このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

蛤水道(佐賀県)

1.位置 佐賀県神埼郡東脊振村松隈
2.名称 蛤水道
3.事業主体 鍋島藩(成富兵庫茂安)
4.管理主体 地元受益者(東背振村、三田川町)
5.建造年月 西暦1615年頃
6.目的 かんがい用水の確保
7.規模等 現場打三面張水路
B×H=0.6m×0.6mL=135.5m
B×H=1.3m×1.0mL≒1,350m
8.その他 平成元年に蛤水道の一部(L=151m)を、ため池等整備事業の用排水施設整備で、東脊振村が事業主体となって水路整備工事を実施している。








PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader