このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

プレスリリース

平成30年海面漁業・養殖業生産統計(九州)

  • 印刷
平成31年4月25日
九州農政局
「平成30年海面漁業・養殖業生産統計(九州)」について、以下のとおり取りまとめましたのでお知らせします。

調査結果の概要

  • 1  平成30年(1~12月)の九州における海面漁業・養殖業の生産量は81万2,964tで、前年に比べて5万2,061t(6%)減少しました。
  • 2  海面漁業の漁獲量は53万9,748tで、前年に比べて3万2,559t(6%)減少しました。
       これは、さば類、かつお類は増加したものの、あじ類、いわし類、まぐろ類等が減少したためです。
       なお、生産量に占める海面漁業漁獲量の割合は66%となっています。
  • 3  海面養殖業の収獲量は27万3,216tで、前年に比べて1万9,502t(7%)減少しました。
       これは、ぶり類等は増加したものの、のり類、まだい等が減少したためです。    

添付資料

  平成30年海面漁業・養殖業生産統計(九州)(PDF : 311KB)

  なお、この資料の平成30年値は概数値であり、確定値は農林水産省ホームページに掲載されるとともに、その後発刊する「平成30年漁業・養殖業生産統計年報」に掲載されます。

お問合せ先

統計部 生産流通消費統計課

担当者:宇田津、高橋、稲吉
代表:096-211-9111(内線4993)
ダイヤルイン:096-300-6563
FAX番号:096-211-9823

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader