このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

農泊シンポジウム2.0

農泊シンポジウム

農林水産省では、農山漁村の所得向上を実現するための重要な柱として日本ならではの伝統的な生活体験や農山漁村地域の人々との交流を楽しむ農山漁村滞在型旅行である「農泊」を推進しています。
この農泊の取り組みを広く普及し、農山漁村地域における農泊の取り組みの促進と機運の醸成を目的として、全国9か所で農泊シンポジウムを開催しました。

この農泊シンポジウムで寄せられた地域の皆様からの課題を解消し、農泊の実現に向けた歩みを更に進めるために農泊シンポジウム2.0を開催します。

農泊シンポジウム2.0 ~ 福岡会場 ~

開催日時 2018年215日(木曜日)10:00~16:30(開場:09時00分)
場所 南近代ビル貸会議室(7階 8号室) MAP
福岡県福岡市博多区博多駅南4-2-10
シンポジウムへの
参加申込
定員150名(先着順、参加費無料)
申込締切2月13日(火曜日)17時00分
【プログラム1】
施策説明

農泊について

農林水産省

観光庁の取組について

観光庁
【プログラム2】
講演

テーマ1:国内外の観光客が農泊地域に求めるもの

国内外の観光客が農泊地域に求めるものや、農泊を売り込むために地域で必要なソフト面・ハード面の整備について(講演者:旅行業者等)

テーマ2:農泊地域と旅行会社等との連携事例

農泊地域と旅行業者等が連携することによって観光客が増加した事例や、この連携を生み出すためのポイント(講演者:農泊地域やこれと連携するコンサルタント等)
休憩 12時15分~13時30分
【プログラム3】
ビジネスマッチング

農泊地域と旅行業者等による事業紹介

国内外の旅行業者等から各社のサービスについて短時間のプレゼンテーションを行います。
また、旅行者の受入体制が整った農泊取組地域からご来場の事業者の皆様に向けてプレゼンテーションを行います。
ご発表いただく事業者や地域は、このWEBサイトで後日お知らせします。

発表していただける事業者や地域を募集中(申込締切は2月9日まで)。詳細はこちらをクリック。

主催 農林水産省九州農政局
共催 時事通信社



出演者などを含め、上記の内容は予告なく変更する場合がございます。 

お問合せ先

農村振興部農村計画課

担当者:髙塚、中窪
代表:096-211-9111(内線4628)
ダイヤルイン:096-300-6421
FAX番号:096-211-9812

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader