このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

平成30年7月豪雨災害に係る農業農村災害緊急派遣隊(通称:水土里(みどり)災害派遣隊)現地調査について

  • 印刷
平成30年7月11日
九州農政局

このことについて、以下のとおり平成30年7月豪雨により、被災を受けたため池等の現地調査を実施しますので、お知らせします。

1.日時

平成30年7月11日(水曜日)~12日(木曜日)

2.場所

福岡県内及び佐賀県内の被災を受けたため池等

(1)1班行程
     7月11日 1)源蔵池(福岡市)10時45分~
                 2)中島池(朝倉郡筑前町)13時15分~
                 3)上田町堤(小郡市)15時00分~
                 4)茶屋の谷ため池(朝倉市)16時20分~
     7月12日 1)亀の甲ため池(三養基郡基山町)09時00分~
                 2)広域農道(伊万里市屋敷野)11時10分~
                 3)広域農道(佐賀市富士町)14時30分~

(2)2班行程
     7月11日 1)寺ヶ谷池(岡垣町)11時30分~
                 2)御手水池(宗像市)13時20分~
                 3)梅ノ木谷池(田川郡赤村)15時30分~
     7月12日 1)山中池(飯塚市)09時10分~
                 2)狩野ため池(嘉穂郡桂川町)10時20分~
                 3)山ノ口ため池(嘉穂郡桂川町)11時10分~

調査開始時間については、道路状況及び調査状況により変更の可能性があります。

3.現地調査内容

被災箇所の状況確認、二次災害防止対策及び今後の対応策の検討など。

4.参加予定者

九州農政局職員

5.報道関係者の皆様へ

取材の際は、腕章(または記者章)を着用し、危険な箇所があることが予想されるため、九州農政局担当者の指示に従ってください。

お問合せ先

九州農政局農村振興部防災課

担当者:石山、甲斐
代表:096-211-9111(内線4800・4801)
 FAX番号:096-211-9350