ホーム > 報道発表資料 > 「食べれば元気!!九州のやさい・くだもの」シンポジウムの開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年11月20日

九州農政局

「食べれば元気!!九州のやさい・くだもの」シンポジウムの開催について

 

九州の農業生産において、野菜及び果物は重要な位置を占めています。野菜・果物については、ビタミン、ミネラル、食物繊維等の重要な供給源として位置づけられていることから、近年その摂取の重要性が再認識されています。

このため、広く野菜・果物に関する知識の理解と浸透を図り、野菜・果物の消費拡大を推進するため、シンポジウムを開催しますので、ご案内します。

 

1.日程場所等

会場

日時:平成26 年12 月13日(土曜日)13時30分~16時00分

場所:尚絅大学九品寺キャンパス1号館大講義室(10階)

熊本市中央区九品寺2丁目6番78号

募集定員

 50名(参加費無料、先着順)

  • 尚絅大学学生を参加主体としていますが、会場に余裕があることから、一般消費者等の方々を募集いたします。 

 

参集対象

  尚絅大学学生、一般消費者等(参加規模:250名)

 

2.実施内容

基調講演

 講演:「野菜と果物の魅力~ヨーロッパにおける平成26年度文化庁文化交流使の派遣活動と長野の事例から~」

 講師:長野県短期大学 生活科学科 教授 中澤弥子 氏

 

事例発表

 事例1:「熊本地域の野菜、果実の流通と熊本大同青果の取組について」

  • 熊本大同青果株式会社 営業企画部 課長 奥村順司氏
     

 事例2:「学生実習から見た若い世代への「もう一皿(100g)野菜を食べよう!」事業報告

 事例3:「学生実習から見た果物摂取の現状について」

  • 尚絅大学生活科学部栄養科学科学生

パネルディスカッション

  〈コ-ディネーター〉

  • 田中眞知子氏(尚絅大学 生活科学部栄養科学科 教授)


  〈パネリスト〉

  • 中澤弥子氏(長野県短期大学 生活科学科 教授)
  • 奥村順司氏(熊本大同青果株式会社 営農企画部 課長)
  • 尚絅大学 生活科学部栄養科学科 学生 

 

3.申し込み方法

シンポジウムの申込先

    九州農政局生産部園芸特産課

    〒860-8527  熊本市西区春日2丁目10番1号

    電話:096-211-9403(ダイヤルイン)

    FAX:096-211-9745

 

4.留意事項

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

生産部園芸特産課
担当者:天野、飯盛
代表:096-211-9111(内線4465)
ダイヤルイン:096-211-9403
FAX:096-211-9745

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

九州農政局案内

リンク集