このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

有明海の再生に向けた新たな取り組み

 
有明海の再生に向けて、漁業者の方々と意見交換を行いながら、
1. 環境変化の仕組みの更なる解明のための調査
2. 環境改善のための現地実証
3. 調整池からの排水の抜本的な改善
を柱とする新たな取り組みを進めています。


有明海の再生に向けた新たな取組(調査・現地実証)の考え方

 
有明海の漁業環境を主とした海域環境の変化の仕組みの更なる解明のための調査等を実施する。
これらの成果も活用しながら現地実証を行い、有明海再生への道筋を明らかにしていく。

新たな取り組み(調査・現地実証)の考え方の図

>>有明海漁場環境改善連絡協議会の議事録及び会議資料について

>>『有明海における4県が協調した二枚貝類等の再生に向けて』の公表について

>>平成17年6月作成(これまでの成果と今後の予定)

>>平成17年4月作成(有明海の漁業生産及び環境に関するデータについて)

>>平成17年3月作成(新たな取組の状況)

>>平成16年12月作成(調査・現地実証の考え方とその内容等)

平成16年9月作成(新たな取組について)

 

お問合せ先

農村振興部農地整備課

担当者:課長補佐
代表:096-211-9111(内線4776)
ダイヤルイン:096-211-9111
FAX番号:096-211-9350