このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

加工・業務用国産野菜の利用拡大セミナーの開催について

  • 印刷
平成31年2月1日
九州農政局
九州農政局は、平成31年2月28日(木曜日)、13時15分から熊本地方合同庁舎A棟1階共用会議室において、加工・業務用国産野菜の利用拡大セミナーを開催します。

1.目的

生活スタイルの変化や簡便化志向を背景として、野菜の加工・業務用向け生産量は増加しており、これに対応した野菜の生産・流通システムの構築が必要となっています。また、我が国の農業は、この10年間で、農業を支えてきた昭和一桁世代のリタイアが進行した一方で意欲ある農業者による農業経営の大規模化といった農業構造の転換期も迎えています。こうした状況の中で労働力不足、生産量の増大や品質向上などの課題解決や戦略的な販売を実現するべくICTなどの技術を活用した担い手を中心としたバリューチェーン構築に係る環境整備を進めるとともに農産物の生産性を高めていくことが重要です。マーケット情報に基づく生産と出荷の最適化やコストの最小化に向けた先進的な取組の講演を通じ、関係者の課題解決に役立てていただくため本セミナーを開催します。

2.開催日及び場所

日時:平成31年2月28日(木曜日)13時15分~16時まで(開場:12時)
場所:熊本地方合同庁舎A棟1階共用会議室
所在地:熊本市西区春日2丁目10番1号

3.参集範囲

生産者、生産者団体、野菜加工事業者、食品製造事業者、卸売事業者、小売事業者、外食・中食事業者、運輸事業者、種苗関係者、試験研究機関、地方公共団体、関係省庁等

4.内容

(1)基調講演
  国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構野菜花き研究部門野菜生産システム研究領域長  岡田 邦彦 氏
(2)事業者の主な取組
(ア)オイシックス・ラ・大地(株)ソーシャルコミュニケーション部長兼広報室長  大熊 拓夢 氏
(イ)(株)グリーンメッセージ 生産部原料担当次長  藤本 幸佳 氏
(3)名刺交換会、ポスターセッション(12時から出展)

5.募集定員及び参加申込方法

(1)募集定員:190名
(2)参加申込方法
(ア)下記参加申込フォームの参加申込書に必要事項を記入の上、送信してください。
https://www.contactus.maff.go.jp/j/kyusyu/form/190201.html

(イ)もしくは、FAXにて下記添付資料の参加申込書を送信してください。
FAX番号:096-211-9780
(ウ)参加申込締切:平成31年2月26日(火曜日)17時
 ※締切後は、担当までお問い合わせください。

6.留意事項

参加にあたっては、以下の事項を遵守してください。
(1)熊本地方合同庁舎内には、セミナー参加者用の駐車場はありません。公共交通機関でご来場いただくか車使用の場合は、会場近隣の有料駐車場をご利用願います。
(2)事務局指定の場所以外の立入はご遠慮ください。
(3)セミナー中はスマートフォン、携帯電話のマナーモード等にご協力ください。
(4)会場内での喫煙、食事等は禁止とします。
(5)参加申込多数の場合は、参加できない場合もありますので予めご了承ください。

7.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される場合も参加申込方法に従い、お申し込みください。セミナー当日は受付にて記者証等の身分証明をご提示ください。カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

<添付資料>
30年度チラシ(PDF : 362KB)
参加申込書(EXCEL : 24KB) 、(PDF : 44KB)

お問合せ先

九州農政局生産部園芸特産課

担当者:藤川、丸山
代表:096-211-9111(内線4464、4475)
ダイヤルイン:096-300-6254
FAX番号:096-211-9780

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader