このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

「平成30年度九州農政局農山漁村男女共同参画推進セミナー」の開催及び参加者の募集について

  • 印刷
平成31年1月17日
九州農政局

九州農政局では、平成31年2月26日(火曜日)に「平成30年度九州農政局農山漁村男女共同参画推進セミナー」を開催いたします。
本セミナーは公開です。カメラ撮影も可能です。

1.開催概要 

農山漁村では、女性の知恵や創意工夫による農林水産物の加工品の開発・販売が積極的に行われ、女性の経営参画や地域の発展につながる取組が活発に行われています。
本セミナーでは、消費者心理をつかみ、商品を購入した人に「幸せをもたらす」商品づくりの発想力を提案し、女性生産者等による事例発表を行うなど、生産者の取組を紹介します。

2.開催日時及び場所

日時:平成31年2月26日(火曜日)13時00分~16時00分(開場:12時00分から)
場所:くまもと県民交流館パレア(パレアホール)
熊本市中央区手取本町8番9号(テトリアくまもとビル10階)
TEL:096-355-4300 

3.内容

(1)テーマ
女性の目線で魅力的な商品開発を!  ~売れるモノづくりで農業経営の発展を目指す~

(2)基調講演
演題:「カスタマー・ハピネス(顧客幸福)的商品開発」
講師:株式会社マーケティング・ハピネス
代表取締役  松本 朋子  氏  マーケティング&ブランディング コンサルタント

(3)事例発表
(ア) 「酪農及び生乳を加工したジェラートの製造・販売」を行っている者
株式会社塚島ファーム    塚島 信子  氏(佐賀県)
(イ)「加工用トマトの生産、加工用トマトを用いたトマトソース、ジビエソースの製造・販売」を行っている者
株式会社藤木石油店    藤木 浩美  氏(宮崎県)
(ウ)「ショウガ、ハクサイ、レタス等の生産、ショウガの加工品の製造・販売」を行っている者
株式会社  人作    松本 綾子  氏(長崎県)

(4)講師及び事例発表者によるパネルディスカッション

4.定員及び申込方法

(1)募集定員  200名

(2)申込方法
参加を希望される方は、別添「セミナーチラシ(申込書)」の2枚目に必要事項を記載の上、FAX、郵送又はWebサイトからお申込みください。
なお、応募者が定員を超えた場合、会場の都合によりお断りをさせていただく場合があります。

《FAX又は郵送での申込み先》
〒860-8527  熊本市西区春日2丁目10番1号  熊本地方合同庁舎内
九州農政局  経営・事業支援部  経営支援課  宛
FAX:096-211-9825

《Webサイトでの申込み先》
参加申込みフォーム     https://www.contactus.maff.go.jp/j/kyusyu/form/190117.html

(3)申込み締切り
平成31年2月18日(月曜日)までにFAX、郵送又は上記参加申込みフォームにより、お申込みください。
お子様連れの参加は可能ですが、未就学児を同伴される場合は、申込書備考欄に「未就学児○名同伴」と人数をお知らせ願います。

(4)その他
※参加費無料
※注意事項
くまもと県民交流館パレアには専用の駐車場はありません。会場へお越しの際は、公共交通機関をご利用いただくか、自動車でお越しの方は、周辺の有料駐車場をご利用ください。

5.取材申込方法

報道関係者で取材を希望される方は、下記の問い合わせ先までご連絡ください。カメラ撮影、取材は全てオープンです。
なお、取材の際は、腕章(又は記者章)を着用し、九州農政局担当者の指示に従ってください。 
 
〈添付資料〉
平成30年度九州農政局農山漁村男女共同参画推進セミナー  チラシ(PDF : 1,691KB)

お問合せ先

九州農政局経営・事業支援部経営支援課

担当者:園屋、角野
代表:096-211-9111(内線4544)
ダイヤルイン:096-300-6379
FAX番号:096-211-9825

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader