このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

GAP

トッツプへもどる
(GAP)
キーワード  記帳作業補助   その他
 
中分類 お困りごとキーワード 現場のお困りごとを解決する技術提供
GAP 記帳作業
補助
1
 国際水準GAPの認証取得にあたり、農業者の記帳作業等を補助する製品(ソフト)、低価格でリーズナブルなデータシステム。➢ ➢企業は提供こちら
GAP 記帳作業
補助
2  国際水準GAP認証取得のための記録システムの現状、スマホ等を活用した低価格でリーズナブルなデータシステム。➢ ➢提供企業はこちら
GAP 記帳作業
補助
3  GAP認証申請が簡単にできるような、圃場台帳・作業管理記帳システム。➢ ➢提供企業はこちら
GAP 記帳作業
補助
4  農作業中の作業記録を容易にするため、チェック項目をスマホで操作し、簡単に記録できるシステム。➢ ➢提供企業はこちら
GAP 記帳作業
補助
5  GAPに取り組む場合において、記帳や修正が簡単にできる低価格なソフト。➢ ➢提供企業はこちら
GAP 記帳作業
補助
6  GAP評価基準(チェックシート)に沿った農場管理や農作業の各工程における正確な実施や記録、点検及び評価等がスマホやタブレット等で管理できるシステム。➢ ➢提供企業はこちら
GAP 記帳作業
補助
7  農業者がGAPを実践し、関係指導員がデータをもとに指導・支援しながら継続して改善を進めるため、相互での情報共有、データの蓄積や分析を効率的に行うシステム。➢ ➢提供企業はこちら
GAP 記帳作業
補助
8  G.GAPのガイドラインに準拠したもので、全国統一的なソフト。➢ ➢提供企業はこちら
GAP その他 9  国際水準GAPの認証取得にあたり、取組が加速化するとみられるアニマルウェルフェア畜産において,ICT技術と家畜福祉のマッチング等,家畜福祉に配慮した管理システム。➢ ➢提供企業はこちら
GAP その他 10  肥育素牛の生産拡大のため、繁殖牛を管理するアプリ。➢ ➢提供企業はこちら
GAP その他 11  タブレット上で畜産GAP及びGAPチャレンジシステムの適合基準をチェックし、内容を分析・助言してもらえるシステム。➢ ➢提供企業はこちら
GAP その他 12  GAP認証を「知る・取る・活かす」を支援する研究成果・パンフレット。➢ ➢提供企業はこちら New!
 
【GAP(記帳作業補助)1】
 お困りごと
 国際水準GAPの認証取得にあたり、農業者の記帳作業等を補助する製品(ソフト)、低価格でリーズナブルなデータシステムの紹介。→期待される技術:記帳作業等のシステム化による農業者の負担軽減につながる。
  提供技術の概要 参考URL お問い合わせ先
1
 「Agrion農業日誌」を利用することで、作業の記帳をスマホやPCで行うことができます。
誰がいつどこでなんの作業をしたのかスマホで簡単に記帳できます。
無料で始めることができ、1グループ最大800円での利用が可能のため、小中規模の農家様に多く利用頂いております。
農薬使用履歴や施肥実績などの一括ダウンロードも可能です。
https://www.
trexedge.
co.jp/
株式会社TrexEdge
担当者:斎藤脩平
TEL:050-5305-8138
E-mail:info@
trexedge
.co.jp
2 NEC生産原価データ活用サービス
正確な再生産価格を把握することで、業務プロセスの改善や人材育成などにお役立ていただけます。
NECGAP認証支援サービス
農業生産活動に伴うさまざまな情報を、GAPの「点検項目」に関連付けて整理することにより、生産者の負担の軽減を図り、農業生産活動とGAP認証・改善活動の両立を支援します。
https://www.
nec-solutioninno
vators.co.jp/sl/
industry.html
NECソリューションイノベータ株式会社
担当者:中浦秀晃
TEL:092-852-4206
E-mail:info-agri
@nes.jp.nec.
com
3  アグリノートで蓄積されたデータをGAP認証取得に活用可能です(JGAP推奨システムとしても登録されております)。
また、NECソリューションイノベータ社が提供する「GAP認証支援サービス」と連携することにより、GAP種別ごとの適用管理基準項目における対応可否状況を可視化することが可能となります。
http://water-cell.jp/ ウォーターセル株式会社
担当者:アグリノート・サポートチーム藤原
TEL:025-282-7368
E-mail:note_info@
agri-note.jp
4 クボタスマートアグリシステム(KSAS)
 KSASはJGAP・GGAP・JAGAP・各都道府県GAPなど様々なGAPの取得にお役立て頂けます。
https://ksas.ku
bota.co.jp/
株式会社クボタ 農機国内営業部 KSAS推進グループ
TEL:06-6648-3155
E-mail:yoshifumi.
kobayashi@kubo
ta.com
 
5  生産計画、実績入力、環境データ蓄積でGAPの継続が容易に。 https://agri.
panasonic.
com/saibai/
パナソニック株式 会社(栽培ナビ)
担当者:新居・菅
TEL:077-561-5854
E-mail:arai.michi
ko@jp.panasonic.
com
kan.yoshihiko@jp.
panasonic.com
 
6  「アグリノート」提供元:ウォーターセル株式会社/販売代理店:株式会社NTTドコモ
GoogleマップTM、航空写真を利用したインターネット上の農業日誌・圃場管理ツールです。
カンタン操作でデータを蓄積しながら従業員同士で情報共有。長年培った勘と経験をデータで強化し、世代を超えてノウハウを伝承します。
アグリノートをご利用いただくことで、JGAP/ASIA GAPの認証取得に効率的に取り組むことができます。
https://www.
nttdocomo.
co.jp/biz/ser
vice/agri
_note/
 
株式会社NTTドコモ九州支社
担当者:法人営業部ICTビジネスデザイン担当
TEL:092-717-5633
E-mail:agri-ml
@nttdocomo.com
 
7  日々の作業をスマホから記録し、蓄積した情報をGAP点検時の証跡として活用する。
主にGAP点検項目である、農場の履歴、トレーサビリティ、品質と植物の健康、施肥記録、防除記録における硝石として活用できる。【農業生産管理SaaS】
GAP認証の監査や指導業務を支援する。指導員の業務効率の向上に役立ち、指導ノウハウの蓄積を可能にし、GAP項目の点検・評価・指導に活用できる。【アセスメントガイド運用支援】
http://jp.
fujitsu.com/
solutions/
cloud/agri/prod
uction_control/
aggregate.
html

http://jp.fujitsu.
com/solutions/
cloud/agri/asse
ssment-guide/

富士通株式会社
担当者:中本慎一朗、脇黒丸一岳
TEL:092-411-6385
E-mail:s.nakamo
to@jp.fujitsu.
com

wakikuromaru.
ka@jp
.fujitsu.com
                                                                                                                                                  ↑ GAPキーワードへ戻る
【GAP(記帳作業補助)2】
 お困りごと
 国際水準GAP認証取得のための記録システムの現状、スマホ等を活用した低価格でリーズナブルなデータシステムがあるのか知りたい。
  提供技術の概要 参考URL お問い合わせ先
1  農業向けIoTセンサー情報管理プラットフォーム
IoTセンサーから得られた環境情報を地図上でリアルタイムで確認可能。
低価格農業向けIoTセンサーMIHARAS(ニシム電子工業株式会社)と連携し、水温、地温、水位、気温、湿度のリアルタイム情報を提供。
見える化ツールMotionBoard(ウイングアーク1st株式会社)により、地図上での管理、蓄積情報の分析を支援。
http://www.
maff.go.jp/j/
kanbo/kihyo03/
gityo/gijutsu_po
rtal/attach/pdf/
smartagri_cata
log_yasai-9.pdf
株式会社日立ソリューションズ東日本
担当者:大江康一
TEL:044-271-1022
E-mail:koichi.oe.
tu@hitachi-solu
tions.com
2  「Agrion農業日誌」を利用することで、作業の記帳をスマホやPCで行うことができます。
 誰がいつどこでなんの作業をしたのかスマホで簡単に記帳できます。
無料で始めることができ、1グループ最大800円での利用が可能のため、小中規模の農家様に多く利用頂いております。
 農薬使用履歴や施肥実績などの一括ダウンロードも可能です。
https://www.
trexedge.co.jp/
株式会社TrexEdge
担当者:斎藤脩平
TEL:050-5305-8138
E-mail:info@trexedge.
co.jp
3  NEC生産原価データ活用サービス
 正確な再生産価格を把握することで、業務プロセスの改善や人材育成などにお役立ていただけます。
 NECGAP認証支援サービス
 農業生産活動に伴うさまざまな情報を、GAPの「点検項目」に関連付けて整理することにより、生産者の負担の軽減を図り、農業生産活動とGAP認証・改善活動の両立を支援します。
https://www.
nec-solutionin
novators.co.jp/
sl/industry.html
NECソリューションイノベータ株式会社
担当者:中浦秀晃
TEL:092-852-4206
E-mail:info-agri@nes.
jp.nec.com
4  アグリノートで蓄積されたデータをGAP認証取得に活用可能です(JGAP推奨システムとしても登録されております)。
 また、NECソリューションイノベータ社が提供する「GAP認証支援サービス」と連携することにより、GAP種別ごとの適用管理基準項目における対応可否状況を可視化することが可能となります。
http://water-
cell.jp/
ウォーターセル株式会社
担当者:アグリノート・サポートチーム  藤原
TEL:025-282-7368
E-mail:note_info@
agri-note.jp
5  クボタスマートアグリシステム(KSAS)
 KSASはJGAP・GGAP・JAGAP・各都道府県GAPなど様々なGAPの取得にお役立て頂けます。
https://ksas.
kubota.co.jp/
株式会社クボタ  農機国内営業部 KSAS推進グループ
連絡先:06-6648-3155
E-mail:yoshifumi.koba
yashi@kubota.
com
6  生産計画、実績入力、環境データ蓄積でGAPの継続が容易に。 https://agri.
panasonic.
com/saibai/
パナソニック株式会社 (栽培ナビ)
担当者:新居・菅
TEL:077-561-5854
E-mail:arai.michiko@
jp.panasonic.
com

kan.yoshihiko@
jp.panasonic.
com
7   「アグリノート」提供元:ウォーターセル株式会社/販売代理店:株式会社NTTドコモ
 GoogleマップTM、航空写真を利用したインターネット上の農業日誌・圃場管理ツールです。
 カンタン操作でデータを蓄積しながら従業員同士で情報共有。長年培った勘と経験をデータで強化し、世代を超えてノウハウを伝承します。
 アグリノートをご利用いただくことで、JGAP/ASIA GAPの認証取得に効率的に取り組むことができます。
https://www.
nttdocomo.co.
jp/biz/service/
agri_note/
株式会社NTTドコモ 九州支社
担当者:法人営業部  ICTビジネスデザイン担当
TEL:092-717-5633
E-mail:agri-ml@
nttdocomo.com
8  日々の作業をスマホから記録し、蓄積した情報をGAP点検時の証跡として活用する。
 主にGAP点検項目である、農場の履歴、トレーサビリティ、品質と植物の健康、施肥記録、防除記録における硝石として活用できる。【農業生産管理SaaS】
 GAP認証の監査や指導業務を支援する。指導員の業務効率の向上に役立ち、指導ノウハウの蓄積を可能にし、GAP項目の点検・評価・指導に活用できる。【アセスメントガイド運用支援】
http://jp.fujitsu.
com/solutions/
cloud/agri/produ
ction_control/
aggregate.html

http://jp.fujitsu.
com/solutions/
cloud/agri/asse
ssment-guide/
富士通株式会社
担当者:中本慎一朗、脇黒丸一岳
TEL:092-411-6385
E-Mail s.nakamoto@jp.
fujitsu.com
wakikuromaru.
ka@jp.fujitsu.
com
                                                                                                                                                  ↑ GAPキーワードへ戻る
【GAP(記帳作業補助)3】
 お困りごと
 GAP認証申請が簡単にできるような、圃場台帳・作業管理記帳システムの開発が望まれる。
  提供技術の概要 参考URL お問い合わせ先
1 ※ヰセキスマートファーマーズサポート又はアグリノート等で、圃場管理は可能。 http://www.
iseki.co.jp/
products/
sentan/sen
tan-02/
井関農機株式会社 販売企画推進部
担当者:市川
TEL:03-5604-7636
E-mail:t-ichikawa@
iseki.co.jp

株式会社ヰセキ九州本社
担当者:梁井部長
TEL:096-286-0303
E-mail:yanai@iseki
kyusyu.co.jp
2  「Agrion農業日誌」を利用することで、作業の記帳をスマホやPCで行うことができます。
 誰がいつどこでなんの作業をしたのかスマホで簡単に記帳できます。
無料で始めることができ、1グループ最大800円での利用が可能のため、小中規模の農家様に多く利用頂いております。
 農薬使用履歴や施肥実績などの一括ダウンロードも可能です。
https://www.
trexedge.
co.jp/
株式会社TrexEdge
担当者:斎藤脩平
TEL:050-5305-8138
E-mail:info@trex
edge.co.jp
3  NEC生産原価データ活用サービス
 正確な再生産価格を把握することで、業務プロセスの改善や人材育成などにお役立ていただけます。
 NECGAP認証支援サービス
 農業生産活動に伴うさまざまな情報を、GAPの「点検項目」に関連付けて整理することにより、生産者の負担の軽減を図り、農業生産活動とGAP認証・改善活動の両立を支援します。
https://www.
nec-solutionin
novators.co.jp/
sl/industry.
html
NECソリューションイノベータ株式会社
担当者:中浦秀晃
TEL:092-852-4206
E-mail:info-agri@nes.jp.
nec.com
4  アグリノートで蓄積されたデータをGAP認証取得に活用可能です(JGAP推奨システムとしても登録されております)。
 また、NECソリューションイノベータ社が提供する「GAP認証支援サービス」と連携することにより、GAP種別ごとの適用管理基準項目における対応可否状況を可視化することが可能となります。
http://water-
cell.jp/
ウォーターセル株式会社
担当者:アグリノート・サポートチーム 藤原
TEL:025-282-7368
E-mail:note_info@agri-note.jp
5  クボタスマートアグリシステム(KSAS)
 KSASはJGAP・GGAP・JAGAP・各都道府県GAPなど様々なGAPの取得にお役立て頂けます。
https://ksas.
kubota.co.jp/
株式会社クボタ  農機国内営業部KSAS推進グループ
連絡先:06-6648-3155
E-MAIL:yoshifumi.
kobayashi
@kubota.com
6  生産計画、実績入力、環境データ蓄積でGAPの継続が容易に。 https://agri.
panasonic.
com/saibai/
パナソニック株式会社 (栽培ナビ)
担当者:新居・菅
TEL:077-561-5854
E-mail:arai.michiko
@jp.panasonic.
com

kan.yoshihiko
@jp.panasonic.
com
7  管理者/生産者連携を支援する営農情報管理プラットフォーム http://www.
hitachi-solu
tions-east.
co.jp/

http://www.
maff.go.jp/j/
kanbo/kihyo
03/gityo/giju
tsu_portal/att
ach/pdf/smar
tagri_catalog_
yasai-9.pdf
株式会社日立ソリューションズ東日本
担当者:大江康一
TEL:044-271-1022
E-mail:koichi.oe.tu
@hitachi-solu
tions.com
8  「アグリノート」提供元:ウォーターセル株式会社/販売代理店:株式会社NTTドコモ
 GoogleマップTM、航空写真を利用したインターネット上の農業日誌・圃場管理ツールです。
 カンタン操作でデータを蓄積しながら従業員同士で情報共有。長年培った勘と経験をデータで強化し、世代を超えてノウハウを伝承します。
アグリノートをご利用いただくことで、JGAP/ASIA GAPの認証取得に効率的に取り組むことができます。
https://www.
nttdocomo.co.
jp/biz/service/
agri_note/
株式会社NTTドコモ 九州支社
担当者:法人営業部  ICTビジネスデザイン担当
TEL:092-717-5633
E-mail:agri-ml@ntt
docomo.com
                                                                                                                                                  ↑ GAPキーワードへ戻る
 【GAP(記帳作業補助)4】
 お困りごと
 農作業中の作業記録を容易にするため、チェック項目をスマホで操作し、簡単に記録できるシステムの開発が望まれる。
 国産水準GAP認証取得のためのGAP導入・支援システムの紹介が望まれる。
 圃場管理システムにおいて高度にGAPに対応したシステムの紹介が望まれる。
  提供技術の概要 参考URL お問い合わせ先
1  「Agrion農業日誌」を利用することで、作業の記帳をスマホやPCで行うことができます。
 誰がいつどこでなんの作業をしたのかスマホで簡単に記帳できます。
無料で始めることができ、1グループ最大800円での利用が可能のため、小中規模の農家様に多く利用頂いております。
 農薬使用履歴や施肥実績などの一括ダウンロードも可能です。
https://www.
trexedge.
co.jp/
株式会社TrexEdge
担当者:斎藤脩平
TEL:050-5305-8138
E-mail:info@trexedge.
co.jp
2  NEC生産原価データ活用サービス
 正確な再生産価格を把握することで、業務プロセスの改善や人材育成などにお役立ていただけます。
 NECGAP認証支援サービス
 農業生産活動に伴うさまざまな情報を、GAPの「点検項目」に関連付けて整理することにより、生産者の負担の軽減を図り、農業生産活動とGAP認証・改善活動の両立を支援します。
https://www.
nec-solutionin
novators.co.jp/
sl/industry.
html
NECソリューションイノベータ株式会社
担当者:中浦秀晃
TEL:092-852-4206
E-mail:info-agri@nes.jp.
nec.com
3  クボタスマートアグリシステム(KSAS)
 KSASはJGAP・GGAP・JAGAP・各都道府県GAPなど様々なGAPの取得にお役立て頂けます。
https://ksas.
kubota.co.jp/
株式会社クボタ 農機国内営業部 KSAS推進グループ
TEL:06-6648-3155
E-mail:yoshifumi.ko
bayashi@kubo
ta.com
4  生産計画、実績入力、環境データ蓄積でGAPの継続が容易に。 https://agri.
panasonic.
com/saibai/
パナソニック株式会社 (栽培ナビ)
担当者:新居・菅
TEL:077-561-5854
E-mail:arai.michiko
@jp.panasonic.
com

kan.yoshihiko
@jp.panasonic.
com
5  管理者/生産者連携を支援する営農情報管理プラットフォーム http://www.
hitachi-solu
tions-east.
co.jp/

http://www.
maff.go.jp/j/
kanbo/kihyo03/
gityo/gijutsu_
portal/attach/
pdf/smartagri_
catalog_yasai-
9.pdf
株式会社日立ソリューションズ東日本
担当者:大江康一
TEL:044-271-1022
E-mail:koichi.oe.
tu@hitachi-solu
tions.com
6  「アグリノート」提供元:ウォーターセル株式会社/販売代理店:株式会社NTTドコモ
 GoogleマップTM、航空写真を利用したインターネット上の農業日誌・圃場管理ツールです。
 カンタン操作でデータを蓄積しながら従業員同士で情報共有。長年培った勘と経験をデータで強化し、世代を超えてノウハウを伝承します。
アグリノートをご利用いただくことで、JGAP/ASIA GAPの認証取得に効率的に取り組むことができます。
https://www.
nttdocomo.
co.jp/biz/
service/ag
ri_note/
株式会社NTTドコモ 九州支社
担当者:法人営業部  ICTビジネスデザイン担当
TEL:092-717-5633
E-mail:agri-ml@
nttdocomo.
com
                                                                                                                                                  ↑ GAPキーワードへ戻る
【GAP(記帳作業補助)5】
 お困りごと
 GAPに取り組む場合において、記帳や修正が簡単にできるソフトを低価格で利用できることが望まれる。
  提供技術の概要 参考URL お問い合わせ先
1 「Agrion農業日誌」を利用することで、作業の記帳をスマホやPCで行うことができます。
誰がいつどこでなんの作業をしたのかスマホで簡単に記帳できます。
無料で始めることができ、1グループ最大800円での利用が可能のため、小中規模の農家様に多く利用頂いております。
農薬使用履歴や施肥実績などの一括ダウンロードも可能です。
https://www.
trexedge.
co.jp/
株式会社TrexEdge
担当者:斎藤脩平
TEL:050-5305-8138
E-mail:info@trexedge
.co.jp
2  NECGAP認証支援サービス
 農業生産活動に伴うさまざまな情報を、GAPの「点検項目」に関連付けて整理することにより、生産者の負担の軽減を図り、農業生産活動とGAP認証・改善活動の両立を支援します。
https://www.
nec-solutionin
novators.co.
jp/sl/indust
ry.html
NECソリューションイノベータ株式会社
担当者:中浦秀晃
TEL:092-852-4206
E-mail:info-agri@
nes.jp.nec.com
3  アグリノートで蓄積されたデータをGAP認証取得に活用可能です(JGAP推奨システムとしても登録されております)。
 また、NECソリューションイノベータ社が提供する「GAP認証支援サービス」と連携することにより、GAP種別ごとの適用管理基準項目における対応可否状況を可視化することが可能となります。
http://water-
cell.jp/
ウォーターセル株式会社
担当者:アグリノート・サポートチーム  藤原
TEL:025-282-7368
E-mail:note_info
@agri-note.jp
4  クボタスマートアグリシステム(KSAS)
 KSASはJGAP・GGAP・JAGAP・各都道府県GAPなど様々なGAPの取得にお役立て頂けます。
https://ksas.
kubota.co.jp/
株式会社クボタ 農機国内営業部 KSAS推進グループ
TEL:06-6648-3155
E-mail:yoshifumi.ko
bayashi@ku
bota.com
5  生産計画、実績入力、環境データ蓄積でGAPの継続が容易に https://agri.
panasonic.
com/saibai/
パナソニック株式会社 (栽培ナビ)
担当者:新居・菅
TEL:077-561-5854
E-mail:arai.michiko
@jp.panasonic.
com

kan.yoshihiko
@jp.panasonic.
com
6 管理者/生産者連携を支援する営農情報管理プラットフォーム。 http://www.
hitachi-solu
tions-east.
co.jp/

http://www.
maff.go.jp/j/
kanbo/kihyo
03/gityo/giju
tsu_portal/at
tach/pdf/
smartagri_cata
log_yasai-9.
pdf
株式会社日立ソリューションズ東日本
担当者:大江康一
TEL:044-271-1022
E-mail:koichi.oe.tu
@hitachi-solutions.com
7  「アグリノート」提供元:ウォーターセル株式会社/販売代理店:株式会社NTTドコモ
 GoogleマップTM、航空写真を利用したインターネット上の農業日誌・圃場管理ツールです。
 カンタン操作でデータを蓄積しながら従業員同士で情報共有。長年培った勘と経験をデータで強化し、世代を超えてノウハウを伝承します。
アグリノートをご利用いただくことで、JGAP/ASIA GAPの認証取得に効率的に取り組むことができます。
https://www.
nttdocomo.
co.jp/biz/
service/ag
ri_note/
株式会社NTTドコモ 九州支社
担当者:法人営業部  ICTビジネスデザイン担当
TEL:092-717-5633
E-mail:agri-ml@nttdo
como.com
                                                                                                                                                  ↑ GAPキーワードへ戻る
【GAP(記帳作業補助)6】
 お困りごと
 GAP評価基準(チェックシート)に沿った農場管理や農作業の各工程における正確な実施や記録、点検及び評価等がスマホやタブレット等で管理できるシステムの開発が望まれる。
  提供技術の概要 参考URL お問い合わせ先
1  「Agrion農業日誌」を利用することで、作業の記帳をスマホやPCで行うことができます。
 誰がいつどこでなんの作業をしたのかスマホで簡単に記帳できます。
無料で始めることができ、1グループ最大800円での利用が可能のため、小中規模の農家様に多く利用頂いております。
 農薬使用履歴や施肥実績などの一括ダウンロードも可能です。
https://www.
trexedge.co.
jp/
株式会社TrexEdge
担当者:斎藤脩平
TEL:050-5305-8138
E-mail:info@trex
edge.co.jp
2  NECGAP認証支援サービス
 農業生産活動に伴うさまざまな情報を、GAPの「点検項目」に関連付けて整理することにより、生産者の負担の軽減を図り、農業生産活動とGAP認証・改善活動の両立を支援します。
https://www.
nec-solutionin
novators.co.jp/
sl/industry.
html
NECソリューションイノベータ株式会社
担当者:中浦秀晃
TEL:092-852-4206
E-mail:info-agri@nes.
jp.nec.com
3  アグリノートで蓄積されたデータをGAP認証取得に活用可能です(JGAP推奨システムとしても登録されております)。
 また、NECソリューションイノベータ社が提供する「GAP認証支援サービス」と連携することにより、GAP種別ごとの適用管理基準項目における対応可否状況を可視化することが可能となります。
http://water-
cell.jp/
ウォーターセル株式会社
担当者:アグリノート・サポートチーム  藤原
TEL:025-282-7368
E-mail:note_info@agri-note.jp
4  管理者/生産者連携を支援する営農情報管理プラットフォーム。 http://www.
hitachi-solu
tions-east.
co.jp/

http://www.
maff.go.jp/j/
kanbo/kihyo
03/gityo/giju
tsu_portal/at
tach/pdf/smar
tagri_catalog_
yasai-9.pdf
株式会社日立ソリューションズ東日本
担当者:大江康一
TEL:044-271-1022
E-mail:koichi.oe.tu
@hitachi-solutions.com
                                                                                                                                                  ↑ GAPキーワードへ戻る
【GAP(記帳作業補助)7】
 お困りごと
 農業者がGAPを実践し、関係指導員がデータをもとに指導・支援しながら継続して改善を進めるため、相互での情報共有、データの蓄積や分析を効率的に行うシステムの研究開発状況と現地での活用事例が知りたい。
  提供技術の概要 参考URL お問い合わせ先
1 「Agrion農業日誌」を利用することで、作業の記帳をスマホやPCで行うことができます。
誰がいつどこでなんの作業をしたのかスマホで簡単に記帳できます。
無料で始めることができ、1グループ最大800円での利用が可能のため、小中規模の農家様に多く利用頂いております。
農薬使用履歴や施肥実績などの一括ダウンロードも可能です。
https://www.
trexedge.
co.jp/
株式会社TrexEdge
担当者:斎藤脩平
TEL:050-5305-8138
E-mail:info@trex
edge.co.jp
2 NECGAP認証支援サービス
農業生産活動に伴うさまざまな情報を、GAPの「点検項目」に関連付けて整理することにより、生産者の負担の軽減を図り、農業生産活動とGAP認証・改善活動の両立を支援します。
https://www.
nec-solutionin
novators.co.jp/
sl/industry.
html
NECソリューションイノベータ株式会社
担当者:中浦秀晃
TEL:092-852-4206
E-mail:info-agri@
nes.jp.nec.com
3  アグリノートで蓄積されたデータをGAP認証取得に活用可能です(JGAP推奨システムとしても登録されております)。
また、NECソリューションイノベータ社が提供する「GAP認証支援サービス」と連携することにより、GAP種別ごとの適用管理基準項目における対応可否状況を可視化することが可能となります。
また、同サービスでは第三者との情報共有が可能となり、指導機関からの外部監査等を遠隔から受け入れることも容易に行えます。
http://water-
cell.jp/
ウォーターセル株式会社
担当者:アグリノート・サポートチーム 藤原
TEL:025-282-7368
E-mail:note_info@
agri-note.jp
4 生産計画、実績入力、環境データ実績を登録者に共有可能。 https://agri.
panasonic.
com/saibai/
パナソニック株式会社 (栽培ナビ)
担当者:新居・菅
TEL:077-561-5854
E-mail:arai.michiko
@jp.panasonic.
com

kan.yoshihiko
@jp.panasonic.
com
5 管理者/生産者連携を支援する営農情報管理プラットフォーム http://www.
hitachi-solu
tions-east.
co.jp/

http://www.
maff.go.jp/j/
kanbo/kihyo
03/gityo/giju
tsu_portal/
attach/pdf/
smartagri_ca
talog_yasai-
9.pdf
株式会社日立ソリューションズ東日本
担当者:大江康一
TEL:044-271-1022
E-mail:koichi.oe.tu@
hitachi-solutions.
com
6 「アグリノート」提供元:ウォーターセル株式会社/販売代理店:株式会社NTTドコモ
GoogleマップTM、航空写真を利用したインターネット上の農業日誌・圃場管理ツールです。
カンタン操作でデータを蓄積しながら従業員同士で情報共有。長年培った勘と経験をデータで強化し、世代を超えてノウハウを伝承します。
アグリノートをご利用いただくことで、JGAP/ASIA GAPの認証取得に効率的に取り組むことができます。
https://www.
nttdocomo.co.
jp/biz/service/
agri_note/
企業名:株式会社NTTドコモ 九州支社
担当者:法人営業部  ICTビジネスデザイン担当
連絡先(TEL):092-717-5633
E-mail:agri-ml@nttdocomo.
com
                                                                                                                                                  ↑ GAPキーワードへ戻る
【GAP(記帳作業補助)8】
 お困りごと
 G.GAPのガイドラインに準拠したもので、全国統一的なソフトができれば、それを全国の生産者が使用するとGAP普及がより進むのではないか。(ガイドライン等がバージョンアップする度に更新できるような仕組みを作っておくと、生産者も使いやすいのではないか。)
(参考(左記関心事項に関すること))G.GAPの記帳システム、リスク評価表の作成システムなどについて、GAPに取り組んでいる生産者が自前で作成されている、という記事が日本農業新聞に掲載(昨年度?)されたように思う。リサーチすれば、何らかの簡易なソフト等、フリーなものがあるのではないか?
  提供技術の概要 参考URL お問い合わせ先
1  NECGAP認証支援サービス
 農業生産活動に伴うさまざまな情報を、GAPの「点検項目」に関連付けて整理することにより、生産者の負担の軽減を図り、農業生産活動とGAP認証・改善活動の両立を支援します。
https://www.
nec-solutionin
novators.co.jp/
sl/industry.
html
NECソリューションイノベータ株式会社
担当者:中浦秀晃
TEL:092-852-4206
E-mail:info-agri@nes.jp.
nec.com
2  アグリノートで蓄積されたデータをGAP認証取得に活用可能です(JGAP推奨システムとしても登録されております)。
 また、NECソリューションイノベータ社が提供する「GAP認証支援サービス」と連携することにより、GAP種別ごとの適用管理基準項目における対応可否状況を可視化することが可能となります。
 また、同サービスでは各種GAP認証におけるガイドラインのアップデートも定期的に実施されております。
http://water-cell.jp/ ウォーターセル株式会社
担当者:アグリノート・サポートチーム  藤原
TEL:025-282-7368
E-mail:note_info@
agri-note.jp
                                                                                                                                                  ↑ GAPキーワードへ戻る 
【GAP(その他)9】
 お困りごと
 国際水準GAPの認証取得にあたり、取組が加速化するとみられるアニマルウェルフェア畜産において,ICT技術と家畜福祉のマッチング等,家畜福祉に配慮した管理システム等の取組の現状があるのか知りたい。
  提供技術の概要 参考URL お問い合わせ先
1  NECGAP認証支援サービス
 農業生産活動に伴うさまざまな情報を、GAPの「点検項目」に関連付けて整理することにより、生産者の負担の軽減を図り、農業生産活動とGAP認証・改善活動の両立を支援します。
https://www.
nec-solutionin
novators.co.
jp/sl/industry.
html
NECソリューションイノベータ株式会社
担当者:中浦秀晃
TEL:092-852-4206
E-mail:info-agri@nes.jp.nec.
com
                                                                                                                                                  ↑ GAPキーワードへ戻る
【GAP(その他)10】
 お困りごと
 肥育素牛の生産拡大のため、繁殖牛を管理するアプリ(ファームノートなど)が開発され、若い畜産農家を中心に活用は進んでいる。しかし、高齢者など万人が活用できるものとはなっていない。
  提供技術の概要 参考URL お問い合わせ先
1  NECGAP認証支援サービス
 農業生産活動に伴うさまざまな情報を、GAPの「点検項目」に関連付けて整理することにより、生産者の負担の軽減を図り、農業生産活動とGAP認証・改善活動の両立を支援します。
https://www.
nec-solutionin
novators.co.
jp/sl/industry.
html
NECソリューションイノベータ株式会社
担当者:中浦秀晃
TEL:092-852-4206
E-mail:info-agri@nes.jp.
nec.com
2  管理者/生産者連携を支援する営農情報管理プラットフォーム。 http://www.
hitachi-solu
tions-east.
co.jp/

http://www.
maff.go.jp/j/
kanbo/kihyo
03/gityo/giju
tsu_portal/at
tach/pdf/smart
agri_catalog_
yasai-9.pdf
株式会社日立ソリューションズ東日本
担当者:大江康一
TEL:044-271-1022
E-mail:koichi.oe.tu
@hitachi-solutions.com
                                                                                                                                                  ↑ GAPキーワードへ戻る
【GAP(その他)11】
 お困りごと
 タブレット上で畜産GAP及びGAPチャレンジシステムの適合基準をチェックし、内容を分析・助言してもらえるシステムがあると、生産工程の分析及びGAPの普及につながるのではないか。
  提供技術の概要 参考URL お問い合わせ先
1  NECGAP認証支援サービス
 農業生産活動に伴うさまざまな情報を、GAPの「点検項目」に関連付けて整理することにより、生産者の負担の軽減を図り、農業生産活動とGAP認証・改善活動の両立を支援します。
https://www.
nec-solutionin
novators.co.jp/
sl/industry.
html
NECソリューションイノベータ株式会社
担当者:中浦秀晃
TEL:092-852-4206
E-mail:info-agri@nes.jp.
nec.com
                                                                                                                                                  ↑ GAPキーワードへ戻る
【GAP(その他)12】
 お困りごと
 GAP認証申請を簡単に行えるようなシステムの開発。New!
  提供技術の概要 参考URL お問い合わせ先
1  「GAP認証を 「知る・取る・活かす」 を支援する研究成果パンフレット」を農研機構Webで公開しています。取得の参考となる農研機構の関連研究成果の情報も取りまとめています。 https://www.
naro.affrc.go.
jp/publicity_
report/publi
cation/pamph
let/tech-pamph/130271.
農研機構
本部広報部広報課
http://www.
naro.affrc.go.
jp/inquiry/in
dex.html

(Webフォームにより受付)
                                                                                                                                                  ↑ GAPキーワードへ戻る



お問合せ先

企画調整室  
担当:調整官、地域農政調整官
代表:096-211-9111(内線4110、4123)
ダイヤルイン:096-300-6000
FAX:096-211-8707

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader