このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

食品ロスの削減・食品廃棄物の発生抑制

食品ロス削減国民運動(NO-FOODLOSS PROJECT)

食品ロス削減国民運動(NO-FOODLOSS PROJECT)とは

我が国では、本来食べられるのに廃棄されている「食品ロス」が年間632万トン発生しています(平成25年度)。世界で約8億人の人々が栄養不足状態にある中で、「もったいない」という言葉の発祥地である我が国として、食品ロス削減にフードチェーン全体で取り組んでいくため、官民が連携して食品ロス削減に向けた国民運動を展開します。
九州農政局においても、熊本地方合同庁舎A棟食堂(株式会社デルソル様)のご協力のもと、「食べきり運動」をはじめました。食堂内にポスターの掲示し、テーブルトップ(三角柱)を設置しておりますので、食堂でお食事をされる際にお目通しいただければ幸いです。

食品ロス削減国民運動のロゴマークについて 


食品ロス削減国民運動のロゴマーク

このロゴマークは、事業者及び消費者に対して、食品ロス削減を積極的に推進する意思を表明するためのもので、農林水産省において商標権を登録しています。

このロゴマークを全国に広げるため、農林水産省では、平成25年10月25日から11月24日までの機関で愛称の公募を実施しました。応募数280件の中から省内関係部局と農林水産大臣で選考した結果、ろすのん(PDF : 216KB)に決定しました。

食品ロス削減に取り組む皆様に使っていただけますので、多くの方のご利用をお待ちしています。ロゴマークの利用を希望される方は、以下の「食品ロス削減国民運動ロゴマーク利用許諾要領」をご確認いただき、食品ロス削減の取組にお役立て下さい。

食品ロス削減国民運動啓発用のポスターとテーブルトップについて

食品ロス削減国民運動を全国の皆様に知っていただき、国民運動として盛り上げていくため、食品ロス削減国民運動啓発用のポスターとテーブルトップ(三角柱)の版下を作成しました。このまま使用される場合は利用許諾などの手続きが不要ですので、積極的なご活用をお願いします。

関連情報

お問合せ先

経営・事業支援部食品企業課

担当者:食品リサイクル係
代表:096-211-9111(内線4392)
FAX番号:096-211-9825