ホーム > メールマガジン > アグリ・インフォ九州第142号


ここから本文です。

アグリ・インフォ九州第142号

アグリ・インフォ九州第142号(2013年2月8日発行:九州農政局)

今月の話題 

☆ コラム・こらむ ☆

      「九州産『弁当の日』」                          九州農政局企画調整室長  河合 亮子(かわい りょうこ)

 1, トピックス

  • 九州

【1】「食と農の交流会 大木町の集い」 ~地域農業のあり方を考える~ の開催

【2】「食育アイランド九州交流会」~伝統野菜から学び活かそう! ~の開催

【3】野菜ソムリエさん、教えて!! 聞こう、食べよう「野菜の旬」の開催

【4】「平成24年度食育アイランド九州佐賀県交流会」の開催

【5】平成24年度輸出拡大リード事業「展示・商談会」の開催

【6】各県6次産業化サポートセンター「合同交流会」の開催

【7】「感謝の気持ちを花束と一緒に!」キャンペーンの実施

  •  全国

【1】平成25年度農林水産予算概算決定の概要

【2】 「平成24年度 鳥獣被害対策優良活動表彰」の受賞者の決定及び表彰式の開催

2,情報定期便

【1】数字でみる農林水産

【2】食育イベント情報(2月以降)

【3】九州農政局「消費者の部屋」からのお知らせ!  

 ☆ コラム・こらむ ☆  

「九州産『弁当の日』

                                                        九州農政局企画調整室長    河合 亮子(かわい りょうこ)

   

 「弁当の日」は、平成13年に「子供がつくる弁当の日」として香川県の滝宮小学校で始まりました。ここでのルールは「親が決して手伝わずにすべて子供がつくる」でしたが、その後、様々に形をかえて全国に広がり、現在は保育園から大学まで、全国1,143校で実施されています。

九州は「弁当の日」が全国でもっとも盛んな地域で、宮崎県の335校を筆頭に、552校で取り組まれています(25年1月22日現在)  九州農政局でも、企画調整室と北九州地域センターが、有志で月一回の「お弁当の日」に取り組んでいます。できるだけ九州産の食材を使うというコンセプトのもと、スーパーで産地表示を睨みつつウロウロ。味の次は彩り、バランス、と回を重ねるごとに実力もあがり、日頃、美味しい料理を作ってくれる家族への愛と感謝が深まったとの噂も。

昨年の11月22日には「いい夫婦の日」にちなみ、他の部署にも呼びかけて農政局全体で取り組みました。また、1月17日は、阪神・淡路大震災を契機とした「おむすびの日」であることから、八代地域センターで「おむすびの日会食会」を頑張ったとの報告も届いています。  今は、運動会にもコンビニ弁当が登場する時代ですが、食べること、作ることへの関心があってこそ、九州の新鮮で豊かな農産物も生かされます。時には早起きして「美味しい九州」をぎっしり詰め込んだお弁当、いかがですか。

 1,トピックス  

九州

【1】「食と農の交流会 大木町の集い」 ~地域農業のあり方を考える~ の開催

九州農政局では、食と農に関係する幅広い方々の交流を深めて頂くイベント「食と農の交流会 大木の集い」を開催します。

大木町の生ゴミを循環し地域の活性化を行っている取組や循環型農業を実践している農家、また、しめじ生産を通して地域活性化を行っている農業法人の取組などを紹介します。交流では健康地域応援レストランでの昼食や小グループでの意見交換を行います。

農業者、直売所、食育、食品加工、農業体験館、グリーンツーリズム、観光、メディア等、食と農に携わる方々のご参加をお待ちしております。

  • 開催日時:平成25年2月28日(木曜日)11時00分~16時00分
  • 開催場所:おおき循環センターくるるん、道の駅おおき
  • 申込締切:平成25年2月20日(水曜日)

詳しくは、こちらをご覧ください。

http://www.maff.go.jp/kyusyu/press/kikaku/130130.html

(担当)企画調整室


【2】「食育アイランド九州交流会」~伝統野菜から学び活かそう! ~の開催

九州農政局では、「食育アイランド九州」の取組を通して、地域で食育活動に取り組んでいる方等と情報交換や意見交換を行います。

  • 開催日時:平成25年2月26日(火曜日)13時10分~16時30分
  • 開催場所:熊本地方合同庁舎(熊本市)
  • 申込締切:平成25年2月18日(月曜日)

詳しくは、こちらをご覧ください。

http://www.maff.go.jp/kyusyu/press/seikatsu/130130.html

(担当)消費・安全部 消費生活課


【3】野菜ソムリエさん、教えて!! 聞こう、食べよう「野菜の旬」の開催

九州農政局福岡地域センターでは、生産者・事業者(販売者)と消費者の相互理解や食育の推進を図るために、百姓・野菜ソムリエの「山本喜世憲」さんによる野菜栽培のお話と、食のアドバイザー「橋本久美子」さんによる旬の野菜を使った料理教室を開催します。

  • 開催日時:平成25年3月12日(火曜日)10時30分~13時30分
  • 開催場所:JA福岡市旬菜キッチン(福岡市)
  • 申込締切:平成25年2月28日(木曜日)

詳しくは、こちらをご覧ください。

http://www.maff.go.jp/kyusyu/fukuoka/pdf/moushikomi.pdf

(担当)福岡地域センター 食育・安全チーム


【4】「平成24年度食育アイランド九州佐賀県交流会」の開催

九州農政局佐賀地域センターでは、「食育アイランド九州」参加者からの取組事例の紹介や意見交換によって取組の成果や課題等を共有し、食育活動の広がりと地域におけるより一層の定着を目指す交流会を開催します。

  • 開催日時:平成25年2月27日(水曜日)11時00分~14時00分
  • 開催場所:観光農園(有)西山田農園(佐賀市)

詳しくは、こちらをご覧ください。

http://www.maff.go.jp/kyusyu/press/saga/130206_1.html

(担当)佐賀地域センター 消費・安全グループ


【5】平成24年度輸出拡大リード事業「展示・商談会」の開催

輸出に意欲のある農林漁業者等と、輸出に関わる国内外の有力な商社・バイヤーが商談を行う機会を提供する商談会です。

九州では、牛肉が鹿児島県、柑橘類が熊本県で開催されます。

  • 鹿児島県(牛肉)
    ・ 開 催 日:平成25年2月27日(水曜日)
    ・ 開催場所:城山観光ホテル(鹿児島市)
    ・ 応募締切:平成25年2月15日(金曜日)17時00分
  • 熊本県(柑橘類(香酸柑橘類等))
    ・ 開 催 日:平成25年3月8日(金曜日)
    ・ 開催場所:熊本キャッスルホテル(熊本市)
    ・ 応募締切:平成25年2月21日(木曜日)

詳しくは、こちらをご覧ください。

http://www.maff.go.jp/kyusyu/seiryuu/syokuhin/yusyutu/24ori_tenjishoudankai.html

(担当)経営事業支援部 事業戦略課 


【6】各県6次産業化サポートセンター「合同交流会」の開催

九州農政局及び管内各県の6次産業サポートセンターでは、6次産業化をより一層推進するために、「北部地域(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県)」と「南部地域(熊本県、宮崎県、鹿児島県)」の合同交流会を、それぞれ福岡市及び熊本市で開催します。

なお、申込締切(2月7日)以降も空席があれば参加できますので、下記アドレスの問い合わせ先にご確認ください。

詳しくは、こちらをご覧下さい。

【北部地域】 http://www.maff.go.jp/kyusyu/keiei/zigyo/6zihokubu.html
【南部地域】 http://www.maff.go.jp/kyusyu/keiei/zigyo/6zinanbu.html

 (担当)経営・事業支援部事業戦略課 


【7】「感謝の気持ちを花束と一緒に!」キャンペーンの実施

九州農政局では、九州花き振興協議会と共催により、2月14日のバレンタインデーを新たな花きの需要期とするため、「感謝の気持ちを花束と一緒に!」をテーマに九州一斉の花の需要拡大キャンペーンを実施し、「大切な人への花にそえる一行メッセージ」を募集します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/kyusyu/press/tokusan/130130.html

(担当)生産部 園芸特産課 

 全国

【1】平成25年度農林水産予算概算決定の概要

1月29日「平成25年度農林水産予算概算決定の概要」について、農林水産省ホームページに公開されました。

詳しくは、こちらをご覧ください。

http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/yosan/130129.html 


 

【2】 「平成24年度 鳥獣被害対策優良活動表彰」の受賞者の決定及び表彰式の開催

農林水産省は、野生鳥獣被害対策に取り組み、被害防止に貢献している団体及び個人を表彰する「鳥獣被害対策優良活動表彰」を実施しています。

この度、農林水産大臣賞ほか各賞の受賞者が決定しました。

九州からは、佐賀県の武雄地区有害鳥獣広域駆除対策協議会が生産局長賞(団体の部)を受賞しました。

表彰式は平成25年2月26日、全林野会館(東京都文京区)で開催されます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/saigai/130129_1.html

 2,情報定期便 

【1】数字でみる農林水産

  • 野菜の入荷量と価格の見通し(2月)

2月の主要野菜(16品目)は、九州産が中心の入荷となります。低温により生育が遅れていた品目の入荷が見込めることから、入荷量は総じて平年を上回り前年並みと見込まれます。

主要野菜の価格は、前月並みの入荷量が見込まれることから、総じて前月並みと見込まれます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

http://www.maff.go.jp/kyusyu/press/tokusan/130131.html

(担当)生産部 園芸特産課 


  • 統計新着情報ご案内(全国)

〔2月1日〕平成24年産そばの作付面積及び収穫量
・ 作付面積は6万1,000haで、前年産に比べて4,600ha(8%)増加しました。これは、他作物からの転換や不作付地への作付けによる増加等があったためです。
・ 10a当たり収量は73kgで、前年産に比べて28%上回りました。これは、天候に恵まれ生育が良好であったことに加えて、前年産が長雨や台風の影響等で作柄が悪かったためです。
・ 収穫量は4万4,400tで、前年産に比べて1万2,400t(39%)増加しました。

〔1月29日〕平成24年産飼肥料作物の作付(栽培)面積
・ 飼肥料作物の作付(栽培)面積は102万9,000haで、前年産並みでした。
・ その他青刈り作物は、WCS用稲の作付けが増加したため、前年産に比べて2,800ha(11%)増加しました。

詳しくは、こちらをご覧下さい。

【全国版】 http://www.maff.go.jp/j/tokei/index.html
【九州版】 http://www.maff.go.jp/kyusyu/toukei/ht_all_21.html

(担当)統計部 統計企画課 


【2】食育イベント情報(2月以降)

九州地域においては、多様な関係者により、食の安全や食育に関して様々な活動が行われています。これらの内、九州農政局で情報を把握できたイベント等について、「食育イベント情報」として取りまとめましたのでお知らせします。

現地で取材をされる場合は、事前に「問い合わせ先」へご確認頂きますようお願いいたします。

(2月以降の特徴的な取組)

  • 福岡市で「食育アイランド九州交流会『「日本型食生活」ワークショップin福岡』」を開催(2月22日)
  • 長崎市で「四季の伝統料理を作る『歳時記KITCHEN』」を開催(2月23日)
  • 熊本県玉名市で「食育フェア~食で元気・食で笑顔~」を開催(2月11日)
  • 大分市で「生活力養成講座(男性料理)」を開催(2月13日、2月28日)
  • 宮崎県綾町で農業体験「“農”に触れ、食べて、大いに語りあいましょう!!」を開催(2月24日)
  • 鹿児島市で「第3回消費生活エキスポかごしま」を開催(2月15~18日)

詳しくは、こちらをご覧下さい。

http://www.maff.go.jp/kyusyu/press/seikatsu/130128.html 


【3】九州農政局「消費者の部屋」からのお知らせ!

九州農政局「消費者の部屋」では、食料・農業・農村に関する各種施策の情報提供や普及啓発を行っています。2月4日から2月15日までは「感謝の気持ちを花束と一緒に!」をテーマに特別展示を実施しますのでぜひご来場下さい。

 

  テーマ:「感謝の気持ちを花束と一緒に!」

  1. 期          間  平成25年2月4日(月曜日)~2月15日(金曜日)
                         展示時間は8時30分~17時15分(土日、祭日を除く。)
                         ただし展示初日は13時00分から、最終日は12時00分まで
  2. 展示場所  熊本地方合同庁舎1階  消費者の部屋
  3. 内         容  2月14日の「バレンタインデー」を新たな花きの需要期とするため、「感謝の気持ちを花束と一緒に!」九州一斉の花の需要拡大キャンペーンを実施するとともに、男性から女性への花贈り文化を普及するため、全国の花き業界統一キャンペーン「フラワーバレンタイン」が実施されており、これらの取組を広くPRするため、ポスター、ビラ等の展示を行って紹介。

         また、九州における花きの生産状況についても展示します。

            (パネル)
              ・ 大切な人への花にそえる一行メッセージ大募集!
              ・ フラワーバレンタイン、はじめます。
              ・ 九州における花きの生産状況
                                                                                                           以上

また、フードパル熊本においても特別展示を行いますので、是非ご来場下さい。

  1. 期         間  平成25年2月5日(火曜日)~2月17日(日曜日)
  2. 展示場所  フードパル熊本「熊本市食品交流会館」 (第1、第3月曜日(当日が祝日の場合翌日)は休館日)
  3. 内        容  「感謝の気持ちを花束と一緒に!」キャンペーン及びフラワーバレンタインについてパネルを使って紹介。

詳しくは、こちらをご覧下さい。

http://www.maff.go.jp/kyusyu/syohianzen/syokunoanzenansin/syouhisya/syouhisya.html

(担当)消費・安全部 消費生活課

 

◇◇ 編 集 後 記 ◇◇

2月に入り朝の厳しい冷え込みは続きますが、それでも少しずつ夜明けが早まるのを実感しています。

アグリ・インフォ九州は、前月号から、当局の職員が「食」や「農」への思い等を掲載する「コラム・こらむ」のコーナーを設けました(前回は、吉村局長より「和食を世界無形文化遺産に」をテーマに、今回は、企画調整室長より「九州産『弁当の日』」)皆さん、いかがだったでしょうか。

これは、読者から当メルマガに寄せられた「政策や統計データ、イベント情報だけでなく、もっと何かを・・・」との感想を受けて始めました。今後も、親しみやすい紙面づくり等に努めてまいります。

「コラム・こらむ」をはじめ、当アグリ・インフォ九州に、ご感想等ありましたらお寄せくださいますようお願いいたします。

※前月号を見逃された方は、九州農政局HPでアグリ・インフォ九州のバックナンバーでご覧いただけます。

インフォメーション  

パブリックコメント

    農林水産省では、農林水産業に関わる規制の設定・改廃に係る御意見や情報、農林水産政策に係る御意見や情報の募集を受付けています。


行政サービス相談窓口

    九州農政局では、農林水産行政に関する多種多様なご相談をホームページで受け付けております。


メールマガジン登録・変更・解除

    九州農政局メールマガジン<アグリ・インフォ九州>は、国民の皆様に、農林水産省及び九州農政局が進める農林水産行政に関する情報や農林水産業に関する統計・情報を、分かりやすくタイムリーにお届けするものです。

    メールマガジンの「登録」、「登録の解除」、「登録情報の変更」、「パスワードの再発行」については、こちらからどうぞ。

 

 

 

 

お問い合わせ先

企画調整室
担当者:田上、宮崎
代表:096-211-9111(内線4117)
ダイヤルイン:096-211-8556
FAX:096-211-8707

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

九州農政局案内

リンク集