このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

鳥獣被害対策におけるICT等の新技術活用に向けた情報交換会・交流会の開催について

  • 印刷
平成31年1月28日
九州農政局
九州農政局は、平成31年2月7日(木曜日)に、鳥獣被害対策におけるICT等の新技術活用に向けた情報交換会・交流会を開催します。本情報交換会・交流会は公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

1.開催概要

九州管内においては、シカ、イノシシ等の野生鳥獣の被害額は減少傾向を示すものの、捕獲従事者等の減少、高齢化等により、対策に苦慮している状況です。
一方、ICT等の新技術を活用した捕獲、追い払い等に関する研究・開発・現地適用が進展しつつあるものの、これらの情報が必ずしも関係者に十分認知されている状況にありません。
このため、鳥獣被害対策におけるICT等の新技術活用に向けた情報交換会・交流会を開催し、新技術の研究開発、適用事例等に関する情報共有を促進し、効果的な鳥獣被害対策の推進を図ります。 

2.開催日時及び場所

日時:平成31年2月7日(木曜日)13時15分~17時00分(受付:12時30分から)
会場:熊本地方合同庁舎A棟1階共用会議室
所在地:熊本県熊本市西区春日2丁目10番1号
アクセス・地図
http://www.maff.go.jp/kyusyu/guide/kikan/kikanichiran.html

3.内容

(1)情報交換会
(ア)基調講演(ICTを活用した鳥獣被害対策の概要)
       講師:長崎県農林技術開発センター  平田主任研究員
(イ)事例発表(ICTを活用した鳥獣被害対策事例)
 ・長崎県五島市
 ・熊本県高森町
 ・国立研究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所九州支所
 ・熊本☆農家ハンター
 ・大分県
 ・宮崎県
 ・九州農政局   
(2)交流会
 ・県、市町村、鳥獣対策関係者と民間企業とのマッチングミーティング

4.定員及び申込方法

(1)募集定員:100名
(2)参加申込方法
  (ア)FAXの場合は、添付資料の「参加申込書」に必要事項を明記の上、お申込みください。
       <申込先>
       九州農政局農村振興部農村環境課鳥獣被害指導係 宛
       FAX:096-211-9812
  (イ)インターネットの場合は、下記のURLから
お申込みください。
        https://www.contactus.maff.go.jp/j/kyusyu/form/190128.html

(3)申込締切り:平成31年2月4日(月曜日)まで
(4)その他
参加は先着順とし、申込者多数の場合はお断りさせていただく場合があります。
申込みを受け付けた際、受付確認の連絡は致しません。定員に達し、参加をお断りする場合のみ連絡を差し上げます。
熊本地方合同庁舎の駐車場は利用できません。
公共交通機関又は、周辺の有料駐車場をご利用ください。

5.留意事項

参加に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守れない場合は、参加をお断りすることがあります。
(1)事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないでください。
(2)携帯電話等のご使用は控えてください。
(3)傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎んでください。
  ・報道関係者の方々を除き、会場においてのカメラ、ビデオカメラ、ICレコーダー、ワイヤレスマイク等の使用
  ・飲食及び喫煙
(4)鉄砲刀剣類その他危険なものを議場に持ち込まないこと
(5)その他、事務局職員の指示に従ってください。

なお、参加申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、確認等御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

6.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、下記の問い合わせ先までご連絡ください。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。
なお、取材の際は、腕章(又は記者章)を着用し、九州農政局担当者の指示に従ってください。

<添付資料>
参加申込書(PDF : 53KB)

お問合せ先

農村振興部農村環境課

担当者:松山、針﨑
代表:096-211-9111(内線4620)
ダイヤルイン:096-300-6448
FAX番号:096-211-9812

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader