このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

『農福連携推進ブロックシンポジウムin九州』の開催について

  • 印刷
平成30年12月14日
九州農政局
九州農政局は、平成31年1月17日(木曜日)、熊本地方合同庁舎A棟1階共用会議室において、「農福連携推進ブロックシンポジウムin九州」を開催します。
本シンポジウムは公開です。また、報道関係者の取材・カメラ撮りは可能です。

概要

「ニッポン一億総活躍プラン」(平成28年6月2日閣議決定)において、農福連携の推進が位置づけられるなど、障がい者の就労訓練や雇用の場として農業分野に注目が集まっています。
これを受けて、これまで以上に九州の各地域において、農福連携の取組が自主的・自立的に行われるように、普及啓発及び人材育成の促進等に資するため、農福連携シンポジウムを開催します。

内容

日時及び場所

日  時:平成31年1月17日(木曜日)13時30分~16時30分  (受付:13時00分~)
場  所:熊本地方合同庁舎 A棟1階共用会議室(熊本市西区春日2丁目10番1号)
 

プログラム

  1.基調講演   
       「農福連携で何が変わるか?~農福連携による地域農業・地域社会への貢献~」       
              農林水産政策研究所 企画広報室長兼首席政策研究調整官  吉田 行郷 氏
 
  2.事例発表
    (1) 「うきUKI豊穣」の取組について
            NPO法人熊本南自立支援センター 理事長  宮﨑 由紀生 氏
    (2) 「さんすまいる伊都」の取組について
            NPO法人伊都福祉サービス協会 理事長
            農業生産法人すまいるファーム 代表取締役  池田 浩行 氏
    (3) 「大分県農作業共同受注事業」等について
            社会福祉法人太陽の家
            大分県障害者福祉サービス事業所等共同受注センター 営業担当  矢吹 政秀 氏
 
  3.パネルディスカッション
      ・コーディネーター:吉田 行郷 氏
      ・パネラー:宮田 喜代志 氏 ( (株)熊本地域協働システム研究所 代表取締役)  
                  宮﨑 由紀生 氏
                  池田 浩行 氏
                  矢吹 政秀 氏
 
  4.支援施策等紹介   農林水産省農村振興局都市農村交流課

 

参加申込要領

  1.参集者
  障がい者の受入れに関心のある農業法人、障がい者就労支援A・B型事業所、国及び地方自治体
  の農業・福祉関係担当者等(100名程度) 
 
  2.申込方法
  参加を希望される方は、別紙参加申込書に所要事項を記入の上、FAX又はEメールでお申し込み
  願います。
       ・FAX:096-211-9812
       ・Eメールアドレス:syuro_network-kyushu@maff.go.jp
 
  3.申込締切
    (1) 平成31年1月15日(火曜日)までにお申し込みください。
    (2) 参加者は先着順とし、定員に達した場合はその旨をこちらからご連絡いたします。
 
  4.報道機関の方へ
  取材希望の場合は、添付の取材申込書に所要事項を記入の上、平成31年1月15日(火曜日)まで
  にお申し込みください。

   ※シンポジウムに参加される方へ
    熊本地方合同庁舎の駐車場は利用できません。
    公共交通機関をご利用いただくか、車でお越しの際は周辺の有料駐車場をご利用ください。
 
 
<添付資料>

お問合せ先

農村振興部 農村計画課

担当者:堤・池端
代表:096-211-9111(内線4611・4629)
ダイヤルイン:096-300-6428
FAX番号:096-211-9812