このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

太陽光発電施設の建設

国営沖永良部土地改良事業では、地下ダムに貯留される用水を集水井によりくみ上げ、さらに揚水機場によって大山吐水槽までポンプアップしたあと各受益地に配水する計画となっています。そのため、ポンプ稼働時に多額の電気料金が発生することから、太陽発電施設を設置して施設運用コストの削減に取り組んでいます。太陽光発電施設は、余多揚水機場、大山吐水槽、越山ファームポンド及び下城ファームポンドに設置しており、今後4号集水井敷地内にも設置予定です。
余多揚水機場・大山吐水槽太陽光発電施設の建設①太陽光発電施設の建設②
越山ファームポンド・下城ファームポンド太陽光発電施設の建設③太陽光発電施設の建設④

お問合せ先

沖永良部農業水利事業所
担当者:調査設計課
ダイヤルイン:0997-93-1850
FAX:0997-93-0408