このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

容器包装リサイクル関連

容器包装リサイクル制度に係る再周知について NEWアイコン

平成28年5月に、産業構造審議会と中央環境審議会の容器包装リサイクル制度に関する合同会合において「容器包装リサイクル法は制定から20年経っており、改めて法制度の周知が必要である。」ことが示されました。

農林水産省では、容器包装リサイクル制度を事業者の皆様に改めて啓発するため、主務省庁と共同でリーフレットを新たに作成しました。

事業者の皆様には、リーフレットをご一読の上、その責務と義務の履行に務めていただくようお願いいたします。

容器包装を利用・製造・輸入する事業者の皆様へ(PDF : 565KB)

容器包装リサイクル法関連 (農林水産本省へリンク)

家庭から排出されるごみの重量の約2~3割、容積で約6割を占める容器包装廃棄物について、リサイクルの促進等により、廃棄物の減量化を図るとともに、資源の有効利用を図るため、平成7年6月に制定(法案提出は厚生省)、平成9年4月から本格施行されました。

関係機関へのリンク

容器包装リサイクル法及び識別表示に関すること ※別ウィンドウで開きます。

容器包装の識別表示に関すること ※別ウィンドウで開きます。

お問合せ先

経営・事業支援部 食品企業課

担当者:食品産業環境指導官
代表:096-211-9111(内線4371)
FAX番号:096-211-9825