このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

地球温暖化、省エネルギー対策

食品産業における地球温暖化、省エネルギー対策等の環境対策を紹介します。

低炭素社会実行計画

食品産業の業界団体が策定した低炭素社会実行計画の進捗状況について農林水産省による点検状況を掲載しています。

食品産業もったいない大賞

食品産業は、私たちの毎日の食生活を支えるという消費者にとって極めて身近で不可欠な重要な産業である一方で、エネルギー消費のロスや廃棄物等の発生を伴いやすい産業ともいえます。
食品産業全体での地球温暖化・省エネルギー対策及び食品ロス削減等をより一層促進するため、食品産業の持続可能な発展に向け、環境対策の一環でもある「エネルギー・CO2削減」、「廃棄量削減・再生利用」、「教育・普及」等の観点から、顕著な実績を挙げている食品関連事業者並びに食品産業によるこうした取組を促進・支援している企業、団体及び個人を広く表彰し、世の中に周知しています。

第6回「食品産業もったいない大賞」

第6回「食料産業もったいない大賞」の表彰式及び受賞者による事例発表会が、平成31年1月29日(火曜日)に千代田区立内幸町ホール(東京都千代田区)において開催されました。
九州では、佐賀県伊万里市の「特定非営利活動法人伊万里はちがめプラン」が農林水産大臣賞を受賞したほか、鹿児島県阿久根市の「鹿児島県立鶴翔高等学校」が食品産業もったいない大賞審査委員会委員長賞を受賞しました。

エネルギーの使用の合理化等に関する法律(省エネ法)に基づく定期報告書等の提出

特定事業者(または特定連鎖化事業者)及び荷主は、省エネ法に基づく定期報告書等を、本社所在地を管轄する経済産業局長ならびに事業の所管省庁(※農林水産省所管の場合は地方農政局長)に定期報告書等を提出しなければなりません。

九州農政局長に提出する必要のある書類

  • 特定荷主 ・・・ 定期報告書・計画書 (毎年6月末日まで)
  • 特定事業者又と特定連鎖化事業者 ・・・ 定期報告書・中長期計画書 (毎年7月末日まで)

提出方法

1. 郵送の場合

宛名を「九州農政局長」とし、下記までご郵送ください。

〒860-8527
熊本県熊本市西区春日2丁目10番1号 熊本地方合同庁舎5F
九州農政局 経営・事業支援部 食品企業課
省エネルギー担当

提出部数は1部です。当局受領印を押印した書類の返却をご希望の場合は、届出書類を2部(原本と写し) ご用意いただき、返信用封筒(返送先の住所等をご記入のうえ、切手の貼付をお願いします)を同封してください。



2. 電子報告システムをご利用の場合

省エネ法、温対法に関する各種届出書や報告書の書類を受け付けることのできる全省庁共通の電子報告システムです。

1回の操作で複数省庁への提出が可能となるなど、これまでの提出に比べてメリットがありますので、各種書類のご提出において、電子報告システムの積極的なご利用をお願いします。
※電子報告システムの利用には、事前にID/パスワードを取得する必要があります。ID/パスワード等の発行には日数を要しますので、ご希望の方は早めのお手続きをお願いします。

参考(リンク)

お問合せ先

経営・事業支援部 食品企業課

担当者:食品産業環境指導官
 代表番号:096-211-9111(内線4363)
ダイヤルイン:096-300-9489
FAX番号:096-211-9825