このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

「令和元年度果樹産地生産性向上セミナー」の開催について

  • 印刷
令和元年9月4日
九州農政局
令和元年10月16日(水曜日)から17日(木曜日)において、「令和元年度果樹産地生産性向上セミナー」を開催します。(主催:九州農政局、共催:スマートみかん生産コンソーシアム、協賛:ながさき西海農業協同組合、後援:長崎県)
本セミナーは公開です。

1.趣旨

果樹の生産現場においては、生産者の高齢化や担い手不足が進行し、労働力不足が深刻化している状況にあります。特に、果樹農業は労力需要の季節性が高いことや、急傾斜地が多く機械化が進みにくいこと、剪定等の高度な技術を要求されることなどから、必要な時期に必要な人材を十分に確保することが難しくなっている状況にあります。
このような果樹の生産現場が抱える課題を克服するとともに、農業の競争力を強化していく上では、AI、ロボット、IoT等の先端技術、省力樹形や機械化等の技術を積極的に導入し、農作業の省力化・軽労化を図りつつ、生産性を飛躍的に向上させることが重要であると考えます。
こうした状況を踏まえ、今後の果樹産地の維持・強化を図るため、本セミナーを開催します。

2.開催日時及び会場

【1日目セミナー】
令和元年10月16日(水曜日)13時00分~17時00分(受付:12時00分~)
JAさせぼホール(長崎県佐世保市松浦町2-28)
【2日目現地検討会】
令和元年10月17日(木曜日) 8時30分~13時00分
ながさき西海農業協同組合みかん選果所(長崎県佐世保市指方町2750)
畑地灌がい施設整備園(佐世保市針陽地区)
当日は、集合場所(JR佐世保駅西口(佐世保駅みなと口側)8時20分集合)から現地まで無料送迎バスを運行します。

セミナー、現地検討会ともに事前申込みが必要です。事前申込みについては、「5.参加申込要領」をご確認下さい。
なお、定員になり次第、申込みを終了させていただきます。

3.内容

【1日目セミナー】
(1)研究成果の紹介
  ア  農地環境を推定する技術の進歩と農業生産現場における利用
  イ  農業技術指導支援など農業生産支援のためのICTソリューション
  ウ  「ロボット搭載型プレ選果システム」等果実選果システムの進歩
  エ  マルドリ方式を基軸とした高品質カンキツ安定生産のための技術体系
(2)スマート農業実証事業による取組
  ア  温州みかんの生産から出荷をデータ駆動でつなぐスマート農業技術一貫体系の実証
(3)果樹における省力樹形と機械化に向けた研究開発
(4)果樹関連事業の紹介
【2日目現地検討会】
(1)ながさき西海農業協同組合みかん選果所(長崎県佐世保市指方町2750)
  ア  産地の概要と高品質生産の取り組みの紹介
  イ  ロボット搭載型プレ選果システムの実演
  ウ  農業生産支援のためのICTソリューションの紹介
  エ  遠隔監視型予措・貯蔵システムの紹介
(2)畑地灌がい施設整備園(佐世保市針陽地区)
  ア  みかん生産圃の基盤整備とマルドリ方式の導入 

4.参加可能人数

100名程度を予定しています。

5.参加申込要領

(1)申込方法
インターネットにて、以下のお申込先に、氏名、住所(県、市区町村)、連絡先(電話番号又はメールアドレス)、職業・勤務先・所属団体等を明記の上、お申込みください。
 
<インターネットによるお申込先>
https://www.contactus.maff.go.jp/j/kyusyu/form/191016.html
 
なお、参加申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。
また、セミナー会場の駐車場は数に限りがあります。来場の際は、最寄りの有料駐車場をご利用されるか、公共の交通機関をご利用ください。
 
(2)申込締切
令和元年9月27日(金曜日)正午まで。
なお、申込みは先着順とし、申込締切日までに参加可能人数に達した場合は、受付を終了いたします。 

6.留意事項

参加に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守られない場合は、参加をお断りすることがあります。
(1)九州農政局担当者の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。
(2)携帯電話等の電源は必ず切ること。
(3)傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと。
  発言に対する賛否の表明又は拍手
  傍聴中の入退室(ただし、やむを得ない場合を除く)
  新聞、雑誌その他議案に関連のない書類等の読書
  報道関係者の方々を除き、会場においてのカメラ、ビデオカメラ等の使用
  飲食及び喫煙
(4)銃砲刀剣類その他危険なものを議場に持ち込まないこと。
(5)その他、九州農政局担当者の指示に従うこと。 

7.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方には、一般参加とは別に席を御用意しますが、インターネットによりお申込みください。その際、報道関係者である旨を必ず明記してください。
なお、当日は受付で記者証等の身分証を御提示いただきますので、あらかじめ御承知願います。

〈添付資料〉
令和元年度果樹産地生産性向上セミナ-チラシ(PDF : 433KB)

お問合せ先

生産部園芸特産課

担当者:新地、菊池
代表:096-211-9111(内線4465、4472)
ダイヤルイン:096-300-(6252、6256)
FAX番号:096-211-9780

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader