このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

「九州スマート農業技術情報連絡会議」創設に伴う発足式及び一般傍聴について

  • 印刷
令和元年5月10日
九州農政局
九州農政局は、令和元年5月27日(月曜日)に「九州スマート農業技術情報連絡会議」創設に伴う発足式を開催いたします。
本発足式の傍聴は、全体会議のみ可能です。

1.概要

農業の現場では高齢化等による担い手不足が深刻化する中、ロボットや人工知能(AI)などの先端技術を活用した「スマート農業」の実現により、生産性向上や労働力不足の解消を図ることが急務であり、農林水産省が全国69地区で生産現場への「スマート農業」の速やかな導入を支援する「スマート農業加速化実証プロジェクト」は、九州では15地区で実施されます。
「スマート農業加速化実証プロジェクト」をはじめとする「スマート農業」の取組を確固とするためには、関係者が連携し技術情報や成果等の情報共有を行うことや農業者に身近な地元IT企業等との連携を促進し、様々な地域・品目に対応したスマート農業技術を現場で容易に導入できるよう、サポート面や価格面での環境整備が必要です。
九州農政局では、九州一体となった連携体制を構築し、生産現場への「スマート農業」の速やかな導入や地域の農業と経済の活性化を図るため、関係機関や農業者等による「九州スマート農業技術情報連絡会議」を創設します。

2.開催日時及び会場

日時:令和元年5月27日(月曜日)13時30分~
場所:熊本地方合同庁舎A棟1階共用会議室(熊本市西区春日2丁目10番1号)

3.議題

(1)全体会議
九州農政局、プロジェクト実証農場、管内各県、九州沖縄農業研究センターからの情報提供や意見交換を実施します。

情報提供:
(ア)九州農政局
九州スマート農業技術情報連絡会議の趣旨 等

(イ)プロジェクト実証農場
プロジェクトの概要、生産現場におけるスマート農業技術へのニーズ 等        
プロジェクトの概要は、以下の3実証農場が発表します。3農場以外は分科会において発表します。
・アグリベースにいやまスマート農業実証
(佐賀県:大規模水田におけるスマート一貫体系の実証)
・そおピーマン専門部会スマート農業実証
(鹿児島県:ピーマン栽培におけるセンシング技術に基づく統合環境制御高度化の実証)
・スマートみかん生産
(長崎県:温州みかんにおける生産から出荷までのデータをつなぐスマート農業技術一貫体系の実証)

(ウ)管内各県
実証プロジェクト事業を活用したスマート農業推進方策、スマート農業推進方針及び推進体制 等

(エ)九州沖縄農業研究センター     
スマート農業に係る試験・研究開発の状況 等

(2)分科会
「A 水田・畑作・露地野菜グループ」「B 施設園芸グループ」「C 果樹・工芸作物・畜産グループ」の3分科会でプロジェクトの情報提供や意見交換を実施します。

*配布資料等については、会議終了後、九州農政局ホームページにおいて公表いたします。

4.傍聴可能人数

傍聴は全体会議のみとし、30名程度を予定しております。

5.傍聴申込要領

(1)申込方法
インターネットにて、以下のお申込先に、御氏名(ふりがな)、御連絡先(電話番号、FAX番号又はメールアドレス)、職業・勤務先・所属団体等を明記の上、お申込みください。
<インターネットによるお申込先>【傍聴の申込みは終了しました。】
https://www.contactus.maff.go.jp/j/kyusyu/form/190510.html
複数名お申込みの場合も、お一人ずつの記載事項をお書きください。

なお、傍聴申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、傍聴の可否確認等、御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。
また、会議参加にあたり熊本地方合同庁舎の駐車場は利用できません。お車でお越しの場合は最寄りの有料駐車場をご利用ください。

(2)申込締切
令和元年5月17日(金曜日)正午まで。
なお、申込みは先着順とし、申込締切日までに傍聴可能人数に達した場合は、受付を終了いたします。

(3)傍聴する場合の留意事項
傍聴に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守られない場合は、傍聴をお断りすることがあります。
(ア)事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。
(イ)携帯電話等の電源は必ず切って傍聴すること。
(ウ)傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。
発言に対する賛否の表明又は拍手
傍聴中の入退室(ただし、やむを得ない場合を除く)
カメラ、ビデオカメラ等による撮影、ICレコーダー等の使用(報道関係者を除く)
新聞、雑誌その他議案に関連のない書類等の読書
飲食及び喫煙
(エ)銃砲刀剣類その他危険なものを議場に持ち込まないこと。
(オ)その他、事務局職員の指示に従うこと。

(4)報道関係者の皆様へ
報道関係者で取材を希望される方には、一般傍聴とは別に席を御用意しますが、インターネットによりお申込みください。その際、報道関係者である旨を必ず明記してください。
なお、当日は受付で記者証等の身分証を御提示いただきますので、あらかじめ御承知願います。

<添付資料>
パンフレット(PDF : 231KB)

お問合せ先

九州農政局生産部生産技術環境課
担当者:園屋、今廣、藤原
代表:096-211-9111(内線4531、4524)
ダイヤルイン:096-300-6266

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader