本会は、農業、食品産業、試験研究機関等の連携を強め、地域の食材、人材、技術等の資源を効果的に結びつけることにより、新たな製品、新たな販路、新たな地域ブランド等を創出することを目的として設立しました。連携強化のための情報発信、各種セミナーの開催、連携による新商品開発の促進を行い、九州食料産業の振興と九州産農産物の一層の活用を目指しており、広く会員を募集しています。
《 九州食料産業クラスター連絡協議会紹介パンフ(PDF) 》


クラスターとは
  クラスターは「ブドウなどの房」「魚の群れ」を意味しています。産業クラスターとは関連する産業及び事業がお互いに結びつくことによって新たな相乗効果を生み出す産業・事業群の総称です。
各地域クラスター協議会について
  食料産業クラスターを推進する拠点として各県に「食料産業クラスター協議会」を設置しています。「食料産業クラスター事業」を活用して、異業種間の連携の場を提供し、物づくりに取組んでいます。
お問い合わせ先
 九州食料産業クラスター連絡協議会事務局
   〒860-8527  熊本市春日2丁目10番1号 熊本地方合同庁舎
   電話 096-211-9332(直通) FAX 096-211-9825
   九州農政局 経営・事業支援部 事業戦略課