このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

あぜみち写真館

表題をクリックすると各コーナーの先頭へ移動します。
農政の動き(局)
農政の動き(各地域)
農山漁村のすがた

農政の動き(局)

しっとっと?国のお仕事~夏休み見学デー~を開催(8月1日~2日)

九州農政局は、8月1日(水曜日)~2日(木曜日)、熊本地方合同庁舎において、熊本県内外にある国の機関と連携して、夏休み特別イベント「しっとっと?国のお仕事~夏休み見学デー~」を開催しました。

詳しくはこちら>>
来場者でにぎわう会場の様子

労働力支援事業に取り組む事業者の現場視察(8月7日)

大分市において、石井九州農政局長が労働力支援事業に取り組む「(株)菜果野アグリ」の現場視察を行いました。

詳しくはこちら>>
説明を受ける石井九州農政局長(1枚目)

九州地域エコフィード優良事例発表会を開催しました(7月3日)

九州農政局は、7月3日、熊本地方合同庁舎において、エコフィード(食品残さ等を利用して製造された飼料)のさらなる生産・利活用の普及を目的とした「九州地域エコフィード優良事例発表会」を開催しました。

詳しくはこちら>>
エコフィード優良事例発表会の集合写真の様子

父の日に牛乳を贈ろう!キャンペーン「牛乳贈呈式」で来庁(6月13日)

熊本県酪農女性部協議会の皆さんが、「父の日に牛乳を贈ろうキャンペーン」で九州農政局へ来庁されました。

詳しくはこちら>>
記念撮影の様子

平成30年度米粉利用拡大セミナーを開催しました(4月27日)

今回のセミナーでは、米粉の流通に必要な「米粉の用途別基準」と「米粉製品の普及のための表示に関するガイドライン」や国内外の米粉の需要動向、簡単で美味しい米粉料理のレシピを紹介するとともに、情報交換を行い、参加者の交流を図りました。

詳しくは平成30年度米粉利用拡大セミナーの開催結果についてのページをご覧下さい>>

主催者九州農政局百﨑次長挨拶



農政の動き(局)詳細を見る

農政の動き(各地域)

六次産業化・地産地消法に基づく総合化事業計画認定書の手交(10月12日)宮崎県拠点 NEWアイコン

宮崎県拠点は10月12日に、今回、銘柄豚(観音池ポーク)を使用した高齢者向けタレ付ソフトとんバーグの開発製造販売事業で認定された「有限会社観音池ポーク」(宮崎県都城市)において代表取締役馬場通様に手交しました。

詳しくはこちら>>
有限会社観音池ポーク馬場代表取締役との集合写真

 独立行政法人農畜産業振興機構鹿児島事務所との意見交換会(9月28日)鹿児島県拠点  

鹿児島県で生産が盛んなさとうきび及びでん粉用かんしょについて、より多くの皆さんに関心を持っていただけるよう展示企画について意見交換を行いました。

詳しくはこちら>>
 種子島、奄美大島、喜界島、与論島の各砂糖の試食展示に関する意見交換

日本政策金融公庫鹿児島支店との情報交換会(9月27日)鹿児島県拠点

双方の業務を展開する上での課題、地域情報等について意見交換を行いました。

詳しくはこちら>>
【第2部】担当地域ごとの情報交換(1枚目)

農業生産法人宝珠山きのこ生産組合との意見交換(9月27日)福岡県拠点

川村代表と娘さんの倫子氏(理事)と生産の現状や課題、展望などについて、意見交換を行いました。

詳しくはこちら>>
川村代表との意見交換の様子

品川光利氏(津古農事組合代表・みい地区担い手営農組織連絡協議会会長)との意見交換(9月19日)福岡県拠点

土地利用型農業や法人化等の課題と展望などについて意見交換を行いました。

詳しくはこちら>>
品川光利氏とほ場での意見交換の様子


 
農政の動き(各地域)の詳細を見る

過去の農政の動き

≫29年(月別 ・  県別)  ≫平成28年度(月別 ・  県別)    ≫平成27年度    ≫平成26年度    ≫平成25年度    ≫平成24年度以前   

農山漁村のすがた

10月4日大分県産秋冬マンゴーの収穫(大分県杵築市)10月11日

大分県杵築市で秋冬マンゴーの収穫が最盛期を迎えています。

詳しくはこちら>>
マンゴー青果

9月19日対州(たいしゅう)そばの花(長崎県対馬市)9月20日

対州そばの花が見頃を迎えています。 

詳しくはこちら>>
たいしゅうそばの花(1枚目)

9月5日薬用作物「ミシマサイコ」の開花(熊本県球磨郡あさぎり町)9月13日

熊本県球磨地域では、広く薬用作物「ミシマサイコ」が栽培(平成29年177戸、栽培面積62ha)され、今見事な黄色い花を咲かせています。

詳しくはこちら>>
ミシマサイコの栽培ほ場

8月10日でん粉用かんしょ畑の様子(鹿児島県南九州市)9月4日

鹿児島県における平成29年産のかんしょ作付面積は11,900ヘクタール、収穫量は28万2,000トンと全国で第1位となっています。
このうち、でん粉用は作付面積、収穫量ともに全体の約4割を占めます。

詳しくはこちら>>
でん粉用かんしょ畑の様子

8月29日長崎県壱岐市の田園風景(長崎県壱岐市)9月3日

長崎県の壱岐市は玄界灘に位置する離島ですが、農畜産業も盛んです。

詳しくはこちら>>
水稲収穫後のほ場では、稲わらがロール状にラッピングされています。(1枚目)



農山漁村のすがたの詳細を見る

過去の農山漁村のすがた

≫29年(月別 ・  県別)    ≫28年(月別 ・  県別)    ≫27年

      ≫ふるさとの四季   美しい郷九州の四季

思い出写真館

昭和36年_大分県竹田市_田植えの様子 H25年5月1日に、九州農政局は設立50周年を迎えました。

九州農政局では、懐かしいふるさとの思い出を振り返ることができるようにとの思いから、50年前(昭和38年頃)に撮影された写真を、「思い出写真館」にて公開しています。
今日では見なくなった農村の姿や農作業の様子が写っており、大変貴重です。

どうぞ、ご覧下さい。


農林水産省及び各地方農政局の「フォトレポート・フォトギャラリー」等

お問合せ先

企画調整室
担当者:交流係
代表:096-211-9111(内線4124)
ダイヤルイン:096-300-6019
FAX:096-211-8707

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader