このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

アグリ・インフォ九州第192号

    アグリ・インフォ九州第192号(2017年4月7日発行:九州農政局)

《 今月の話題 》

☆コラム・こらむ☆

『熊本地震当時を振り返って』
                                       (前)九州農政局 企画調整室長  野島  昌浩 (のじま まさひろ)

☆1☆ とぴっくす 

★九州

 1.農業関係雇用支援に関する情報

★全国

 1.高病原性鳥インフルエンザに関する情報
 2.「平成28年(2016年)熊本地震」に関する情報
 3.「農業競争力強化プログラム」説明動画の公開のお知らせ
 4.経営所得安定対策について
 5.「平成28年度輸出に取り組む優良事業者表彰」の受賞者を決定しました
 6.「地域の農業を見て・知って・活かすDB~農林業センサスを中心とした総合データベース~」の第2期2次リリースについて

☆2☆情報定期便

 1.数字でみる農林水産業
 2.食育イベント情報(4月以降)について
 3.九州農政局「消費者の部屋」からのお知らせ!
 4.九州のトップランナーの取組みを紹介 !
 5.農政の動き
 6.農林水産省広報誌「aff(あふ)4月号」情報

    コラム・こらむ

  『熊本地震当時を振り返って』               
                                           (前)九州農政局 企画調整室長  野島  昌浩 (のじま まさひろ)
  この4月14日で、熊本地震の発生から1年が経過します。改めまして、被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。
  本地震は、後に前震と名付けられる4月14日(21時26分)の地震と、本震と名付けられる4月16日(1時25分)の地震という、最大震度7の大地震が続けて2回も発生した前例のないものでした。私は、2か月後の6月下旬に九州農政局に赴任しましたが、地震発生当時は、東京の農林水産省で、国の試験研究機関を担当する部署に勤務していました。地震発生をテレビニュースで知った私は、これは大変なことになったと、直ちに所管している国立研究開発法人農業・食料産業技術総合研究機構の九州沖縄農業研究センター(本部機関が熊本県合志市に所在)に連絡をとり、職員の安否確認を行うよう指示しました。本震の際は、休日だったこともあり、本部機関には、職員一人一人の自宅に電話をして、つながらない場合は、自宅を訪問するなどにより確認いただきました。九州沖縄農業研究センターは、宮崎県都城市や鹿児島県種子島などにも出先機関がありますが、現地での状況を正確に把握、イメージできない私は、本部機関に対し、熊本とは遠く離れた都城市や種子島の職員についても、安否確認するよう指示し、本当にそこまでしなければいけないのか、との疑問の声があがる中、対応いただきました。
後から思えば、本部機関は建物が損壊し危険な状態にある中、また余震も続いている大変な時に、必要以上の作業を指示したことを反省しており、これは一つの例ですが、東京と現場との温度差を強く感じた次第です。
  一方省内では、幹部から「迷った際は、やれ」(言葉は正確ではないかもしれませんが、地震対策として必要だと思ったことで、実施しようかどうか迷った際は、各職員の判断で前向きに実施しなさいという意味)との檄がとびました。
私のところにも九州沖縄農業研究センターから様々な緊急の相談、要望が入り、もちろん私の所管の範囲内でのことではありますが、普段は認められないことも、できるだけ現場の声に即して決断し対応してまいりました。
  その2か月後、私は九州農政局へ異動となり、今度は現地関係者の立場になったわけですが、いずれにしても、行政の職員として、このような非常事態の際は、現場関係者とよく連絡を取り合いながら一体となって対応していくこと、また強い意志を持って迅速に判断していくことが重要であると感じました。

☆1☆ とぴっくす

★九州

1.農業関係雇用支援に関する情報

農林水産省は、農山漁村における雇用創出のための取組を機動的に進めるため、本省、地方農政局などに、「農山漁村雇用相談窓口」を開設するなど、雇用対策を実施しています。
平成29年4月~29年6月の九州地域の農業関係雇用支援に関する情報を掲載しましたので、お知らせします。

詳しくは、九州農政局ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/kyusyu/index.html
(担当)企画調整室

★全国

1.高病原性鳥インフルエンザに関する情報

国内の家きんで高病原性鳥インフルエンザが発生しています。家きん飼養農家を含む畜産関係者におかれましては、引き続き飼養衛生管理の徹底や異常家きんの早期発見に万全を期していただくようお願いいたします。

詳しくは、農林水産省ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/tori/index.html


2.「平成28年(2016年)熊本地震」に関する情報

「熊本地震」に関する情報を掲載しています。

詳しくは、農林水産省ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/saigai/zisin/160414/kumamoto/index.html


3.「農業競争力強化プログラム」説明動画の公開のお知らせ

「農業競争力強化プログラム」は、農業者が自由に経営展開できる環境を整備するとともに、農業者の努力では解決できない構造的な問題を解決しようとするものです。農林水産省ホームページ上へ説明動画を掲載しました。
関心のある項目を繰り返し見られるようにしています。

詳しくは、農林水産省ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/nougyo_kyousou_ryoku/index.html#1


4.経営所得安定対策について
    「経営所得安定対策に関する情報」を紹介しています。
    また、平成29年度版『経営所得安定対策等の概要』パンフレットを掲載しました。

    詳しくは、農林水産省ホームページをご覧下さい。
    
http://www.maff.go.jp/j/seisaku_tokatu/antei/keiei_antei.html


5.「平成28年度輸出に取り組む優良事業者表彰」の受賞者を決定しました

農林水産省は、「平成28年度輸出に取り組む優良事業者表彰」の農林水産大臣賞及び食料産業局長賞の受賞者を決定しました。
平成29年4月21日(金曜日)表彰式典を開催します。

日  時:平成29年4月21日(金曜日)15時~17時
       (15時~表彰式 、16時~取組事例発表等)
会  場:イイノホール
所在地:東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4F~6F

 ・ 九州農政局管内の受賞
☆農林水産大臣賞
★株式会社くしまアオイファーム(宮崎県串間市)
☆食料産業局長賞
★木材輸出戦略協議会(鹿児島県志布志市)
★東町漁業協同組合(鹿児島県出水郡長島町)

詳しくは、農林水産省ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/170317.html


6.「地域の農業を見て・知って・活かすDB~農林業センサスを中心とした総合データベース~」の第2期2次リリースについて

農林水産省は、ホームページで公開している「地域の農業を見て・知って・活かすDB~農林業センサスを中心とした総合データベース~」に2005年農林業センサス結果を追加するとともに、分析事例と作成方法(レシピ)を掲載し、収録データの充実と利便性の向上を図りました。地域指標(農業地域類型等)の追加や農林業センサスデータ(販売農家の平均年齢等)の充実を図ることで、より効果的な地域の分析が行えるようになりましたので、ご活用ください。

詳しくは、農林水産省ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/press/tokei/census/170324.html

☆2☆ 情報定期便

1.数字でみる農林水産業

「野菜の入荷量と価格の見通し(平成29年4月)」について

福岡市中央卸売市場の野菜の入荷量及び卸売価格の見通しをお知らせします。

詳しくは、九州農政局ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/kyusyu/seiryuu/yasai/yasai2.html
(担当)生産部 園芸特産課


統計新着情報ご案内

★全国
〔3月7日〕平成28年産飼料作物の収穫量(牧草、青刈りとうもろこし及びソルゴー)
〔3月13日〕鶏卵流通統計調査(平成28年)
〔3月21日〕平成27年漁業産出額
〔3月28日〕集落営農実態調査(平成29年2月1日現在)
〔3月28日〕平成28年漁業就業動向調査
〔3月28日〕牛乳乳製品統計(平成28年基礎調査)
〔3月28日〕平成27年農業・食料関連産業の経済計算(概算)
〔3月21日〕平成28年農道整備状況調査
〔3月21日〕平成28年度農林水産情報交流ネットワーク事業全国調査食料・農業及び水産業に関する意識・意向調査
〔3月28日〕平成27年市町村別農業産出額(推計)

詳しくは、農林水産省ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/index.html
(担当)統計部  統計企画課

2.食育イベント情報(4月以降)について

九州地域においては、多様な関係者により、様々な食育が行われています。
これらのうち、九州農政局で把握できたイベント等について、「食育イベント情報」として、取りまとめましたのでお知らせします。
現地で取材をされる場合は、事前に「問い合わせ先」へご確認頂きますようお願いいたします。
(主な取組)
♦福岡市中央区で「食育の推進 実践セミナー」を開催(4月11日)
♦佐賀市で、「街なか体験農園~夏野菜コース~」を開催(4月29日)
♦長崎県松浦市・平戸市で「ほんなもん(ほんもの)体験」を開催(随時)
♦熊本県球磨郡あさぎり町で「アイガモ農法で作る!!マイ球磨焼酎づくり体験オーナー制度」を募集(平成29年度)
♦大分県杵築市山香町の大分農業文化公園で「子どもに作ってあげたい料理教室  ~端午の節句の一汁三菜~」(4月21日)
♦宮崎市で「情熱!みやざき 食と農の祭典2017」」を開催(4月15日~16日)
♦鹿児島市で「親子タケノコ収穫体験」を開催(4月15日)

詳しくは、九州農政局ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/kyusyu/syohianzen/hiroba/island/event/event.html
(担当)経営・事業支援部 地域食品課

3.九州農政局「消費者の部屋」からのお知らせ!

九州農政局「消費者の部屋」では、食料・農業・農村に関する各種施策の情報提供や普及啓発を行っています。
4月は、「米粉の魅力と可能性」、「アクリルアミド、トランス脂肪酸、加工肉ってな~に?」をテーマに特別展示を実施しますので是非ご来場下さい。
展示場所:熊本地方合同庁舎A棟1階  消費者の部屋
展示時間:8時30分から17時15分まで(土日、祝日を除く)
展示初日は13時から、最終日は17時まで

♦テーマ1:「米粉の魅力と可能性」
日本人の主食である「お米」、そのお米を「粉」にして料理メニューに幅広く取り入れて楽しむことができます。「米粉」の食感や吸油性など優れた特性を紹介します。
展示時間:平成29年4月3日(月曜日)から4月21日(金曜日)まで

♦テーマ2:「アクリルアミド、トランス脂肪酸、加工肉ってな~に?」
            ~どんな食生活をしたらいいの?~
アクリルアミド、トランス脂肪酸、加工肉の健康に対するリスクと、健やかな食生活を贈るための調理方法などを紹介します。
展示時間:平成29年4月24日(月曜日)から5月2日(火曜日)まで
 
 ・ フードパル熊本においても同時に特別展示を行いますので、お知らせします。
展示場所:フードパル熊本「熊本市食品交流会館」  熊本市北区貢町581-2
展示期間:平平成29年4月3日(月曜日)から平成29年5月7日(日曜日)まで
休 館 日:第1、第3月曜日(当日が祝日の場合は翌日)

詳しくは、九州農政局ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/kyusyu/syohianzen/syokunoanzenansin/syouhisya/syouhisya.html
(担当)消費・安全部 消費生活課

4.九州のトップランナーの取組みを紹介 !

九州農政局では、九州の農林漁業者の皆さんや地域の方々の先進的な取組みや優良事例等を「九州のトップランナーたち」の取組みとして紹介しています。
第2回目は『くまもとジビエ研究会』の取組みをご紹介します。

詳しくは、九州農政局ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/kyusyu/portal/topraner.html
「九州の優良事例ポータルサイト」もご覧ください。
http://www.maff.go.jp/kyusyu/portal/kyushu_yuryou.html
(担当)企画調整室

5.あぜみち写真館

 ・ 「農政の動き」
☆本局
★平成28年度九州地域環境保全型農業推進コンクール表彰式及び環境保全型農業推進大会(3月22日)
★金丸局長が大分市内の大葉生産農場の視察と意見交換(3月16日)

☆県拠点
★福岡県古賀市の苺生産者との意見交換会(3月21日)福岡県拠点
★南アフリカ共和国大使館からの表敬訪問(3月22日)長崎県拠点
★大分県北部地域農林水産業技術研修会で農業競争力強化プログラム等の説明(3月2日)大分県拠点
 ・ 「農山漁村のすがた」

 詳しくは、九州農政局ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/kyusyu/photo/index.html
(担当)企画調整室

6.農林水産省広報誌「aff(あふ)4月号」情報

農林水産省では、消費者の皆さんと農林水産業関係者、そして農林水産省を結ぶ“ビジュアル広報誌「aff(あふ)」”を発刊しています。

(4月号の内容)
ニッポン麺探訪 第12回:武蔵野うどん[東京都・埼玉県]
特集1:緑茶
 ・ 味わいや香りもさまざま緑茶の種類
 ・ 緑茶の主な生産県と荒茶生産量
 ・ 味と香りを探究する茶農家の紹介
 ・ 緑茶のおいしい淹れ方
 ・ 味わい方いろいろ緑茶の魅力
特集2:抹茶
今月の農林水産大臣賞 vol.12:第70回全国茶品評会てん茶の部
 ・ 至極の宇治抹茶の源「てん茶」
☆ MAFF TOPICS
☆ 読者の声

詳しくは、農林水産省ホームページをご覧下さい。
http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html


◇◇編集後記◇◇
通勤途中に見える熊本城の復旧が進むなか、遅れていた桜も満開となり心身ともに癒されました。
4月は進学や就職、人事異動等で新しい生活がスタートする季節です。
この度、メールマガジン編集担当者も交代となりました。
スタッフ一同、新たな気持ちで、皆様によりホットな情報の提供を目指し、頑張っていきますので、今後とも、ご愛読よろしくお願いします。

お問合せ先

企画調整室
担当者:松田、木場
代表:096-211-9111(内線4117)
ダイヤルイン:096-300-6012
FAX:096-211-8707

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader