このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

平成28年度「九州農政局『ディスカバー農山漁村(むら)の宝』」優良事例選定証授与式及び九州ブロック農山漁村振興研修会の開催について

  • 印刷
平成29年1月6日
九州農政局
九州農政局は、平成29年2月9日(木曜日)、熊本地方合同庁舎において、平成28年度「九州農政局『ディスカバー農山漁村(むら)の宝』」優良事例選定証授与式及び九州ブロック農山漁村振興研修会を開催します。
本選定証授与式及び研修会は公開です。また、報道関係者の取材・カメラ撮りは可能です。

1.趣旨

(1)九州農政局「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」優良事例選定証授与式
  ディスカバー農山漁村(むら)の宝」は、「強い農林水産業」、「美しく活力ある農山漁村」の実現のため、農山漁村の有するポテンシャルを引き出すことにより地域の活性化や所得向上に取り組んでいる優良な事例を選定し、全国へ発信しています。第3回目の今年は、九州管内で92地区から応募があり、このうち、3地区が活性化の優良事例として全国選定されました。
  しかし、全国選定された地区以外にも、九州農政局管内には数多くの優良な地区があることから、地域の活性化、所得向上等の取組や都市農村交流等に取り組んでいる優良な事例を「九州農政局『ディスカバー農山漁村(むら)の宝』」として選定し、広く発信することにより他地域への横展開を図ることとしています。

(2)九州ブロック農山漁村振興研修会
  農山漁村においては、人口の減少・高齢化・過疎化に伴い地域コミュニティが低下し、地域経済が低迷しています。こうした中、農山漁村地域の美しい自然や、食などの多様な地域資源を活用しながら、都市と農山漁村の共生・対流やインバウンドにおける「農泊」の取り組み等を推進し、農山漁村における所得や雇用を増大させることにより、地域活性化を図ることが重要です。
  このため、自然、食材、田園空間といった地域資源や「人財」を活かして、地域の活性化や所得向上に向けた先駆的な取組により地域づくりを実践している事例を紹介し、参加者で情報共有する機会として、研修会を開催します。

2.内容

(1)日時及び会場
    日  時:平成29年2月9日(木曜日)13時~17時15分(受付:12時30分~)
    会  場:熊本地方合同庁舎A棟1階共用会議室
    所在地:熊本市西区春日2丁目10番1号

(2)プログラム
1)平成28年度「九州農政局『ディスカバー農山漁村(むら)の宝』」優良事例選定証授与式
2)九州ブロック農山漁村振興研修会
    (ア)講演会
         テーマ「農村地域におけるインバウンドの可能性」
              ~日本の田舎こそが 知られざる日本の魅力~
         講師:クリスティ・ポール氏
               (大分県杵築市(ザ・ジャパン・トラベル・カンパニー(株)代表取締役))
    (イ)事例発表(全国選定団体)
        ・「高千穂ムラたび協議会」(宮崎県西臼杵郡高千穂町)特別賞【プロデュース賞】
        ・「城島町土地改良区」(福岡県久留米市)
        ・「NPO法人安心院町グリーンツーリズム研究会」(大分県宇佐市)

(3)参加可能人数
100名程度
対象者:九州農政局管内(7県)における「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」応募団体、農山漁村振興交付金等の実施団体及び関係者、一般参加者等

(4)参加申込方法
研修会等に参加を希望される方は、平成29年1月31日(火曜日)までに、添付の別紙申込書に所要事項をご記入の上、FAX又はwebサイトにて申し込み願います。
なお、参加者については先着順とし、定員に達した場合は、その旨をこちらからご連絡いたします。
【FAX:096-211-9812、
webサイト  https://www.contactus.maff.go.jp/j/kyusyu/form/170209.html

(5)報道機関の方へ
取材希望の場合は、添付の取材申込書に所要事項をご記入の上、平成29年2月6日(月曜日)までにお申し込み下さい。

(6)その他
熊本地方合同庁舎の駐車場は利用できません。お越しの際は、公共交通機関をご利用願います。
なお、自動車でお越しの場合は、ご自身により周辺の民間駐車場をご利用願います。

添付資料

九州ブロック農山漁村振興研修会チラシ及び参加申込書(PDF : 249KB)
取材申込書(PDF : 41KB)

お問合せ先

農村振興部農村計画課

担当者:石橋、甲斐
代表:096-211-9111(内線4613、4623)
ダイヤルイン:096-300-6414
FAX番号:096-211-9812

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader