このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

環境モニタリング(環境監視)

工事中及び事業完了後の保全目標が守られ、環境保全が適切に図られるように平成元年度から、環境モニタリングを行っています。
 

環境モニタリングについて

諫早湾干拓事業では、事業を実施するにあたり、長崎県環境影響評価事務指導要綱にもとづいて、昭和61年度に環境アセスメント(環境影響評価)を実施し、また平成3年度に環境アセスメントの一部変更を行っています。この中で、工事中および事業完了後の保全目標が守られ環境保全が適切に図られるように環境モニタリング計画(環境監視等)を定めています。
現在はこの計画にもとづき、工事中の環境モニタリングを行いながら、工事に伴う周辺地域環境への影響が最小限になるよう配慮して、工事を進めています。


環境モニタリングの内容

環境モニタリングの内容の図

>> 諫早湾環境モニタリング平成15年度版[パンフレット](平成16年12月発行)[その1]  [その2]  [その3]

魚類の調査の写真   底生生物の調査の写真   野鳥の観察の写真
魚類の調査   底生生物の調査   野鳥の観察

◎平成16年度の環境監視点
平成16年度の環境監視点地図

◎平成16年度の野鳥調査区域


環境モニタリング等の水質調査結果(調整池、諫早湾海域)

◎環境モニタリング水質調査結果
環境モニタリング計画に従って、調整池及び諫早湾海域において、毎月1回、採水分析により水質調査を行なっています。

>> 環境モニタリング調査結果
>> 平成16年度調査地点位置図

 
水質調査地点位置図(月1回調査)
採水状況の写真
採水状況
 


◎諫早湾海域における溶存酸素等調査結果
諫早湾海域において、多項目水質計により、毎正時、溶存酸素等の観測を実施しています。

>> 溶存酸素等調査結果

 諫早湾内における溶存酸素等の連続観測結果(速報値)(平成16年6月21日~7月31日まで)

諫早湾内における溶存酸素等の連続観測結果(速報値)(平成16年8月1日~9月30日まで)


>> 平成16年度調査地点位置図

 


環境モニタリングに係わる各種委員会等

各分野の学識経験者の助言・指導
諫早湾干拓事業では、環境監視を適切かつ円滑に実施し、諫早湾地域の環境保全を図るため、専門的な立場から助言・指導を行う諫早湾干拓地域環境調査委員会(事務局:長崎県環境政策課)が設置されています。

関係地方公共団体等との調査計画及び結果への意見・調整
諫早湾干拓事業では、環境監視計画の策定、実施、結果の公表及びこれを踏まえた対策の検討の各段階において、関係地方公共団体等と十分な協議・調整を行うため、諫早湾干拓事業環境モニタリング連絡会議(事務局:長崎県諫早湾干拓室)が設置されています。

調整池水質の把握・水質保全対策の検討・検証等
調整池及びこれに流入する水路等の水質保全を図るため、諫早湾干拓調整池等水質委員会(事務局:農林水産省九州農政局)を設置し、調整池水質の動向把握、水質保全対策等の検討を継続的に行っています。

>> 諫早湾干拓調整池等水質委員会


諫早湾干拓地域環境監機構の図

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader