ホーム > 気象・災害関連情報 > 気象・災害関連情報(平成24年度)


ここから本文です。

更新日:2013年05月15日

担当:企画調整室

気象・災害関連情報(平成24年度)

平成24年9月16日から17日の台風第16号に関するお知らせ

(技術指導通知の発出)

九州農政局は、9月14日、台風第16号による農作物等への影響軽減を図るため、管内各県に対し気象や作物の生育状況等に応じた適切な技術指導が行われるよう通知を発出しました。

〈参考〉平成24年農業技術の基本指針(農林水産省HP)

 

(台風第16号災害に対する金融上の措置依頼)

平成24年7月九州北部豪雨に関してのお知らせ

(梅雨前線豪雨等により被災した農業者等への追加支援対策)(農林水産省HP)

被災農業者の早期の経営再開等を支援するため、災害関連融資・農業共済等の既存の対策に加えて、次の対策を総合的に実施する。(8月10日公表)

1 農業の災害関連資金を無利子化(PDF:110KB)

貸付利子を、貸付後5年間無利子化

2 農業用ハウス等の再建・修繕への助成(PDF:70KB) 

農業用ハウス等の再建・修繕に当たり、地方公共団体単独事業により支援を受け、又は融資を受ける場合、ハウス等の資材購入費・外注施工費の一部(3/10以内)を助成

梅雨前線豪雨等被災農業者向け経営体育成支援事業の要望調査について(8月29日)(農林水産省HP)

  注)詳細については、経営・事業支援部 経営支援課(直通)096-211-9563(内線4495)お問い合わせください。

 

3 果樹・茶の改植への助成(PDF:657KB)

果樹や茶の植え替えやこれにより生ずる未収益期間に要する経費への支援

4 水田活用の所得補償交付金の特例(PDF:380KB) 

作物作付が交付の要件となっている水田活用の所得補償交付金について、営農計画書の提出後に被災し、復旧工事のため大豆等の作付ができなくなった場合でも、特例的に交付金を交付

水田活用の所得補償交付金の特例措置申請書

   注)詳細については、JA、市町村等または、九州農政局、地域センターの相談窓口へお問い合わせください。

 

 

5 漁場の漂流・漂着ゴミ処理

漁業者が、漁業活動中に漁場の漂流・漂着ゴミを回収した場合、その費用の一部(補助率1/2)を助成

 

 

 

(激甚災害の指定)

平成24年6月8日から7月23日までの間の豪雨及び暴風雨による災害について、「激甚災害」として指定し、農地・農業用施設等の災害復旧事業の国庫補助率のかさ上げ等を実施します。

 

(技術指針)

 

 (災害復旧等に係る関連施策)

 

(大雨にかかる災害に対する金融上の措置依頼)

 

(水土里災害派遣隊)

 

(農林水産省の主な取組)

 1.現地調査


 2.災害対策本部の設置
      (1) 農林水産省
          「梅雨前線豪雨等に関する農林水産省緊急災害対策本部」設置

第1回会合:平成24年7月13日、第2回会合:平成24年7月17日

(2) 九州農政局

          「熊本県、大分県を中心とした大雨に関する九州農政局災害対策本部」設置

第1回会合、第2回会合:平成24年7月12日、第3回会合:平成24年7月13日 

 

3.災害応急用ポンプの貸出し

福岡県朝倉市(耳納山麓土地改良区に2台)、うきは市(一ノ瀬原水利組合に1台)、佐賀県唐津市(唐津農林事務所に1台)、熊本県菊池市(市役所に3台、菊池台地用水土地改良区に2台)、阿蘇市(市役所に1台)、山江村(役場に1台)、大分県日田市(市役所に1台)、竹田市(市役所に11台)

災害応急用ポンプの貸出について(土地改良技術事務所)

お問い合わせ先

企画調整室
担当者:室長補佐(防災)、防災企画係長
代表:096-211-9111(内線4119)
ダイヤルイン:096-211-8560
FAX:096-211-8707

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

九州農政局案内

リンク集