このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

アグリ・インフォ九州第195号

アグリ・インフォ九州第195号(2017年7月7日発行)

《 今月の話題 》

☆コラム・こらむ☆

 『熊本に来て』
               九州農政局 総務部長    尾崎  浩幸  (おざき  ひろゆき)

☆1☆ とぴっくす 

★九州

1.「九州農政局災害対策本部」の設置について(平成29年7月5日の大雨に関する情報)
2.平成28年度「食料・農業・農村白書」、「食育白書」、「森林・林業白書」及び  「水産白書」に関する九州ブロック説明会の開催及び参加者の募集について
3.収入保険制度等についての九州ブロック説明会の開催及び参加者の募集について
4.夏休み特別イベント「しっとっと?国のお仕事~夏休み見学デー~」
5.平成29年度国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)採用案内及び受験者を対象とした業務説明会のお知らせ
6.六次産業化・地産地消法に基づく事業計画の認定について
7.野菜生産転換促進事業の紹介について
 

★全国

1.「農の雇用事業」の募集を開始します(平成29年11月研修開始分)
2.「第2回 全国子ども和食王選手権」の開催及び参加者の募集について
3.「農林水産『見える化』シリーズ」(まるみえアグリ)サイトの開設について
4.「農地災害復旧事業の復旧限度額の見直し」について
5.平成31年10月から消費税の軽減税率制度が導入されます。

☆2☆情報定期便

1.数字でみる農林水産業
2.食育イベント情報(7月以降)について
3.九州農政局「消費者の部屋」からのお知らせ!
4.九州のトップランナーの取組みを紹介 !
5.農政の動き
6. 農林水産省広報誌「aff(あふ)7月号」情報

コラム・こらむ 

 『熊本に来て』
               九州農政局 総務部長    尾崎  浩幸  (おざき  ひろゆき)
  熊本に来て三ヶ月が過ぎようとしています。昨年の熊本地震から1年がたった県内では、熊本城の天守閣の修復が始まり、本格的な復興への取組がニュースになる一方で、ブルーシートで覆われた家屋や農地の災害現場を見ると、まだまだとの感じはするものの、営農再開への取組では、農地の応急工事や大豆等への作付転換等により、損壊した水田でも作付けが行われたり、被災施設等の再建・修繕が進んでいる状況となっています。このことは、農家の皆さんの懸命な復興への取組のたまものであり、九州農政局の一員としても、改めて復興への一助となれるよう決意を新たにしているところです。

  さて、熊本市内には、市内のどこからでも見える金峰山があります。この金峰山は、熊本市の中心部から西に位置し、「東の阿蘇山」に対し「西の金峰山」と呼ばれ、標高は665mと私のような初心者にも手頃なハイキングコースであり、夏目漱石の草枕の舞台となった峠の茶屋などの名跡も数多くあることから、多くの市民に親しまれている山です。山頂から見える島原や熊本市内を一望する景色は素晴らしく、また地元の方とお話をする機会もあり、この山に幾度となく登ることとなりました。

  ところで、民間の「2017年マイナビ新入社員意識調査」によると、社会人になることにストレスを感じる割合は8割との結果が発表されています。これは、社会人になる前から「仕事がうまくこなせるか」といった漠然とした不安によるストレスが理由だと考えられています。この結果からも、人間は常にストレスを受ける動物で、悲しいことばかりではなく、嬉しいことであっても、ストレスを受けると言われています。
  そのストレスが非常に大きい場合や長時間にわたって受けた場合は、体や心に変調をきたすこととなります。私も、転勤してストレスを受けていると思っていたものの、特別にストレス解消法としてハイキングを選んだ訳でなく、ちょっとした気分転換のつもりのハイキングが、ストレスの解消として役に立っているような気がしています。
  最近ストレスを感じている人は、ハイキングに限らず、ちょっとした気分転換にチャレンジして下さい。きっと、少し気持ちに余裕が生まれると思います。

☆1☆ とぴっくす

★九州

1.「九州農政局災害対策本部」の設置について(平成29年7月5日の大雨に関する情報)
九州農政局では、平成29年7月5日からの非常に激しい降雨に伴い、被害の発生が懸念されることから、平成29年7月5日に九州農政局長を本部長とする「九州農政局災害対策本部」を設置しました。
今後は、被災地の災害情報の収集に努めると共に、農業関係の被害状況を確認し、状況に応じた対策を講じて参ります。

詳しくは、九州農政局ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/kyusyu/seiryuu/nosan/saigai/saigai.html#170706_taisakuhonbu_setti
(担当)企画調整室

2.平成28年度「食料・農業・農村白書」、「食育白書」、「森林・林業白書」及び 「水産白書」に関する九州ブロック説明会の開催及び参加者の募集について 
九州農政局では、農林水産業を取り巻く最近の動きをはじめ、主要施策の取組状況や課題について、国民的な関心と理解が一層深まることをねらいとして、福岡市と熊本市の二会場で各白書の九州ブロック説明会を開催します。
また、参加者を募集していますので、お早めにお申込みください。
【福岡会場】
◌日時:平成29年7月18日(火曜日)13時00分~
◌場所:九経交流プラザ大会議室
      福岡市博多区博多駅東2丁目11番1号  福岡合同庁舎本館1階
【熊本会場】
◌日時:平成29年7月27日(木曜日)14時00分~
◌場所:熊本地方合同庁舎A棟共用会議室
      熊本市西区春日2丁目10番1号  熊本地方合同庁舎A棟1階

詳しくは、九州農政局ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/kyusyu/press/kikaku/170622.html
(担当)企画調整室
 
3.収入保険制度等についての九州ブロック説明会の開催及び参加者の募集について
平成29年6月16日に収入保険制度の導入等を内容とする「農業災害補償法の一部を改正する法律」が可決・成立しました。
収入保険制度の内容等について、農業者を中心に、関係団体などの関係者に広く周知することを目的として、九州ブロック説明会を開催いたします。
また、参加者を募集していますので、お早めにお申込みください。
◌日時:平成29年7月26日(水曜日)14時00分~
◌場所:熊本地方合同庁舎A棟共用大会議室
     熊本市西区春日2丁目10番1号  熊本地方合同庁舎A棟1階

詳しくは、九州農政局ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/kyusyu/press/keiei/ikusei/170629.html
(担当)経営・事業支援部 担い手育成課

4.夏休み特別イベント「しっとっと?国のお仕事~夏休み見学デー~」
九州農政局では、夏休みに、消費者の方々、特に子ども達に、九州農政局など熊本県内外にある国の機関の業務を知っていただくとともに、この機会に親子のふれあいを深めていただくことを目的として、夏休み見学デーを開催します。
子ども目線の展示や体験型のメニューなど親子で参加しやすいイベントになっておりますので、皆様の参加をお待ちしております。
また、8月2日(水曜日)は12時00分から12時30分までくまモンがやってきて、ご来場の皆様を楽しませてくれます。
楽しく学べる夏休み特別イベントとなっていますので、皆様のご来場をお待ちしています。
◌日時:平成29年8月2日(水曜日)~8月3日(木曜日) 10時~16時(両日とも)
◌場所:熊本地方合同庁舎A棟1階共用会議室等 
              熊本県熊本市西区春日2丁目10番1号
◌主な内容
(1)応募型体験メニュー  ※事前申し込みが必要です。
   ・おや?こめ粉がおやつに変身!(米粉を使ったグルテンフリーのおやつ作り)
   ・5種類の天然出汁でうまみを体験しよう!
   ・地球にやさしいエコクッキング!(なんちゃってカルボナーラ(パスタ料理))
   ・気象台・通信局を見学しよう
   ・たてものたんけんたい(~合同庁舎見学ツアー~)

(2)自由研究メニュー   ※入場自由、参加無料
   ・野菜や果物の糖度をはかってみよう!
   ・桜の小枝ストラップ(もっくん)づくり
   ・身近な「水」を調べてみよう!
   ・牛、イータ君などペーパークラフトづくり
   ・「米粉ってなあーに」「この穀物なんだ」
   ・食と農のゲームコーナー(豆運び、なかまさがしカルタ、貝がら工作)
   ※このほかにも自由研究メニューを用意しています。
(申込方法)郵送又はFAX
(申込締切)平成29年7月21日(金曜日)
(申込先) 〒860-8527熊本市西区春日2丁目10番1号
   九州農政局消費・安全部消費生活課あて
   FAX番号:096-211-9700(担当:古川、佐藤)
          
詳しくは、九州農政局ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/kyusyu/press/seikatsu/170629.html
(担当)消費・安全部 消費生活課

5.平成29年度国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)採用案内及び受験者を対象とした業務説明会のお知らせ 
九州農政局では、平成29年度一般職(大卒程度)採用案内を掲載しました。
また、受験者を対象とした業務説明会を熊本市、福岡市、鹿児島市の三会場で開催しますので、是非、ご参加ください。

詳しくは、九州農政局ホームページをご覧下さい。
【採用案内】
http://www.maff.go.jp/kyusyu/soumu/jinji/29saiyou_daisotsu.html
【業務説明会】
http://www.maff.go.jp/kyusyu/soumu/jinji/29saiyou_setsumeikai.html
(担当)総務部 総務課

6.六次産業化・地産地消法に基づく事業計画の認定について
六次産業化・地産地消法に基づく、九州管内の認定件数(累計:平成29年6月30日時点)は390件となりました。
うち農畜産物関係323件、林産物関係26件、水産物関係41件となりました。

詳しくは、九州農政局ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/kyusyu/seiryuu/syokuhin/rokuzika/nintei.html
(担当)経営・事業支援部 地域連携課

7.野菜生産転換促進事業の紹介について
九州農政局では、水稲から野菜への転換を図る新しい野菜産地を支援するため、平成29年度より新たに「野菜生産転換促進事業」を実施しています。

詳しくは、農林水産省ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/seisan/kakou/yasai_kazitu/index.html
(担当)生産部 園芸特産課


★全国

1.「農の雇用事業」の募集を開始します(平成29年11月研修開始分)
農林水産省では、農業法人等が就農希望者を新たに雇用して実施する研修に対して支援を行う「農の雇用事業」を実施しています。
平成29年11月からの研修を対象として事業参加者の募集を開始しました。
 
詳しくは、農林水産省ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/zinzai/170619.html

2.「第2回 全国子ども和食王選手権」の開催及び参加者の募集について
農林水産省では、日本の伝統的な食文化である「和食」やふるさとの「郷土料理」に対して、子どもたちの強い関心と理解を育むことを目的に、「第2回 全国子ども和食王選手権」を開催し、参加する小学生を募集しています。

詳しくは、農林水産省ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/wasyoku/170612.html

3.「農林水産『見える化』シリーズ」(まるみえアグリ)サイトの開設について
農林水産省では、農業資材や農産物流通、農業研究などに関して、農業者や農業生産関連事業者の皆さまが容易に情報を入手・選択できるようにするため、平成29年6月16日から、これらのウェブサイトを一括して提供するポータルサイト「農林水産『見える化』シリーズ」(まるみえアグリ)を開設しました。

詳しくは、農林水産省ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/nougyo_kyousou_ryoku/marumie/index.html

4.「農地災害復旧事業の復旧限度額の見直し」について
農林水産省では、農地災害復旧事業の復旧限度額に関する算定方法の見直しを行い、平成29年1月1日以後に発生した災害に係る災害復旧事業について適用します。

詳しくは、農林水産省ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/bousai/170616.html

5.平成31年10月から消費税の軽減税率制度が導入されます。
平成31年10月1日の消費税率10%の引き上げに合わせて、酒類、外食を除く飲食料品等に対して軽減税率(8%)が適用されます。事業者の方々は税率毎の「区分経理」や請求書等が「区分記載請求書等」に変更されるなど日々の経理が変わります。また、業種によっては、複数の税率に対応したレジの導入や受発注システムの改修などが必要となります。政府では、事業者の方々の軽減税率対応に向けた取り組みをサポートするため、様々な支援を行っております。

詳しくは以下のホームページをご覧ください。
◌軽減税率制度に関すること・・国税庁HP
http://www.nta.go.jp/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/index.htm
◌中小事業者等への支援・・「軽減税率対策補助金事務局」(専用ダイヤル0570-081-222)
http://kzt-hojo.jp/

☆2☆ 情報定期便

1.数字でみる農林水産業

「野菜の入荷量と価格の見通し(平成29年7月)」について

福岡市中央卸売市場の野菜の入荷量及び卸売価格の見通しをお知らせします。

詳しくは、九州農政局ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/kyusyu/seiryuu/yasai/yasai2.html
(担当)生産部 園芸特産課

統計新着情報ご案内(全国)

★全国
〔6月20日〕平成28年産さとうきびの収穫面積及び収穫量
 ・収穫量は前年産に比べて25%増加しました。
〔6月27日〕農業経営統計調査  平成28年産麦類生産費
 ・小麦の10a当たり全算入生産費は、1.8%減少しました。
 ・小麦の60kg当たり全算入生産費は、31.6%増加しました。
〔6月27日〕農業経営統計調査  平成28年産なたね生産費
 ・10a当たり全算入生産費は、2.8%減少しました。
 ・60kg当たり全算入生産費は、6.6%増加しました。
〔6月27日〕6次産業化総合調査(平成27年度)
 ・年間総販売金額は農業で1兆9,680億円、漁業で2,336億円でした。
〔6月30日〕平成29年農業構造動態調査(平成29年2月1日現在)
 ・農産物の生産を行う法人組織経営体は増加し、農業経営体の1経営体当たりの経営耕地面積も拡大しました。

詳しくは、農林水産省ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/index.html


2.食育イベント情報(7月以降)について

九州地域においては、多様な関係者により、様々な活動が行われています。
これらのうち、九州農政局で把握できたイベント等について、「食育イベント情報」として取りまとめましたのでお知らせします。
現地で取材をされる場合は、事前に「問い合わせ先」へご確認頂きますようお願いいたします。
(主な取組)
♦福岡市東区で「『フレンド・キッチン』&『フレンド・キッチン夏休み特集』を開催(7月22日、29日、8月19日)
♦佐賀市で「平成29年度短期山村留学生」を募集
♦長崎市で「平成29年度長崎市公民館講座~活き活きさわやか塾男の料理教室~」を開催(7月11日)
♦熊本市東区で「親子でクッキング」(7月30日)
♦杵築市山香町の大分農業文化公園で「夏休み親子体験教室~みそ作り教室」を開催(7月22日)
♦宮崎市で「宮崎大学公開講座~牛とふれあう牧場体験~」を開催(7月26日、8月23日)
♦鹿児島市で「親子deエコな買い物&クッキング」を開催(7月26日)

詳しくは、九州農政局ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/kyusyu/press/seikatsu/170628.html
(担当)経営・事業支援部 地域食品課


3.九州農政局「消費者の部屋」からのお知らせ!

九州農政局「消費者の部屋」では、食料・農業・農村に関する各種施策の情報提供や普及啓発を行っています。
7月3日から14日までの間、「身近な食べ物をより美味しくする技術開発」をテーマに、7月18日から28日までの間、「動物検疫所って、何をするところ?」をテーマに特別展示を実施しますので、是非ご来場下さい。
◌展示場所1  熊本地方合同庁舎A棟1階  消費者の部屋
             展示時間は8時30分~17時15分(土日、祝日を除く。)
             ただし展示初日は13時00分から、最終日は12時00分まで
◌展示場所2  フードパル熊本「熊本市食品交流会館」  熊本市北区貢町581-2
             第1、第3月曜日(当日が祝日の場合は翌日)は休刊日
♦テーマ1:「身近な食べ物をより美味しくする技術開発」
   ◌期間:平成29年7月3日(月曜日)~7月14日(金曜日)
   ◌内容:お米、大豆、サツマイモ、ソバ、イチゴなど、高品質な作物生産や生産性向上を目指した農業技術開発を紹介します。
♦テーマ2:「動物検疫所って、何をするところ?」  (展示場所1のみ)
   ◌期間:平成29年7月18日(火曜日)~7月28日(金曜日)
   ◌内容:海外で発生している口蹄疫・鳥インフルエンザなどの家畜の病気の侵入を防ぐために、空港や港で働く家畜防疫官や検疫探知犬による水際検
            疫について紹介します。

詳しくは、九州農政局ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/kyusyu/syohianzen/syokunoanzenansin/syouhisya/syouhisya.html
(担当)消費・安全部 消費生活課


4.九州のトップランナーの取組みを紹介 !

九州の優良事例ポータルサイトでは、九州の農林漁業者の皆さんや地域の方々の先進的な取組みや優良事例等を紹介しています。
今回は、『NPO法人霧島食育研究会』、『熊本県立大学』の取組みをご紹介します。

詳しくは、九州農政局ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/kyusyu/portal/toprunner.html
九州の優良事例ポータルサイトもご覧ください。
http://www.maff.go.jp/kyusyu/portal/kyushu_yuryou.html
(担当)企画調整室


5.農政の動き

☆局
  ◇(有)ジェイエイファームみやざき中央と意見交換を行いました。(6月26日)
☆県拠点
  ◇八木山地区認定農業者との意見交換を行いました。(6月23日)福岡県拠点
  ◇輸出促進に係る事業者との意見交換を行いました。(6月21日)佐賀県拠点
  ◇ミニトマト生産者との意見交換会を行いました。(6月21日)熊本県拠点
  ◇六次産業化・地産地消法に基づく総合化事業計画認定証交付式を開催しました。(6月13日)大分県拠点
  ◇高千穂町上川登集落協定との意見交換を行いました。(6月8日)宮崎県拠点
  ◇「第2回農政懇談会」を開催しました。(6月6日) 鹿児島県拠点

詳しくは、九州農政局ホームページ(あぜみち写真館)をご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/kyusyu/photo/index.html
(担当)企画調整室


6.農林水産省広報誌「aff(あふ)7月号」情報

農林水産省では、消費者の皆さんと農林水産業関係者、そして農林水産省を結ぶ“ビジュアル広報誌「aff(あふ)」”を発刊しています。
(7月号の内容)
☆ ニッポンの郷土料理  第3回:冷や汁[宮崎県]
☆ 特集1:農泊
☆ 特集2:道の駅
☆ 輝く!未来を担う生産者 vol.3:あすみ農園
 ・農業+観光で大分の活性化を目指す
☆ MAFF TOPICS
☆ 読者の声

詳しくは、農林水産省ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html

◇◇編集後記◇◇
九州北部では、台風第3号の通過とその後停滞した梅雨前線の影響で記録的雨量を観測し大きな被害となりました。
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
特別警報は解除されましたが、今後も断続的に雨が降る予報なので、最新の気象情報に注視しつつ警戒を怠たらないことが必要です。
さて、今日は、七夕。今宵は、一日も早く復旧・復興の祈りを込めて、短冊に願いをかけることにします。

お問合せ先

企画調整室
担当者:松田、木場
代表:096-211-9111(内線4117)
ダイヤルイン:096-300-6012
FAX:096-211-8707

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader