このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

ジビエ利用促進交流会の開催について

  • 印刷
令和元年7月17日
九州農政局
九州農政局では、令和元年7月29日(月曜日)に「ジビエ利用促進交流会」を開催いたします。
本交流会は公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

1 開催概要

有害鳥獣対策を推進する上では、有害鳥獣を捕獲するだけにとどまらず地域資源(ジビエ)として利用することにより、それを「マイナス」の存在から「プラス」の存在に変えていく必要があります。
ジビエ利用の一層の拡大に向けては、捕獲個体の集荷率の向上、捕獲・処理加工・流通の各過程を通じた肉の品質・安全性の確保、消費者への安全の提供(見える化)、需要の開拓等の課題を関係者が共有し、連携して課題解決に取り組んでいくことが重要です。
このため、九州管内でジビエ利用拡大に取り組む関係者を対象とした「ジビエ利用促進交流会」を開催し、専門家による講演、先進的な取組の紹介、意見交換等を通じて、効果的な取組の推進を図ります。

2 開催日時及び場所

日  時:令和元年7月29日(月曜日) 13時00分~17時00分(受付:12時30分から)
場  所:熊本地方合同庁舎A棟1F共用会議室
所在地:熊本市西区春日2丁目10番1号
アクセス・地図  http://www.maff.go.jp/kyusyu/guide/kikan/kikanichiran.html
         

3 内容

(1)基調講演
  「ジビエの加工処理技術と販売戦略」
(2)九州農政局からの情報提供
(3)取組事例報告
  ア 流通加工業者等の連携による「くまもとジビエ」のブランド化の推進
  イ 徹底した品質管理、商品開発等による「西米良ジビエ」の推進
  ウ HACCPシステムを取り入れた衛生管理の取組
  エ 消費者ニーズの動向と販売促進に向けた取組
(4)全体質疑

4 定員及び申込方法

(1)募集定員  70名
(2)申込方法
参加を希望される方は、別添「参加申込書」に必要事項を記載の上、FAX、郵送にてお申込みください。

《申込み先》
〒860-8527  熊本市西区春日2丁目10番1号  熊本地方合同庁舎内
九州農政局農村振興部農村環境課鳥獣被害指導係  宛
FAX:096-211-9812

(3)申込み締切り:令和元年7月22日(月曜日)まで。

(4)その他
参加は先着順とし、申込者多数の場合はお断りさせていただく場合があります。
申込みを受け付けた際、受付確認の連絡は致しません。定員に達し、参加をお断りする場合のみ連絡を差し上げます。
熊本地方合同庁舎内の駐車場は使用できません。
公共交通機関又は、周辺の有料駐車場をご利用ください。

5 留意事項

参加に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守れない場合は、参加をお断りすることがあります。
(1)事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないでください。
(2)携帯電話等のご使用は控えてください。
(3)傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎んでください。
   ・報道関係者の方々を除き、会場においてのカメラ、ビデオカメラ、ICレコーダー、ワイヤレスマイク等の使用
   ・飲食及び喫煙
(4)鉄砲刀剣類その他危険なものを議場に持ち込まないこと。
(5)その他、事務局職員の指示に従ってください。
なお、参加申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、確認等御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

6 報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、下記の問い合わせ先までご連絡ください。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。
なお、取材の際は、腕章(又は記者章)を着用し、九州農政局担当者の指示に従ってください。

<添付資料>
参加申込書(EXCEL : 16KB)



お問合せ先

九州農政局農村振興部農村環境課
担当者:松山、針﨑
TEL(096)300-6448
FAX(096)211-9812