このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

飲食料品製造業分野における外国人材の受入れ拡大について

新着情報

新たな外国人材の受入れのための在留資格「特定技能」の創設

飲食料品製造業分野は、生産性向上や国内人材確保のための取組を行ってもなお人材を確保することが困難な状況であることから、出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号)第2条の4第1項の規定に基づいて、平成30年12月25日に「飲食料品製造業分野における特定技能の在留資格に係る制度の運用に関する方針」が閣議決定されました。また、同日、同方針に係る運用要領についても定めました。詳細については、以下リンク先を御参照ください。

飲食料品製造業分野及び外食業分野における新たな外国人材の受入れに関する九州・沖縄ブロック説明会の開催について

出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律が成立し、飲食料品製造業分野及び外食業分野においても新たな在留資格に伴う外国人材の受入れが可能となることから、新たな制度の普及・推進に向けた説明会を開催します。

開催場所

熊本地方合同庁舎A棟1階共用会議室(熊本県熊本市西区春日 2-10-1)

日時

平成31年3月18日(月曜日)14時00分~16時00分

参集範囲

飲食料品製造事業者、外食事業者、関係団体及び地方公共団体 等

議事

  1. 飲食料品製造業分野及び外食業分野における外国人材受入新制度の概要について
  2. 質疑応答

参加費

無料

申込方法

本説明会への参加(無料)を希望される方は、事前の申込みが必要です。インターネット又はFAXにてお申し込みください。
なお、参加希望者が定員になり次第、申込みを締め切らせていただきますので、あらかじめ御了承ください。
直接、電話での申込みについては御遠慮願います。

インターネットによるお申込み

以下のアドレスから参加申込フォームに必要事項を入力の上、お申し込みください。
  • https://www.contactus.maff.go.jp/j/kyusyu/form/190206.html   ※締め切りました。

FAXによる申込み

参加申込書に必要事項を記入の上、以下のFAX番号あてにお送りください。
  • 参加申込書(Wordファイル(WORD : 16KB)PDFファイル(PDF : 32KB)
  • FAX番号:096-211-9825  ※締め切りました。

申込期限 

平成31年3月13日(水曜日)12時00分まで

留意事項

  1. ご来場の際は、公共の交通機関もしくは近隣の有料駐車場をご利用ください。(合同庁舎駐車場の利用はできません。)
  2. 参加に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守れない場合は、参加をお断りすることがあります。
    (ア)事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと
    (イ)携帯電話等の電源は必ず切って傍聴すること
    (ウ)傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと
    発言者に対する賛否の表明又は拍手
    報道関係者の方々を除き、会場においてのカメラ、ビデオカメラ、ICレコーダー、ワイヤレスマイク等の使用
    新聞、雑誌その他議案に関連のない書類等の読書
    飲食及び喫煙
    (エ)鉄砲刀剣類その他危険なものを議場に持ち込まないこと
    (オ)その他、事務局職員の指示に従うこと
  3. 参加申込みによって得た個人情報は厳重に管理し、確認等御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

報道関係者の皆様へ

報道機関の方で、取材を希望される方は、事前に下記のお問合せ先までご連絡ください。なお、関係者への取材については、農政局担当者の指示に従ってください。

リンク

お問合せ先

経営・事業支援部 食品企業課

担当者:課長補佐、食品企業専門官
代表:096-211-9111(内線4989)
FAX番号:096-211-9825