このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

農業データ連携基盤に関する全国ブロック説明会(九州・沖縄)について

  • 印刷
平成30年6月29日
九州農政局
農業ICTの推進を図るための環境整備として、平成31年4月に本格稼働を予定している農業データ連携基盤について農業者、自治体、民間企業等の皆様に広く周知するとともに、データやサービスの充実に向けた意見聴取を行うため、ブロック説明会を開催します。

1.概要

農林水産省では、内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)を活用し、産学官連携の下、農業ICT推進に向けた環境整備として、さまざまなデータの連携・共有・提供機能を有する「農業データ連携基盤」の構築に取り組んでいるところです。
農業データ連携基盤は、平成31年4月に本格稼働を開始することとしており、それに向けて、より多くの農業者の生産性や経営力の向上に資するため、農業者、自治体、民間企業等に広く周知を図るとともに、ご意見をお伺いして、提供するデータやサービスの充実を図っていきます。
このため、地方農政局等を単位として、ブロックごとに農業データ連携基盤に関する説明会を開催します。
なお、本説明会では、農林水産省が推進しているスマート農業の取組についても併せてご紹介します。

2.開催日時及び場所

日時:平成30年8月28日(火曜日)13時30分~15時30分
場所:熊本地方合同庁舎A棟1階共用会議室(熊本市西区春日2丁目10番1号)
<アクセス・地図>
http://www.maff.go.jp/kyusyu/guide/kikan/kikanichiran.html
熊本地方合同庁舎の駐車場は利用できません。公共交通機関または周辺の有料駐車場をご利用ください。
当日は、12時30分から熊本地方合同庁舎A棟1階ホールにおいて受付を行います。

3.説明内容

(1)農業データ連携基盤について
(2)スマート農業の展開について
(3)農業データ連携基盤実証プロジェクトについて

4.参加申込要領

(1)申込方法
本説明会への参加を希望される方は、期日までに下記URLから申込みをお願いします。
https://www.contactus.maff.go.jp/j/kyusyu/form/180629_05.html
ただし、座席数に限りがあるため、先着順とし、申込者が多数の場合は、参加いただけないことがありますのであらかじめご了承ください。
なお、参加費は無料です。

(2)申込締切
平成30年8月24日(金曜日)17時00分です。

(3)留意事項
参加に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守られない場合は、参加をお断りすることがあります。
(ア)事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。
(イ)携帯電話の電源は必ず切って傍聴すること。
(ウ)傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。
 ・発言者に対する賛否の表明または拍手
 ・新聞、雑誌その他議案に関連のない書類等の読書
 ・飲食及び喫煙
(エ)鉄砲刀剣類その他危険なものを会場に持ち込まないこと。
(オ)その他、事務局員の指示に従うこと。

なお、参加申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、確認等本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

5.報道関係者の皆様へ

取材を希望される方は、会場準備等の関係から、上記の「4.参加申込要領」に従い、お申込みください。
その場合、報道関係者である旨を必ず明記してください。
なお、冒頭のみカメラ撮影が可能ですので、カメラ撮影を希望される場合は、申込みと併せて事務局にその旨を必ずご連絡ください。

お問合せ先

九州農政局生産部生産技術環境課

担当者:御家、平田
代表:096-211-9111(内線4531)
ダイヤルイン:096-300-6266
FAX番号:096-211-9780