑の荒廃農地を再生利用し、6次産業化にも取り組む(長崎県平戸市)(PDF : 307KB)

       ・シルク産業の再興・創生プロジェクトによる荒廃農地の再生利用(熊本県山鹿市)(PDF : 396KB)

       ・建設業から農業参入し、荒廃農地を再生してオリーブ栽培(大分県豊後高田市)(PDF : 445KB)

       ・JAがハウス建設等一連の再生作業を行い、農業者にリース形式で提供(宮崎県日向市)(PDF : 300KB)

       ・建設会社が農業参入し、地元特産物で荒廃農地を再生利用(鹿児島県西之表市)(PDF : 413KB)


3.参考資料

(1)荒廃農地の再生利用等に活用できる平成29年度予算事業(PDF : 59KB)

      

(2)農地法に基づく遊休農地の措置(PDF : 191KB)

 

【一括版】荒廃農地解消事例集(平成29年3月)(PDF : 3,341KB)

(参考)耕作放棄地対策について

 ・耕作放棄地対策の推進のページ(九州農政局HP内)

   耕作放棄地の解消に向けた施策や様々な取組みについて紹介しております。

お問合せ先

農村振興部農村計画課
代表:096-211-9111(内線4626)
FAX:096-211-9812

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader