ホーム > 農村振興 > 豊かなむらづくり > むらねっと九州会員(佐賀県) > 橘町まちづくり推進協議会


ここから本文です。

平成25年度  九州農政局長賞
佐賀県武雄市  橘町(たちばなちょう)まちづくり推進協議会 

 

     橘町まちづくり推進協議会位置図  

  

橘町まちづくり推進協議会写真

            「田んぼの学校」の様子(生き物調査)

 

―見直そう文化を郷土を歴史を  人の和で築こう楽しく住みよい橘町―

地区・むらづくり団体の概要

  • 当該地域は、武雄市の南東部に位置し、市内有数の米・麦・大豆の生産地であるが、将来を担う子供達と地域との連帯感が希薄になってきたことや、農業従事者の高齢化、農業離れなどの問題が発生してきた。
  • そのため、平成4年に全ての町民を構成員とする「橘町まちづくり推進協議会」を設立し、「橘町コミュニティプラン」(まちづくり推進計画書)「橘町まちづくり実施計画書」「橘町コミュニティプラン2012」など、数度にわたるまちづくり計画を策定して、「心豊かで明るく住みよい町づくり」を基本とした活動を展開している。

◎総人口:2,684人  ◎総世帯数:802世帯  ◎農業就業人口:694人  ◎主要作物等:水稲、麦、大豆等  

むらづくりの特色

生産活動

  • 農業生産の体制整備を進め、食味に優れ、高温適応性が高い水稲品種「さがびより」の栽培にあたり、県内でいち早く試験栽培を行い、「佐賀県さがびより重点地区」として、武雄市の物産まつりでの新米販売コーナーの設置、イベント開催などによりブランド化に向けたPR活動を行っている。
  • また、米の契約販売先となった東京の流通業者に向けて、米どころ橘町のよいところや生産者の想いを紹介する産地情報誌の発行を行い、購買者へ産地の特色等を伝えるとともに、そのことが、産地と実需者との架け橋の構築につながり、販売戦略の一助となっている。

 

地域づくり

  • 未来を担う子供達に対し、農業・農村の重要性を教えるため、小学校と協力して、水田や水路、ため池、里山等を学びの場として活用する「田んぼの学校」の活動支援を行っている。
  • また、美しい田園景観を保全し、豊かな資源を最大限に活かすため、橘町の歴史をわかりやすく記述した冊子を作成するなどの「歴史伝承事業」や、河川の浄化やゴミの減少に取り組む「生活環境保全事業」などに取り組んでいる。  

 

むらづくりの特徴

  • 平成4年に設立された「橘町まちづくり推進協議会」において、アンケートや町民討論会などを通じて、具体的なアクションプログラムを掲げ、目的と課題、手法を町民全員が十分理解できるようなシステムづくりに取り組んできた。
  • 現状と課題を明確化し、具体的な行動指針を提案し進行する方法により、20年以上にわたって、町民全員が「農」と「自然」が融和したまちづくりという共通の目標に向かって一丸となって取り組み、橘町の発展へと結びついている。
  • 今後もこの取組は、次世代を担う子どもたちに受け継がれていき、地域発展へ大いに貢献してくれるものと考えられる。 

 

平成25年度の主な活動

  • コメのブランド化=地域ブランド米として、高品質安定生産にむけた栽培研修会等の開催や独自に産地情報等を発信するなど精力的な活動を展開してきた。
  • 田んぼの学校(橘小学校5年生対象  橘小学校学習田ほか)

      ①5月24日 塩選水  ②5月31日 種まき

      ③6月26日 しろかき、どろんこ遊び  ④6月27~28日 座学・田植え

      ⑤9月12日 田んぼの生き物調査

      ⑥10月10日 川の生き物調査  ⑦10月25日 稲刈り

      ⑧12月1日 収穫祭・もちつき  ⑨しめなわ作り 12月20日

      ⑩2月9日 田んぼの学校研究発表   

 

備考

所在地

  • 佐賀県武雄市橘町内

     (事務局)佐賀県武雄市橘町大字大日8507-7(橘公民館内)

 

視察について

  • 特に制限はありません。
  • 日程、内容、人数等について事前に連絡をいただき、実施についての事前調整をお願いします。

 

連絡窓口 

  • 佐賀県武雄市役所 農林課 電話番号0954-23-9335

   

 

お問い合わせ先

農村振興部農村計画課
担当者:企画官
代表:096-211-9111(内線4611)
FAX:096-211-9812

九州農政局案内

リンク集