このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

和泊町小学生「自然体験村」イベントに協力しました。

     7月29日(月曜日)に和泊町の小学生の学びの場である「自然体験村」イベントに協力しました。

     この自然体験村は、和泊町内の小学生30人が沖永良部島の文化や学びを体験する合宿イベントで、当事業所は右岸排水トンネル、集水井、止水壁工事の各現場において、工事受注者のご協力のもと、体験活動の機会を提供しました。

     島内唯一のトンネルである右岸排水トンネルでは、小学生たちはトンネルの掘削に活躍するトロッコを見学した後、トンネルの内部に思い思いのペイントを行いました。

     集水井では、地下水位の測定や井戸水の汲み上げを行い、集水井に貯まる地下水の透明度に感動していました。

     止水壁では、止水壁を造成するSMWマシーンやパワーショベルに試乗しました。普段なかなか触れることのできない働く車に乗ることができ、子供たちも大喜びでした。

     この子どもたちが大人になる頃には、地下ダムの水で島の農業が発展を見せていることでしょう。今回の体験を通じて沖永良部島の農業や地下ダム事業を知り、今後も関心を持ち続けてもらえれば幸いです。  

 

 トンネルの壁にペイント

島内唯一のトンネルで記念撮影

 

 集水性で地下水位の測定

集水井に貯まる地下水のくみ上げ

 

2013自然体験01「トンネルの壁にペイント」の様子

 

2013自然体験02「島内唯一のトンネルで記念撮影」の様子

   

2013自然体験03「集水性で地下水位の測定」の様子

 

2013自然体験04「集水井に貯まる地下水のくみ上げ」の様子

         

工事の説明に耳を傾ける小学生

    働く車の前で記念撮影

     
 

2013自然体験05「工事の説明に耳を傾ける小学生」の様子

 

2013自然体験06「働く車の前で記念撮影」

     

お問合せ先

沖永良部農業水利事業所
担当者:調査設計課
ダイヤルイン:0997-93-1850
FAX:0997-93-0408