ホーム > 生産 > 環境保全型農業 > エコファーマーについて


ここから本文です。

更新日:25年8月2日

担当:生産技術環境課

エコファーマーについて

環境に優しい農業を始めてみませんか
  エコファーマーの認定状況 

 エコファーマーとは?

「持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律(持続農業法)に基づき、農業者(法人を含む)は持続性の高い農業生産方式に関する「導入計画書」を策定し、これを都道府県知事の認定を受けることが出来ます。
この認定を受けた農業者をエコファーマーと呼んでいます。

 
 
持続性の高い農業生産方式とは?

 

「持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律(持続農業法)」に基づき、

  • たい肥施用などによる土づくり技術
  • 化学肥料の使用量の削減
  • 化学農薬の使用量の削減

を一体的に行う農業生産方式です

 

エコファーマーになると次の特例が受けられます。

農業改良資金の貸付に関する特例(平成25年8月更新) (PDF:354KB)NEW

  • 農業改良資金の貸付に関する特例据置期間(3年)を含む償還期間が、10年から12年に延長されます。

最新改良資金表紙

農業改良資金のご案内(PDF:354KB)

 

 

 

 

<持続農業法関連法令等>

持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律
(平成11年7月28日法律第110号)[リンク](PDF:16KB)

 

持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律施行令
(平成11年10月22日政令第334号)[リンク(PDF:52KB)
]

 

持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律施行規則
(平成11年10月22日農林水産省令第69号)[リンク](PDF:16KB)

 

持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律の施行について
(農林水産省農産園芸局長、平成11年10月25日、11農産第6789号))[リンク] 

 

 

 

 

 

 


エコファーマーの認定は、都道府県で行うこととなっています。
認定に関するご相談は、各都道府県の農業改良普及センター等にお問い合わせ下さい。


お問い合わせ先

生産部生産技術環境課
担当者:課長補佐(農業生産環境対策)
代表:096-211-9111(内線4532)
FAX:096-211-9745

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

九州農政局案内

リンク集