このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

平成30年度九州地域未来につながる持続可能な農業推進コンクール表彰式の開催について

  • 印刷
平成31年3月15日
九州農政局
九州農政局は、「九州地域未来につながる持続可能な農業推進コンクール」について、平成30年度の九州農政局長賞等の受賞者を決定しましたので、お知らせします。
平成31年3月22日(金曜日)に九州農政局において本コンクールの「表彰式」を開催します。
表彰式は公開で行います。カメラ撮影についても可能です。

1.概要

農林水産省は、有機農業をはじめとする環境保全型農業や農業生産工程管理(GAP)の実践による持続可能な農業の確立を目指し、意欲的に経営や技術の改善に取り組んでいる農業者等を「未来につながる持続可能な農業推進コンクール」で表彰しています。九州農政局もその一環として、九州地域で有機農業をはじめとする環境保全型農業やGAP(農業生産工程管理)の取組を通じて、持続可能な農業の確立を目指し、意欲的に経営や技術の改善等に取り組んでいる農業者等を表彰するとともに、その取組事例の発表会を開催します。

2.平成30年度九州地域未来につながる持続可能な農業推進コンクール受賞者


部門
受賞者
所在地
九州農政局長賞 GAP部門
有限会社土の文化ファーム
熊本県熊本市
有機農業・環境保全型農業部門
株式会社ohana本舗
近藤正明
大分県臼杵市
長崎県南島原市
九州・沖縄ブロック
環境保全型農業推進会議会長賞
有機農業・環境保全型農業部門
農事組合法人多良木のびる
熊本県多良木町

3.開催日時及び場所

日時:平成31年3月22日(金曜日)13時30分 ~16時00分(受付13時00分~)
場所:熊本地方合同庁舎A棟(1階)共用会議室
所在地:熊本市西区春日2丁目10番1号

4.主催

九州農政局
九州・沖縄ブロック環境保全型農業推進会議

5.開催内容

(1)九州地域未来につながる持続可能な農業推進コンクール表彰式
(2)取組事例発表
   ア  受賞者取組事例発表
   イ  全国コンクール受賞者事例発表
     農林水産大臣長賞(有機農業・環境保全型農業部門)
     「有限会社かごしま有機生産組合」(鹿児島県鹿児島市)
     生産局長賞(GAP部門)
     「大分県立三重総合高等学校久住校」(大分県竹田市)

6.定員・申込方法

募集定員80名
参加費  無料
(1)申込方法
参加を希望される方は、インターネットにて以下の申込先に氏名(ふりがな)、連絡先(電話番号、メールアドレス)、所属等の必要事項を記入の上、お申し込みください。
https://www.contactus.maff.go.jp/j/kyusyu/form/190315.html
なお、受付確認の連絡は致しません。定員に達し、参加をお断りする場合のみご連絡を差し上げます。
また、会議参加にあたり熊本地方合同庁舎の駐車場は利用できません。お車でお越しの場合は最寄りの有料駐車場をご利用ください。
(2)申込期限
平成31年3月19日(火曜日)17時
報道関係者の取材は可能です。取材を希望される方は、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

<添付資料>
平成30年度九州地域未来につながる持続可能な農業推進コンクール表彰開催要領(PDF : 67KB)
会場案内図(PDF : 50KB)
受賞者の取組概要(PDF : 1,140KB)

お問合せ先

生産部 生産技術環境課

担当者:西野、田中、吉田
代表:096-211-9111(内線4532、4534)
ダイヤルイン:096-300-6272

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader