このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

平成30年度九州地域飼料増産に関する研修会の開催について

  • 印刷
平成30年10月5日
九州農政局
九州農政局は、平成30年11月20日(火曜日)に、「平成30年度九州地域飼料増産に関する研修会」を熊本市で開催します。
本研修会は公開で行います。カメラ撮影についても可能です。

1.概要

良質な国産飼料の一層の増産と着実な利用の拡大により、飼料自給率の向上を図り、飼料生産基盤に立脚した力強い畜産経営を確立することを推進しているところです。
九州地域の飼料作付面積は、稲WCSや飼料用米が増加しているものの、飼料作物の中でもっともTDN生産性の高い飼料用トウモロコシの作付けが、高齢化や鳥獣害等の影響により減少している状況にあります。
このため、省力かつ低コストで品質の高い飼料用トウモロコシの生産技術やコントラクター組織による取組事例の共有化を図ることにより、管内各地域での飼料作物生産・利用の拡大に資することを目的に研修会を開催します。

2.開催日時及び場所

日  時:平成30年11月20日(火曜日)  
           現地研修 10時30分~11時30分(熊本駅10時00分出発)
           座学研修 13時00分~16時50分

会  場:現地研修  堀牧場ほ場 (熊本市南区城南町)
           座学研修  水前寺共済会館グレーシア(1F)芙蓉 (熊本市中央区水前寺1-33-18)
        【会場案内図】(PDF : 524KB)

(注1)現地研修会場には、駐車場がありませんので、熊本駅からの貸し切りバスにご乗車ください。
(注2)座学研修のみ参加する方は、会場の駐車場に限りがありますので、出来る限り、公共交通機関を御利用願います。
(注3)満車の場合は、周辺の民間駐車場を各自のご負担で利用していただきますようお願いします。

3.対象者

都道府県、市町村、農協・農協連、畜産関係機関・団体、生産者等

4.内容

現地研修 : 汎用型微細断飼料収穫機の実演について
座学研修 : 飼料用トウモロコシの栽培に関する講演及び事例紹介
【開催要領】(PDF : 75KB)

5.参加人数

参加人数は、研修会場の都合上、100名程度を予定していますので、定員になり次第、締め切らせていただきます。
参加申込は先着順とさせていただきますが、定員を超える申込があった場合は、同一団体からの参加人数を制限させていただく場合がございますので、御了承願います。
申込締切後、御参加いただけない方に限り、御連絡いたします。

6.申込要領

(1)申込方法

参加を希望される方は、FAXにて、以下の申込先に、勤務先・所属団体等の名称、御氏名(ふりがな)、御連絡先(電話番号)を記入の上、御申込みください。電話での御申込は御遠慮ください。

<FAXによる申込先>
FAX送信先 : 農林水産省 九州農政局 生産部 畜産課 宛て
FAX番号 : 096-211-9745
参加申込書【Word版】(WORD : 19KB)【PDF版】(PDF : 230KB)

(2)申込締切

平成30年11月5日(月曜日)17時00分 必着

7.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、上記「6.申込要領」に従いお申し込みください。その際、取材を希望される旨を必ず明記してください。
当日は受付で記者証等の身分証を御提示していただきますので、あらかじめ御承知願います。
また、写真撮影等を行う際は、会場担当者の指示に従ってただくよう、お願いします。

8.個人情報の取扱に関する事項

  • お申し込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。
  • 当日撮影した写真を、農林水産省九州農政局のWebサイト等に掲載させていただく場合があります。
  • マスコミの取材や写真撮影、メディアへの掲載が行われることがあります。

お問合せ先

九州農政局生産部畜産課

担当者:飛瀬、阪上
代表:096-211-9111(内線4486)
ダイヤルイン:096-300-6290
FAX番号:096-211-9745

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader