トップページ > 各県の歴史的水利施設
 

歴史的に水田耕作を中心に発展してきた我が国にとって、農業用水の安定的な確保は切実な問題でありました。そのため先人達は知恵をしぼり築造してきた土地改良施設は「歴史的遺産」であると同時に水文化の象徴としての 「文化的遺産」でもあり、また、美しい景観を醸しだしているという点では「環境的遺産」であるともいえます。
  近年の都市化の進展、利便性及び経済性を優先する経済
『歴史的・文化的・環境的遺産』の後世への継承
社会の進展から、管理放置されている土地改良施設がある一方で、何度も改修を重ねながら適切な維持管理が行われているものは、今日でも立派に機能しているものも数多くあります。
  このような施設を適正に評価し、後世に継承していくことが私達にとって重要な使命であります。このため、九州管内の歴史的土地改良施設をパネルにより広く紹介し、これら施設の重要性を再認識して頂くものであります。