このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

事業の目的と概要

事業の目的と概要


事業の必要性及び目的事業の必要性及び目的


事業の目的と概要事業の目的と概要

 

幹線水路

事業の必要性及び目的  

   国営筑後川下流土地改良事業でつくられた水路(クリーク)は、地域の農業に使う水を送ることと大雨時に水を一時貯え流すという重要な役割を果たしています。

   しかし、近年の多発する大雨や干ばつに伴い、水位の上昇・下降が多くなっています。この地域は、非常に柔らかい土(粘土層)に覆われており、水位の上昇・下降に伴いクリーク法面が濡れたり、乾いたりして、崩壊が発生しています。

  下の写真を見ると、クリーク法面の崩壊がよくわかります。今後、このような崩壊が進むことによって、クリーク沿いの道路や電柱等のライフラインやハウス等の農業用施設が損壊する恐れが生じています。また、崩壊した土砂がクリーク内にたまって、大雨時に水を貯めたり流すということができなくなり、地域の広い範囲で災害がでる恐れが生じています。

  このような状況から、地元(県や市町、土地改良区)より、クリーク法面が崩壊しないような対策をするよう要望があり、早期に事業を実施するよう強く求められました。

  本事業では、このような問題が起こらないようにするため、クリークの法面整備を行い、安定した農業経営ができることや、農地及び地域住民の生活する場を守ることを目的としています。


-崩壊が進むクリークの状況- 

法面の崩壊によるハウスへの影響

法面の崩壊によるハウスへの影響

 法面の崩壊による道路への影響

法面の崩壊による道路への影響 

崩壊した土砂が水路内にたまり制水門などの機能低下

 崩壊した土砂が水路内にたまり

制水門などの機能低下

 

ページトップへ

事業の概要  

(1)事業名

       国営筑後川下流左岸土地改良事業(総合農地防災事業) 

(2)受益面積

       5,425ha(田)

       (福岡県久留米市:614ha、柳川市:2,420ha、筑後市:435ha、大川市:944ha、三潴郡大木町:1,012ha) 

(3)主要工事

路線名

延長

水路幅

構造

備考

田川城島1~4号線

14.7km

17.0~30.0m

法面:ブロックマット構造

クリーク
(ため池兼用排兼用水路)

大溝線

8.0km

17.0~25.0m

中木室1~3号線

14.2km

17.0~35.0m

昭代1~7号線

16.2km

15.0~26.0m

西浜武線

5.5km

15.0~22.5m

岩神線

3.7km

15.0~30.0m

下久末線

7.9km

13.0~29.0m

70.3km

 (法面保護工の標準断面図)

法面保護工の標準断面

(水路内完成状況)

水路内完成状況

 

(6)工事内容及び進捗

         工事内容は、法面崩壊の進んだクリークを上図の「法面保護工の標準断面図」の様な断面にし、法面部にブロックマットを敷設する工事です。
         おおまかな工事のフローは、水路を制水門及び大型土のうで上下流の仮締切りを行い、クリーク内の全ての水を抜きます。
         水を抜いた後のクリーク内にたまった土を盛土材として使用するため土質改良を行います。
         次に、クリーク法面を保護するためにブロックマットを敷設します。

         環境にも配慮しており、水路底に二枚貝の住みやすい環境に戻すため覆土を行い、法面部には植生を行います。
         平成26年度までに約60kmの工事を実施しており、進捗率は約86%となっています。 

 

-工事の状況-   

法面崩壊による道路への影響

1.工事を開始します。

(平成22年9月撮影)

 

落水状況

2.水路内の水を全て抜いた状態です。

(平成22年10月撮影)

 

土質改良

3.水路内の堆積土を盛土に使用するため、

石灰系固化材を混ぜて土質改良を行います。

(平成22年11月撮影)

掘削

4.堆積した土を掘削します。

(平成22年11月撮影)

盛土

5.堆積した土を使用して盛土を行います。

(平成22年12月撮影)

法面仕上げ

6.法面仕上げを行います。

(平成22年12月撮影)

 ブロックマット

7.ブロックマットを敷設します。

(平成23年1月撮影)

覆土-水路内

8.水路内に覆土をします。

(平成23年1月撮影)

覆土-法肩

9.法面部に覆土をします。

(平成23年1月撮影)

植生

10.法面部に植生を行います。

(平成23年1月撮影) 

完成

11.工事が完成しました。

(平成23年3月撮影)

 

  

                                                

一般計画平面図

 一般計画平面図(PDF:1,500KB)

(クリックすると拡大します。) 

  

お問合せ先

筑後川下流左岸農地防災事業所
〒830-0061 福岡県久留米市津福今町472-31
Tel 0942-38-4326 Fax 0942-38-7518

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader