このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

米粉(こめこ)のページ

 

  

米粉マップ

九州米粉利用拡大セミナー

 

米ゲルの食品添加物代替利用等促進講習会

 

夏休み特別イベント 「米粉を使った親子料理体験」

 

米粉料理教室

 

九州米粉食品アドバイザー養成講座

 

米粉料理コンテスト

 

米粉関係情報

  • 米粉倶楽部(FOOD ACTION NIPPONサイト内)
  • 各農政局等米粉関連情報サイト

九州米粉食品普及推進協議会

九州米粉食品普及推進協議会会則 (PDF : 55KB)

九州米粉食品普及推進協議会 各部会

大分部会

米粉の特徴

お米を「ごはんの粒」としてではなく「粉」にして食べることをご存じですか?

用途の広がり
昔ながらの和菓子はもちろん、パンやケーキさらには、ラーメン、パスタまで幅広く使われるようになりました。米粉は、これからも新しい食品に変身していきます。

もっちり食感
米粉で作られているパンや麺は、もっちり食感!一度食べると、とりこになる米粉ならではの新しい美味しさです。

低吸油で、ヘルシー
小麦粉より油の吸収が低く、ヘルシーです。例えば、天ぷらに米粉を使うと、いつもよりさっぱりした味になり、サクサク感が長く続きます。

バランスの優れたアミノ酸
米粉は、人に必要なアミノ酸のバランスが優れています。筋肉や内臓などの体の重要な組織をつくるたんぱく質。そのたんぱく質を構成しているのがアミノ酸です。

料理をおいしくカンタンに作れる
米粉はグルテンを含まないので、ダマにならない、固まりにくい、ふるう必要がない等の特徴があり、料理をおいしく、カンタンに作れる優れたものです。

食料自給率アップ
国産米粉パンを1人が1カ月3個食べると、自給率が1%アップ。
パンの原料である小麦粉(輸入)を国産の米粉で代替するとしパン1個に使用する米穀量を80gとして試算。

 

 

 

 

お問合せ先

生産部生産振興課
担当:流通改善係
代表:096-211-9111(内線4443)
直通:096-300-6219
FAX:096-211-9745

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader