このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

平成30年度米粉利用拡大セミナーの開催結果について

九州農政局では、米粉の利用拡大を更に推進するため、米粉の魅力や活用法などをテーマにセミナーを開催しています。今回のセミナーでは、一般消費者、米生産に係る関係者、米粉を製造する事業者、米粉製品を利用する方々等を参加対象者とし、米粉の流通に必要な「米粉の用途別基準」と「米粉製品の普及のための表示に関するガイドライン」や国内外の米粉の需要動向、簡単で美味しい米粉料理のレシピを紹介するとともに、情報交換を行い、参加者の交流を図りました。

開催日時・開催場所

平成30年4月27日(金曜日)13時00分~16時00分  熊本地方合同庁舎A棟 1階 共用会議室

演題・講師・講演内容

・演題:米粉の用途別規準・米粉製品普及のための表示に関するガイドラインについて
 講師:農林水産省政策統括官付穀物課新用途米穀推進班課長補佐 小俣 範雄 氏
 講演内容:「米粉の用途別基準」及び「米粉製品の普及のための表示に関するガイドライン」について

・演題:JFOODOの米粉輸出拡大への取り組みについて
 講師:日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO) 事務局次長  倉石 知亜 氏
 講演内容:日本産米粉を取り巻く国内・海外市場の動向について

・演題:米粉だからできる 食の歓びと健康!
        ~日本、海外におけるグルテンフリーの活躍~
 講師:熊本製粉株式会社 取締役 浦郷 弘昭 氏
 講演内容:熊本製粉株式会社の米粉の取組について

・演題:地元食材を輝かす☆
        ~米粉と地元食材を使ったレシピ紹介~
 講師:九州米粉食品アドバイザー 河野 京子 氏
 講演内容:米粉の特性や米粉と地元食材を使ったレシピの紹介

主催

九州農政局、九州米粉食品普及推進協議会、(一財)九州地域産業活性化センター

セミナーの様子

100人ほどの方に参加していただきました。米粉100%パン、米粉パスタ、から揚げ、グルテンフリーケーキ、米粉スープ、米粉プロテインなどの試食が用意され、米粉の用途の広がりを実感する機会となりました。  

 主催者 九州農施局 百﨑次長挨拶


 「米粉の用途別規準・米粉製品普及のための表示に関する
ガイドラインについて」 講演の様子

 「JFOODOの米粉輸出拡大への取り組みについて」講演の様子            

「米粉だからできる 食の歓びと健康!」講演の様子

「地元食材を輝かす☆」講演の様子

試食会場の様子
米粉ケークサレ、米粉蒸しパン、米粉スープ
(九州米粉食品アドバイザー河野氏)
試食会場の様子
米粉パンや米粉パスタ
(株式会社 熊本玄米研究所)
試食会場の様子
ごぼうと米粉を使ったから揚げ、DECOだんごの紹介
(合資会社 中村製粉)
試食会場の様子
グルテンフリーケーキミックスや米粉製品の紹介
(熊本製粉株式会社)




試食会場の様子
komekoプロテイン
(健康農園(九州米粉食品普及推進協議会長))
試食会場の様子
アルファー化米粉の紹介(直方市)

試食会場の様子
九州米粉食品アドバイザー河野氏の試食の品々

 

お問合せ先

九州農政局 生産部 生産振興課

担当者:流通改善係
代表:096-211-9111(内線4443)
ダイヤルイン:096-300-6219
FAX番号:096-211-9745

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader