ホーム > 農村振興 > 諫早湾干拓事業 > 事業の概要 > 優良な農地の造成


ここから本文です。

優良な農地の造成

地形的に平坦な農地が少ない長崎県において、平坦で大規模な農地を造成します。また、調整池を水源とすることにより安定した農業用水が確保できます。

干拓地における営農


大規模区画(中央干拓地6ha、小江干拓地3ha)の農地の造成により、大型機械による効率的な農業が可能となります。

かんがい施設の整備により、作物の収量安定、品質向上、多品目化等を可能とします。

  ※1ha(ヘクタール)=100m×100m

【干拓地における営農の概要】
農業生産法人などを含む多様な経営体による収益性の高い近代的な畑作営農の展開
家畜ふん尿をたい肥化し、農地に還元するなど環境保全型農業を推進
干拓地における農業として

大規模な農地で大型機械を使用した、ばれいしょ、たまねぎ等の栽培
施設の共同利用、法人経営などによる、大規模な野菜・花き等の栽培

などの8つの営農類型を設定
他産業並みの年間労働時間(1,800~2,000時間)でゆとりある経営
1経営体当たり700~800万円の所得の確保

くわしくは、
>> 諫早湾干拓事業の営農計画
>> 長崎県諫早湾干拓営農モデルについて(長崎県ホームページへのリンク)


整備されつつある農地


干拓地の農地では、土づくりと管理のために、牧草の栽培(管理栽培)が行われています。

  管理栽培区域の写真  
育成状況の写真
↑ 生育状況 ↓
播種の写真
播種状況
←
梱包の写真
梱包状況
←
刈取りの写真
刈取り状況


試験栽培


干拓地では、長崎県により、たまねぎなどの栽培試験が行われており、周辺地域の畑と遜色(そんしょく)のない収量が得られています。

中央試験ほ場の作物栽培の写真
中央試験ほ場の作物栽培状況
たまねぎの写真   にんじんの写真
たまねぎ   にんじん
キャベツの写真   シンテッポウユリの写真
キャベツ   シンテッポウユリ

干拓地における周辺地域との収量比較のグラフ
干拓地における周辺地域との収穫量比
注: 周辺地域は旧諫早市、旧森山町、旧高来町、旧吾妻町、旧愛野町の1市4町。
周辺地域は長崎県統計情報センター資料、干拓地は農林総合試験場データによる。


営農意向調査


県内外の多くの農業者等から、約680haの干拓農地の3.5倍を上回る2,526haの営農希望が寄
せられています。

注1: 意向調査とは、土地配分計画等の策定に向けた基礎資料とするために、国と長崎県が実施したものであり、農地配分の公募と異なります。
注2: 調査結果は平成16年11月30日までに提出のあった調査票を取りまとめたものです。

>> 長崎県公表の営農意向調査結果(平成16年11月末現在)
>> 長崎県公表の営農意向調査結果(長崎県ホームページへのリンク)(平成16年4月末現在)
>> 諫早湾干拓地 営農のしおり(営農意向調査時に配布した資料)


営農実証試験


干拓地で営農を行う農業者等への支援対策の検討、今後の試験研究の課題の把握、営農を希望する方々への展示を目的として、営農意向調査で干拓地での営農に意向を示した農業者等に依頼し、平成16年度から営農実証試験が行われています。

にんじんの収穫の写真   ばれいしょの収穫の写真
にんじんの収穫   ばれいしょの収穫


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

九州農政局案内

リンク集