このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

平成30年度米粉利用拡大セミナーの開催について

  • 印刷
平成30年4月6日
九州農政局
九州農政局は、平成30年度米粉利用拡大セミナーを九州米粉食品普及推進協議会、(一財)九州地域産業活性化センターと共同で平成30年4月27日(金曜日)に開催します。本セミナーは公開です。カメラ撮影、取材は可能です。

1.セミナー概要

近年、米粉の製粉技術の向上により様々な用途への利用拡大が期待されている中、一層の米粉利用拡大に向けて、農林水産省は平成29年3月「米粉の用途別基準」及び「米粉製品の普及のための表示に関するガイドライン」を公表しました。
今回のセミナーでは、米生産に係る関係者と米粉を製造する事業者や米粉製品を利用する方々との交流等を目的に、農林水産省、民間団体や民間会社から講師を迎え、「米粉の用途別基準」及び「米粉製品の普及のための表示に関するガイドライン」や国内外の米粉の需要動向、簡単で美味しい米粉料理のレシピを紹介します。講演後は、米粉製品の試食と情報共有・交流の場を設けます。

2.開催日時

平成30年4月27日(金曜日)13時00分~16時00分(受付開始:12時30分)

3.開催場所

熊本地方合同庁舎A棟  1階  共用会議室  (熊本市西区春日2丁目10番1号)

4.定員

100名程度 参加費無料※定員に達し次第、締切りとさせていただきます。

5.セミナーへの参加申込

参加を希望される方は、平成30年4月20日(金曜日)までにインターネット又はFAXにてお申込みください。(※電話でのお申込みはご遠慮願います。)

 ・インターネットによる申込先
https://www.contactus.maff.go.jp/j/kyusyu/form/180406.html

 ・FAX番号:096-211-9745

6.プログラム

 (1)講演
 ・米粉の用途別基準・米粉製品普及のための表示に関するガイドラインについて
    講師:農林水産省政策統括官付穀物課新用途米穀推進班課長補佐  小俣  範雄  氏
 ・JFOODOの米粉輸出拡大への取り組みについて
    講師:日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)事務局次長  倉石  知亜  氏
 ・米粉だからできる食の歓びと健康!~日本、海外におけるグルテンフリーの活躍~
    講師:熊本製粉株式会社  取締役  浦郷  弘昭  氏
 ・地元食材を輝かす☆~米粉と地元食材を使ったレシピ紹介~
    講師:九州米粉食品アドバイザー  河野  京子  氏
(2)参加者との情報交換・試食

7.主催者

九州農政局、九州米粉食品普及推進協議会、(一財)九州地域産業活性化センター

8.取材申込方法

報道関係者で取材を希望される方は、下記の問い合わせ先までご連絡ください。
カメラ撮影、取材は可能です。
なお、取材の際は、腕章(又は記者章)を着用し、九州農政局担当者の指示に従ってください。

9.留意事項

会場となっております合同庁舎の駐車場は使用できません。お越しの際は、近隣の民間駐車場を利用されるか、公共交通機関の利用をお願いします。

<添付資料>
 ・チラシ(PDF : 630KB)

 ・参加申込書(FAX用)(PDF : 79KB)

お問合せ先

生産部生産振興課

担当者:福田、生田
代表:096-211-9111(内線4443)
ダイヤルイン:096-300-6219
FAX番号:096-211-9745

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader