ホーム > 農村振興 > 諫早湾干拓事業 > 各種調査の取り組み > 各種調査等の取り組みの経緯


ここから本文です。

各種調査等の取り組みの経緯

平成12年の有明海のノリ不作を契機として設置された有明海ノリ不作等第三者委員会の見解の趣旨等を踏まえて、短期の開門調査を含む開門総合調査を実施しました。さらに、中・長期開門調査検討会議を設置するなど、様々な調査・検討を行い、現在、有明海の再生に向けた更なる取組を進めています。


各種調査等の取り組みの経緯の図
環境影響評価へ 環境モニタリングへ 有明海及び八代海再生特別措置法へ 有明海ノリ不作等第三者委員会へ 開門総合調査へ 中・長期開門調査検討会議へ 有明海再生に向けた新たな取組みへ

九州農政局案内

リンク集