このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

株式会社くしまアオイファーム

~串間のサツマイモを世界に広める~

農業生産法人 「株式会社くしまアオイファーム」は、宮崎県串間市でサツマイモの生産・加工・販売を自社で一貫して行っています。青果用サツマイモに特化し、自社農場に加え、契約栽培の取り組みを推進し、安定した生産体制を構築して、独自でブランディングした5品種のサツマイモの国内流通、海外輸出に取り組んでいます。海外の需要が高い小ぶりなサイズのサツマイモを栽培する「小畦(こうね)密植(みっしょく)栽培」法を開発・実践し、また、船便輸送により発生するカビや腐敗によるロスが課題となっていましたが、包装資材メーカーと結露を防止する専用の袋を開発・実用化し、良質なサツマイモの輸出を実現しました。

独自ブランドによる直接販売

平成22年から、市場出荷から直接販売に転換し、消費者が購入しやすい販売価格と契約農家への利益還元を両立しました。消費者ニーズに応え、食べきりサイズの小型サツマイモ「おやついも」を開発、手頃な価格が支持され、同社の主力商品となっています。
サツマイモの商品       サツマイモの選別

小ぶりサイズのイモを海外市場へ

日本産のサツマイモは安心・安全のイメージで、海外でも評価は高く、現地において対面・試食販売を実施してきました。海外の需要が高い小ぶりなサイズのサツマイモを栽培する「小畦密植栽培」法の開発や、九州で唯一のキュアリング機能を有する最新の貯蔵施設を建設したことで、周年出荷体制が強化され輸出の増加に繋がりました。
*キュアリング機能とは、収穫時などに傷ついたサツマイモなどを高温多湿条件下において傷口にコルク層を形成させ、腐敗を防ぐ方法。 
海外での商品       サツマイモの収穫風景

柔軟な発想で新たな市場に挑戦

県内の若手デザイナーと提携し、サツマイモを人に見立ててキャラ化する「擬人化キャラ」を産みだし、幅広い客層に受け入れてもらえるような斬新なブランディングを展開しています。また、平成26年に6次産業化企業として認定を受けて、本格的に加工品の開発に着手しました。
同社は、「いい商品を届けたい」というサツマイモの栽培に対する熱意と、柔軟な商品開発力を武器に、海外市場開拓への挑戦を続けています。
擬人化キャラ

「平成28年度輸出に取り組む優良事業者表彰」で農林水産大臣賞受賞

これらの取り組みが評価され、「平成28年度輸出に取り組む優良事業者表彰」において、農林水産大臣賞を受賞しました。
平成29年4月21日(金曜日) に表彰式典が開催されます。
詳しくは、農林水産省ホームページをご覧下さい。
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/170317.html

問い合わせ先

  • 名称:株式会社 くしまアオイファーム
  • 住所:宮崎市串間市大字秋山1182-1(仮移転先:串間市東町5-3)
  • 電話:0987-72-1197
  • FAX:0987-27-3943
  • URL:http://kushima-aoifarm.com/

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader