このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

環境保全型農業

環境保全型農業とは

   『 農業の持つ物質循環機能を生かし、生産性との調和などに留意しつつ、土づくり等を通じて化学肥料、農薬の使用などによる環境負荷の軽減に配慮した持続的な農業 』を環境保全型農業といいます。

  化学肥料、農薬に基本的に依存しない栽培方法により農産物を生産しようとする有機農業についても、労働時間や収量などの面において課題はあるものの、化学合成農薬、化学肥料を使用しないという面では環境保全に資する農業であることから、環境保全型農業の1つの形態として位置付けられています。

  平成27年3月に閣議決定された『 食料・農業・農村基本計画 』においても、資源循環型の環境と調和した農業を推進することとしています。

 環境に優しい農業イメージ

    未来につながる持続可能な農業推進コンクール(旧環境保全型農業推進コンクール) 

農林水産省は、有機農業をはじめとする環境保全型農業や農業生産工程管理(GAP)の実践による持続可能な農業の確立を目指し、意欲的に経営や技術の改善に取り組んでいる農業者等を表彰しています。
また、九州農政局では、未来につながる持続可能な農業推進コンクール(農林水産省主催)の一環として、九州地域で有機農業をはじめとする環境保全型農業やGAP(農業生産工程管理)の取組を通じて、持続可能な農業を目指しに意欲的に経営や技術の改善等に取組んでいる農業者等を表彰するとともに、その取組事例の発表会を開催しています。 

  • 平成29年度未来につながる持続可能な農業推進コンクールについてはこちら(農林水産省HPへリンク)
  • 未来につながる持続可能な農業推進コンクール結果・取組概要について(管内受賞者分)
         第1回(平成29年度)(PDF : 1,525KB)
 

 ◎これまでの受賞者と取組の概要(旧環境保全型農業推進コンクール)
22回(平成28年度)(PDF : 1,607KB)
第21回(平成27年度)(PDF : 538KB)

第20回(平成26年度)PDF:4,823KB
第19回(平成25年度)PDF:4,474KB
第18回(平成24年度)PDF:430KB
第17回(平成23年度)PDF:373KB
第16回(平成22年度)PDF:767KB
第15回(平成21年度)PDF:226KB
第14回(平成20年度)PDF:190KB
第13回(平成19年度)PDF:149KB
第12回(平成18年度)PDF:24KB
第11回(平成17年度)PDF:11KB
第10回(平成16年度)PDF:12KB
第9回(平成15年度)PDF:9KB
第8回(平成14年度)PDF:8KB
第7回(平成13年度)PDF:10KB
第6回(平成12年度)PDF:8KB
第5回(平成11年度)PDF:9KB
第4回(平成10年度)PDF:10KB
第3回(平成9年度)PDF:9KB
第2回(平成8年度)PDF:7KB
第1回(平成7年度)PDF:8KB

環境保全型農業情報 

クロピラリド関連情報
環境保全型農業を巡る情勢(九州)(PDF:864KB)NEW  

  megurujyosei2(PDF:864KB)

エコファーマーについて     

 

 

お問合せ先

生産部生産技術環境課
担当者:課長補佐(農業生産環境対策)
代表:096-211-9111(内線4532)
FAX:096-211-9745

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader